我が「lotus JPS club」から○川君が出場

彼は、サーキット走行初体験である。
彼の愛車、ヨーロッパスペシャルはほとんどノーマル。
しかも、タイヤは「いつからついとったんじゃーー?」状態の古〜い、風邪ひきタイヤ。
パドックを見渡すとほとんどの車がSタイヤ・・。
大丈夫かいなぁ〜?と不安が的中。
案の定、予選タイムは18番手^^;
しかし、彼は恐れを知らず、決勝へ挑んだ。
ポールのセブン(1分28秒台)とは約30秒の差。
決勝周回数は10周。 単純に計算して3ラップされる計算だ(笑)
そして決勝。シグナル青になった!ワンテンポ遅れてスタート。
さて・・・

レースの様子の写真はこちら
(○川君のコメントつき)