LOTUS JPS CLUBはロータス ヨーロッパから始まった関西のクラブです。

LOTUS JPS CLUB
LOTUS JPS CLUBはロータスヨーロッパから始まったクラブです
Midship Lotus Car Club
| HOME | Lotus_Map | Club | Car | Garage Life | Link | Pleasure| BBS | Profile | Meeting | Sale | Blog | Search |

LOTUS JPS CLUBは、ロータスヨーロパ、エスプリ、エリーゼ系、セヴン系などが中心のクラブです。
Member's Area

TOP  1<<  2  >>3  4   5  6  7  8  9

ロータス JPS クラブ発足のきっかけ 2


やっと18歳、普通免許を取ってはじめての愛車がサニークーペB110GX−5。
次は結婚を考え、新車のミラ。だが、パワーがあまりにも足らない。

「自作ガレージ」 山に走りに行っても誰とも勝負出来ないので、3ヶ月で売ってAE86トレノへ。お金が無いので全額ローン。その車も1年半ほどで次の車FC3SRX7へ。

しかし、どれに乗っても満足できず、平成2年12月ヨーロッパを買うことに決める。平成3年1月、大阪のマーサ商事にヨーロッパが有ると聞いて東大阪へ。白のヨーロッパである。(現在、JPSクラブのH氏の車)

何年かぶりに会うヨーロッパ。やっぱりすごいの一言。残念ながらエンジンがかからず、買うのをやめる。その後、東京のショップを何軒かTELし、セヴンオークスから写真が送られてきたのでその中の1台に決めて注文する。
平成3年4月8日、念願のヨーロッパスペシャルを購入。

平成2年にヨーロッパを買うと決めてから、自作のガレージ作りに励む。入り口が少し斜めではあるが、 自作としてはまずまずの出来。メンテナンスするには十分の広さである。

神戸の灘区の陸運局まで取りに行き、神戸ナンバーのヨーロッパのコクピットに座り、 2号線を自作ガレージに向けて走らせる。
まわりの人たち全員が、自分の車を見ているんだと言う優越感に浸っていた。

途中、友人のタイヤショップに立ち寄り、何処のメーカーか覚えていないシワシワのオバンの手のようなぼろタイヤを、注文しておいたダンロップフォーミュラRに履き替える。これぞ天下無敵とガレージへ。



TOP  1<<  2  >>3  4   5  6  7  8  9