スポンサードリンク

5th Kyushu Lotus Day 2004.05.30

食事をしたレストランの周りを写真に収めてみた。晴天だとどれほど広大な景色が楽しめるのだろう。

青々とした芝生に有るガラスハウスでロータスデー恒例のジャンケン大会が行われる。 道案内、地図、ステッカー、会報誌の製作、参加者の受け付け、景品の準備など、スタッフの皆さんに感謝したい。 もちろん参加者からも持ち寄った景品もたくさん並んだ。


時間がたつのが忘れるほどの盛り上がり、ちなみに私はプレステ2のlotus challengeのソフトが当った。

嬉しい今回の優勝者はお世話になった90年エスプリターボSEのオーナー、ヤースさんだ。この景品が素晴らしい。 えっ!何がもらえるって?
「6th Kyushu Lotus Day まっちょりますばい招待券」だ!ことわりは許さん!
気になるお方は参加して確かめて来て下さい。


今回の目玉はロータスオメガカールトン。377PSを出力するツインターボV6エンジンに、全く新しいサスペンションとワイルドなボディーワークで、最高速度280km/hのモンスターマシンだ。実車を見るのは今回が始めて。
ましてオーナーのひであきさんには帰り道の道案内までして頂き『カールトン』の後姿を2時間じっくりと見せて頂きました。フェリーの時間が迫っていたので挨拶も出来なかった事が心残りです。
ひであきさん、奥様、英国ちゃん、感謝です。
白のヨーロッパもGoodコンディションを保たれた一台です。オーナーは大分県のテルさんです。
フロントのスポイラーはオリジナルをモディファイしたお手製の物、プロの整備士さんがオーナーだけに細部にまで手が入ってます。

広島にも参加して頂いたtakeさんのバンクスヨーロッパもお披露目。鮮やかなブリテイッシュグリーンのヨーロッパはkawamataさん所有。神戸、広島、九州とトラブルから無縁になりつつあるようです。996SPSさん、私のを含めヨーロッパは5台、天気が良ければ各車乗り比べする予定だったのだが残念!

うむ、少し違うなー、とても良い顔してるエリーゼII (左上写真)を発見。どこかのメーカーのパーツか?それともお手製?
個人的に好きです!オーナーは熊本県の小僧さんです。
PM3時になり私とSAZAOさんはPM6時30分出航のフェリーに乗船する為に皆さんとお別れです。湯布院、別府の標識を横目にひたすら新門司へ・・・もったいない。

九重ICから大分自動車道へ、途中90年エスプリturboの221さんに出会いました。

なんとか18時過ぎに港に到着。やはり係員さんに『低いなー!誘導します』と九州の係員さんもウンコ座りしてました

12時間の船旅も終わり神戸港に到着、朝日が薄っすらと見える。六甲山系には分厚い雲が・・・。
996SPSさん、KOU1さん後野菜組みの天気も回復してるといいな〜。

九州ファミリーの皆さん、会えて楽しかったです。仕事、旅行、何でもいい、関西に立ち寄る時は是非声を掛けて下さい。
次回またお会いしましょう。
  無事にガレージに戻ったヨーロッパ、400kmの道のりご苦労様。
1 << 2 << ←Back    



実は前日までトラブルが…
5月14日のナイトミーティングで右フロント当たりからゴロゴロゴロと異音がする。九州アタックを前に気になる場所を無視する訳にもいかず確認すると・・・やはり。ベアリングがささくれている、原因はこのワッシャーのようだ。

バックした時にナットも一緒に緩めていたのが原因、ロックワッシャーの役目は果していなかったのだ。ピンが無ければどうなってた事か。おそらく今世間を騒がしている事が起こったかも?出発まで時間が無い。オリジナルの薄いワッシャーでは同じ事の繰り返し。そうだ鉄の事なら・・・F91さんだ。

右がステンレスで制作された新しいワッイヤー、肉厚も1.5倍にこれなら安心。
なんとかフロントベアリングキットを購入し前日に修理完了!間に合ってよかった。
F91さん、ありがとうございます。無事完走しました。