LOTUS JPS CLUBはロータス ヨーロッパから始まった関西のクラブです。

LOTUS JPS CLUB
LOTUS JPS CLUBはロータスヨーロッパから始まったクラブです
Midship Lotus Car Club
| HOME | Lotus_Map | Club | Car | Garage Life | Link | Pleasure| BBS | Profile | Meeting | Sale | Blog | Search |

LOTUS JPS CLUBは、ロータスヨーロパ、エスプリ、エリーゼ系、セヴン系などが中心のクラブです。
Member's Area

My Garage Life
(ロータスの改造、改良、修理日記)


ロータス・エスプリのドライブシャフトとハブの交換

Owner:k氏
Report:k氏
2006/03

拡大 拡大ゲーターブーツが裂けたエスプリのCVジョイント(Constant Velocity Universal Joints;等速)。
エスプリ S1・S2のユニバーサルジョイント(不等速)やルノーミッションのスパイダージョイント(等速)に比べかなり重そうではある。
インボード&ハブ側で同一品。ミッションへはスプライン嵌合ではなくフランジを介して6本のキャップボルト留め。ドライブシャフトアッシーで見ても左右同一品。よって左右入れ替えや、ジョイントのローテーションが可能か?このジョイントは古い911等にも使われているようだ。

拡大 拡大
ハブベアリングも交換するのでフランジのナットも緩めておく。このナットはテーパーのリテーナーワッシャを挟んで締め付けトルクは28kg/m。

拡大 拡大
アップライトハブキャリアを分解。

拡大 拡大 エスプリのサービスノートに従い100〜150度の石鹸水で10分間良く煮込む。引き揚げたら、パーマボンド148を塗布、ベアリングをセット・圧入。

ここでモタモタしているとベアリングに熱が伝わってしまう。
素早くプレスにセットするために予め位置をマーキングしておいた。

拡大
圧入したベアリングをクリップで留め、冷めるまで触れない。グリスシールに熱が伝わり柔らかくなっているので特にインナーレースを回すのは良くない。

拡大
CVジョイントを分解。

拡大 拡大 左はLOTUSから出てくるジョイントOHキット_LOBRO(独)製。

付属のグリスはリチウム系二硫化モリブデングリス。今回はブーツバンド、グリス、添加剤は日本製を使用。

拡大

エスプリ!!
組み立てて車両に戻して終了。ジョイント位置は元のまま、ドライブシャフトアッシー左右入れ替えで取り付けた。

※本作業・データ・その他において、参考による改造及び改良は自由ですが、それによって発生したいかなる事故や問題・不利益等に関しては一切の責任を負いません。全て自己責任でお願いいたします。

←Garage_life のトップに戻ります