GW初日、サバイバルツーリング!

Sponsored Link

以前から誘われていたツーリング、怖いもの見たさで行く事にした。

コースは全てエスプリHW-Kさんの馴染のコース。。。。エリーゼ1オーナーのH氏も同行。

ヨーロッパで参加する予定だったが荷物の多さ、夏日になる予報、なんといっても不安なコース?

で、今回は経験のつもりで足車で同行した。

午前9時に待ち合わせ、北条鉄道の網引駅、なんともマニアックな場所だ。。。。

10分前に到着、既にエリーゼのH氏は現着していた!

で、定刻通に出発出来たかは想像にお任せ。。。

         

中国自動車道路、加西ICから乗り、津山ICで下車、国道を走り宿泊先?の部屋のカギを受け取る、その後地元の阿波の公民館で昼食を!

キラキラと輝く艶のあるご飯と空気は最高だ!から揚げ定食に湯豆腐が付くのも田舎ならでは、実に旨い!

さて、昼食も終り、目指すは標高1000mの大ヶ山スカイアイランド?

なんとKさんとHさんのコースが別れた?

エリーゼでは行けるがエスプリでは無理?なのか。

とりあえずエスプリに同行!Kさんは車幅ギリギリの林道をひたすら登る!

8合目あたりでようやく合流!塗装が仕上がったヨーロッパに乗って来なくて良かった。と思えた瞬間だ。

ようやく宿に付いた?なんと水道無し、トイレは数百メートル離れた場所、もちろん風呂も無し。

電気のみとたたみ2畳の部屋だ!まずは備え付けの箒と塵取りで部屋の掃除から?虫が転がっている?

電気ストーブ、毛布、断熱材、椅子を持参して良かった。

足車で下界へ下山し、食料調達と温泉に行った、で、ここまで来たら今から79年前に起こった津山事件の現場に行くことに。

もちろん街灯など全くない道を進み現場の集落に着いた。当時のままの民家もそのまま残されていた。

この事件に関しては  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6

宿へ戻り少し遅い晩飯を焚火を囲い食べた、周りには獣の気配が常にしていた。

天気も急変しやすく早々と部屋で車談義を楽しんだ、電気ストーブの存在は大きい♪

翌日はのんびりとワインディングを楽しんだ、久しぶりに初期のエリーゼのステアリングを握らせてもらった。

まさにロータスの為に用意されたかのようなワインディングをヒラリヒラリと駆け抜けて行く!

走行も3万キロ弱、足回りも好みにセッティングされたエリーゼはドライバーに操縦する楽しみを与えくれた。

実はH氏とエリーゼ、これが最後のドライブになる事が決まっている。

大切に乗っていた車だけに身近な方にバトンを渡したいという気持ちが大きいらしい。

JPSクラブのホームページに近日中に“売ります”情報を掲載したい。

ドライブ楽しんでいる途中に3年前まで営業されていた倉見温泉 薬師之湯 渓谷荘に立ち寄った。

この温泉も津山事件に関わった人物と関係の深い温泉だとKさんから聞いた。

   

帰り道、高速道など一切使わず!ナビの誘導なんて関係なし?

ひたすらワインディング、林道を走り鳥取県若桜町 不動院岩屋堂に立ち寄った。

老朽化の為か?階段の上まで行くことは出来なかったが昔の人は凄いな~と感心させられた。

http://kanko.town.wakasa.tottori.jp/search/watch/culture/iwayado/

そのまま戸倉峠のワインディングを存分に楽しんで神戸に向かった。

   

夜の8時に帰宅、この2日間で何キロ走ったのかトリップで確認、429Km走行

ヨーロッパでは少し大変だったか?

この為にプラ版で作った空気取り入れパーツも今回は役に立たなかったけどまた次回、チャレンジしてみます。

予測不能なツーリング、とても楽しかったです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です