【マツダ CX-8】KG系 XD Lパッケージ グーネット動画カタログ

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

【マツダ CX-8】KG系 XD Lパッケージ グーネット動画カタログ

こちらはマツダ CX-8の動画カタログです。 グーネットの人気車種を動画カタログ化! 内装からオプションまで徹底解説! みなさんの気になるクルマ …

【マツダ CX-8】KG系 XD Lパッケージ グーネット動画カタログ
【マツダ CX-8】KG系 XD Lパッケージ グーネット動画カタログ グーマガジンは中古車情報など車業界の情報が盛りだくさん!

マツダ CX-8は商品改良で人気復活! その鍵は最上級グレードの差別化と特別仕様車にあった

3列シートを備えたSUVでもっとも売れているのはマツダ CX-8だが、デビューが2017年と登場から4年目を迎えている。それだけに近頃は失速気味で …

マツダ CX-8は商品改良で人気復活! その鍵は最上級グレードの差別化と特別仕様車にあった|コラム【MOTA】
3列シートを備えたSUVでもっとも売れているのはマツダ CX-8だが、デビューが2017年と登場から4年目を迎えている。それだけに近頃は失速気味であったが、2020年12月に行ったビッグマイチェン後の販売台数は復活しつつあるのだ。一体今どのグレードが人気なのか!? CX-8が置かれている現状を見ていこう! 結論からいう...

MT車を選ぶ人は少数派? でもトヨタやマツダには多し! 各社がMT車を設定する理由

一方で国産メーカーの乗用車において、MT車のラインナップが多いといえるのはマツダとスズキが挙げられます。 マツダでは、コンパクトカーの「 …

MT車を選ぶ人は少数派? でもトヨタやマツダには多し! 各社がMT車を設定する理由(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 近年では、日本の新車市場ではAT車の販売比率は98%以上といわれ、2ペダルで運転できるAT車が占めているといいます。  一方で、新型車にMT車を設定する例も少なからず存在しています。では、昨今

2ストロークエンジンが吠える! ハンドメイドのエアダムが迫力のマツダ・ポーターバン 【富士見 …

ポーターは1968年に発売されたマツダの軽商用車で、トラックとバンが存在した。当初はキャロルと同じ4気筒エンジンを採用していたが、キャロル …

2ストロークエンジンが吠える! ハンドメイドのエアダムが迫力のマツダ・ポーターバン 【富士見自動車博覧会】|Motor-Fan[モーターファン]
はるかな昔、軽自動車の排気量は360ccまでだったことをご記憶だろうか。この時代の軽自動車は「サブロク」と呼ばれ、マニアの間で親しまれている。小さなボディとエンジンながら健気に走る可愛らしいサブロクが、4月25日に長野県で開催された富士見自動車博覧会にも顔を見せていた。なかでもセンスよくカスタムされたポーターはが一際目...

マツダ新車販売、4月は10.9%減の1.5万台

マツダの中国法人、マツダ(中国)企業管理は11日、中国での4月の新車販売台数(小売りベース)が前年同月比10.9%減の1万5,230台だったと発表 …

マツダ新車販売、4月は10.9%減の1.5万台 中国・自動車・二輪車
マツダの中国法人、マツダ(中国)企業管理は11日、中国での4月の新車販売台数(小売りベース)が前年同月比10.9%減の1万5,230台だったと発表した。マイナスは3カ月ぶり。 チャンネル別の販売台数は、中国第一汽…

今買えるSUV名鑑【国産車編3・マツダ】

MAZDA CX-30【国内SUV販売:第9位(2021年3月)】.

今買えるSUV名鑑【国産車編3・マツダ】
今買えるSUV名鑑【国産車編3・マツダ】 グーマガジンは中古車情報など車業界の情報が盛りだくさん!

新車のSUV「マツダ CX-5」購入予算400万円台で3年落ちの高級外車「ジャガー F-PACE」が …

マツダ 新型CX-5」は、欧州プレミアムクラスに匹敵する高い質感を有する、同社を代表するSUVだ。最上級グレード“XD Exclusive Mode”(4WD)の …

新車のSUV「マツダ CX-5」購入予算400万円台で3年落ちの高級外車「ジャガー F-PACE」が買える事実!|【徹底比較】人気新型車比較2021年【MOTA】
「マツダ 新型CX-5」は、欧州プレミアムクラスに匹敵する高い質感を有する、同社を代表するSUVだ。最上級グレード“XD Exclusive Mode”(4WD)の価格は、約403万円である。実際、欧州プレミアムSUVを新車で購入しようとすれば、安いものでも600万円台後半なのだから、かなり買い得感は高い。 しかしこれ...

東大とソニー、資生堂、マツダ、JTなどがアート×デザインで協力

先端アートデザイン社会連携研究部門と協力する9社は、資生堂、住友商事、ソニー、日本たばこ、マツダ、ヤマハ、ヤマハ発動機、リクルート、BLBG …

東大とソニー、資生堂、マツダ、JTなどがアート×デザインで協力
東京大学先端科学技術研究センター(以下、先端研)の研究部門「先端アートデザイン社会連携研究部門」が、2021年4月から本格的に活動を開始した。同部門は、資生堂や住友商事、ソニーといった民間企業9社と共同で立ち上げたもの。現在はオンラインを中心に、週に2回ほどディスカッションを実施している。

【EV図鑑】最大航続距離256kmを実現したマツダのクロスオーバーSUV「MX-30 EV」

マツダ『MX-30 EV』 4,510,000円(税込)〜. マツダ初の量産電気自動車である同モデルが、2019年10月23日に世界初公開され、欧州市場 …

【EV図鑑】最大航続距離256kmを実現したマツダのクロスオーバーSUV「MX-30 EV」|@DIME アットダイム
マツダ『MX-30 EV』 「知っておきたいクルマカタログ2021【EV編】」マツダ『MX-30 EV』 4,510,000円(税込)〜マツダ初の量産電気自動車である同モデルが、2019年10月23日に世界初公開され、欧州市場での...

トヨタもビビった!? 「赤いファミリア」の衝撃は今後ありえるか?

□マツダ初の前輪駆動車として登場した5代目ファミリア. 現在のマツダが、まだ東洋工業と名乗っていた1980年代に日本の自動車業界に”赤い衝撃”が …

トヨタもビビった!? 「赤いファミリア」の衝撃は今後ありえるか? - 自動車情報誌「ベストカー」
トヨタもビビった!? 「赤いファミリア」の衝撃は今後ありえるか? 1980年、一大ブームを巻き起こした5代目ファミリア。その売れゆきは、当時のカローラと同等だった。ファミリアが、これほどまでに売れた理由とは。そして今後、赤いファミリアの衝撃のようなヒットが、トヨタ以外のメーカーから生まれることはあるのだろうか?
タイトルとURLをコピーしました