ノコギリクワガタを発見!今の時代も彼らは元気!

Sponsored Link

5月末から6月初旬、適度な湿度と25度を超える気温。

我々人間には不快な季節だが昆虫にとっては活動が活発になる時期。

自然が減った時代でも狭い日本、車で1時間も走れば自然がある。

幸い事務所近くにはわずか5分で小川が流れ、田畑が有り、

そう彼らが住むには最高の条件が揃ってる。

小川の横にはヤナギやクヌギの木がたくさん有る。

雨が降り気温が上がれば樹液が出る・・・そろそろ行ってみよう!

まずはノコギリクワガタを発見!

kuwagatac

ヨツボシケシキスイと仲良く食事中だった、もちろんリリース

来年も見れると良いが。。。

kuwagata

次はヤナギの木の洞にコクワガタ発見!

サイズはけっこうデカい!

こいつもリリース。。。

kuwagatab

毎年大きいサイズのヒラタが採れるクヌギの木に!

おったー!!!!!これはデカい!

洞の中に隠れるヒラタと格闘15分!傷つけずに採取に成功だ

今年はこの一匹を自宅で飼育しよう♪

いくつになっても昆虫採集は楽し~い♪

近いうちミヤマクワガタを採取に行こう!

JPSクラブでも週末の夜昆虫採集に行きませんか?

楽しいですよ

Sponsored Link

“ノコギリクワガタを発見!今の時代も彼らは元気!” への3件のフィードバック

  1. はみ より:

    会長・・・エエ意味で子供してますなぁ。
    クワガタ採りは小学生の頃の日課でしたよ(笑
    朝、学校行く前に山入って木ィ見に行ってましたわ。
    クワガタの居る所=スズメバチが居る所ですから気ィ付けて下さいね。
    後、常に湿気地はマムシ居ますからもっと要注意です。

    • jps会長 より:

      はみちゃんありがとう!
      毎年1匹だけ採りに出かける・・・
      ヒラタは年越してくれるからペットがわりです。
      このまま後世にも自然が残れば良いですね!
      また昆虫採集出掛けましょう。

  2. はみ より:

    その小学生の頃100㎜超えのヒラタクワガタが居てました。
    力が強いやつで金網で出来た虫かごだったら余裕で広げて抜け出してましたよ。
    2回目の冬越えはしませんでしたが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です