LOTUS JPS CLUBはロータス ヨーロッパから始まった関西のクラブです。

LOTUS JPS CLUB
LOTUS JPS CLUBはロータスヨーロッパから始まったクラブです
Midship Lotus Car Club
| HOME | Lotus_Map | Club | Car | Garage Life | Link | Pleasure| BBS | Profile | Meeting | Sale | Blog | Search |

LOTUS JPS CLUBは、ロータスヨーロパ、エスプリ、エリーゼ系、セヴン系などが中心のクラブです。
Member's Area
スポンサードリンク

ちょこっと蕎麦ツー
(丹波篠山、一会庵)

古い車が好きな私にはたまらないお誘いです!

晴天に恵まれ最高のツーリング日和です。

舞鶴自動車道路を北へ!いい眺めだな〜

お蕎麦屋さんの近くでチョイと休憩。

Jamesさんのパンが少し不機嫌・・・大丈夫かな?

実はヨーロッパもセルモーターの不調・・・緊張したのかな?

赤の328GTSにタンの内装がいいですね!

右からポルシェ993、ディーノとポルシェ911、ヨーロッパ

308GTBです。フロントのスポイラーが有るのでキャブ仕様かも?

その後少し車を移動する事に・・・

雨上がりならこの駐車場には停めれませんね
サイドから見るとGTSタルガトップだと解りますね!

この時私のヨーロッパのセルが廻らなかったんです・・・
皆さんに押しがけを手伝って頂きました・・・とほほほ

328GTS,GTSはタルガトップになるタイプ、車重はGTBより
わずか10kg重くなります。新車販売価格は40万円高の1560万円

全長、全幅もGTBに比べ30mm小さくなります。
並べて見ると気が付きませんが・・・それとも北米仕様とかの違いか

Fさんのディーノ246GTです、1974年に生産中止、
クーペが2700台、カブリオレが1200台でした。

隣のGTBとわずかにボディカラーが違いますね!気のせいかな?
1985年から1988年までの生産でしたね!

フェンダーサイドのフェラーリエンブレム!
これが高価なんですね〜

1970年に市販された三菱ギャランGTOですね!
ボンネットにエアーインテークが有ればDOHCエンジン搭載のMR!

家に遊びにオイデヨ!なんて言ってみたくなるガレージ!

1972年「Autocarより」パンテーラGTSは確かに速く、256Kmの
最高速度、スタート6.2秒後に96km、そして15.3秒後に・・つづく

3L.90度V型8気筒、ボア81mm、ストローク71mmで2927cc
最高出力240PS,7000rpm、トルクは26.5kg-m/5500rpm

タルガトップにはサイドリアガラスにカバーが付く!

後方視界も充分確保されてる感じ!
車高が110cm以下の車はそろそろ身体に良くないかな〜

エアーインテークにも注目!
年式の違いで空気の流れを取り込むアルミのシュラウドが見える

こちらにはアルミのシュラウドが有りません!

こちらのホィールはナット付近が凹んだタイプ!

こちらはナット付近が凸ますね!
確かこちらのタイプが年式が新しいタイプだとか・・・・?

308、328はインパネがかっこいいですね!
空調関係はシフトの後ろにまとめられてます。

リアフォグが有るタイプと無いタイプ!
マフラーの出口付近も少し違いますね?

バンパー下の黒いカバーを外すと308と見間違えるでしょうね

同じタルガでもミラーの形が違います?これも年式か?

ピニンファリーナの流麗なボディがたまりませんね!
V6ツインカムユニット、195psのディーノ!

さてさて先ほどの続き、15.3秒後に161kmを記録したパンテーラ
当時のテスト至上3位の記録!1位はデイトナ、2位はアストン

←Meeting のトップに戻ります

スポンサードリンク