5th Kyushu Lotus Day 2004.05.30

年に2回、九州の阿蘇を舞台に開催される九州ロータスデー。
前回は出発直前に仕事の都合により断念!
今度こそ… 念願かなってついにうぶやま牧場の風車を見ることが出来ました。

天気は九州全域が前日梅雨入りしたとあって生憎の天気だったが降る時には降る、晴れる時には青空も顔を覗かせるメリハリの有る天気?室内でのコミュニケーション、駐車場での車談議と退屈する事の無いイベントでした。

レポート・写真:戎会長

神戸組はKOU1さん、SAZAOさん、996SPSさん、私と4名での参加となります。
PM5時、六甲アイランド阪九フェリー乗り場へ集合、996SPSnaviさんご心配の『車高の低さ』が的中!係員の方より「お客さん、車高低すぎるわ、2階は無理、下に一番最後に入れるから」と言われた。

車高が低いと言われるととても嬉しく思うのは私だけじゃ無かった感じ、他の3人も優越感に浸ってる…ヘンな連中
ロータス1台フェリーに入る度に係員全員がウンコ座りしてる… やっぱりヘ〜ン!

PM6時30分、定刻通り神戸港を出航! 船内では996SPSさんが事前に駅弁を用意してくれていた。とてもありがたい、安くて美味しい弁当にしばし舌鼓。新門司到着は12時間後のAM6時30分、消灯時間まで車の話しでおおいに盛り上がった。
新門司到着時には朝日が眩しいくらい、おー上々の天気だぜー!

まずはガソリン給油の為、九州自動車道の古賀PAへ、うっすらと青空が顔を出している、手前のオレンジ?ぽんかん?は誰が落としたのか?

まず第一の待ち合わせ場所の基山へ急ぐ。福岡2km…おいちゃんの地元だ〜、するといきなりザー…豪雨!!キャブに直接掛かる雨を心配しつつ無事に基山へ。

lotus kyushu32号車のヤースさんが出迎えてくれた。ここで雨対策、ガムテープでキャブの真上をふさぐ事に。その後続々とkyushu familyが到着する。
    Next→ >> 2 >> 3