LOTUS JPS CLUBはロータス ヨーロッパから始まった関西のクラブです。

LOTUS JPS CLUB
LOTUS JPS CLUBはロータスヨーロッパから始まったクラブです
Midship Lotus Car Club
| HOME | Lotus_Map | Club | Car | Garage Life | Link | Pleasure| BBS | Profile | Meeting | Sale | Blog | Search |

LOTUS JPS CLUBは、ロータスヨーロパ、エスプリ、エリーゼ系、セヴン系などが中心のクラブです。
Member's Area
スポンサードリンク

 

のんびりヨーロッパを走らせる時間とわずか2cmでこの違い・・・
(2012年3月25日)


久しぶりに日曜日をのんびりとヨーロッパと過ごす事に。

約束など無く思うがままにヨーロッパを走らせる気分は最高の時間だ!

行く当ても無く自由にワインディングを走らせアスファッルトの綺麗な道では
耳を澄ませヨーロッパのコンディションをチエックする!

車の調子も上々!お気に入りの音楽をCDケースから取り出す!
80'S Disco Hitを聞きながら次の信号を左折すればワインディングへ!

前を走っていた一般車は右折!しめた!

ちょうどヨーロッパの前には適度にアクセルを踏み込めるステージが整う・・・
スピーカーからはPet Shop Boys / It's A Sinが流れ始めた。。。


天気は晴天!気分は満点!
よ〜し、ヨーロッパよ、ここは思いっきりアクセルを踏み込むか!

待ってましたとばかりにリアからウェーバーの吸気音がIt's A Sinを掻き消すかのように吠える。
三速、四速を巧みに使いタコメータの針をレットゾーンにぶち込む!


これや、これや!この瞬間の為にヨーロッパが有るんや〜 と思わせる一瞬!

右や左へミズスマシの様にコーナーを駆け抜ける姿は対向車のドライバーの驚きの表情で一目瞭然!
地を這うような車が水を得た魚の様にワインディングで生き生きとその持てるポテンシャルを最大限発揮する。

その走りとオーラには恐らく最新のスポーツカーも脱帽だ!

暗いトンネルを抜け青空と光が黒ボディーとゴールドのピンストライプ、JPSのマーキングを照らす。
音、スタイリング、ワインディング、青い空、バックミュージック、これ以上のお膳立ては無い。


ロータスヨーロッパ、この車は乗せて貰うのでは無く“操る”のだ。

コーナーへの進入が、心地よい緊張感と爽快感に変化する、今日は存分にこの車との一体感を楽しもう!


(途中でしばし休憩、梅は咲いてましたよ)

うゎ〜つ!今度の曲はBoys Town Gang / Can't Take My Eyes Off You今日はどこまでノリノリやねん!

〜わずか2cmのお話〜

ヨーロッパのオリジナルシート、ヘッドレストが極端に前に出ている。
そのため長時間のドライブでは首に疲れが出ることもあった。
サーキット走行などしょうものならヘルメットを被るととても集中してドライビング出来ないのでは・・・?

そこで今回わずか2cm、ヘッドレストを削り長時間のドライブも疲れない様に加工を加えた。
狙いはバッチリ、随分と首に負担無くドライブを楽しめる事が出来た。

 

いつものダムに立ち寄り車仲間と楽しく談笑!

集まる日でもないのにフェラーリ、アルファ、ロータス、ルノーと国産スポーツカーを含め20台くらい集まっていた。
良い季節なんでガレージから愛車を引っ張り出し楽しみたい気持ちになったのだろう。


(ダム仲間と談笑してからの帰り道、ダムでの1枚)

次の日曜も天気は良さそうです、ヨーロッパでうろうろしてみたいと思います。

←Meeting のトップに戻ります

スポンサードリンク