アメリカ人ドライバー、乗せてみませんか? F1のCEOがアメリカでの市場拡大戦略を 語る

アメリカ人ドライバー、乗せてみませんか? F1のCEOがアメリカでの市場拡大戦略を語る

F1のオーナー企業であるリバティ・メディアはかねてより、アメリカにおけるF1の市場拡大を目指してきた。そして先日、2022年からマイアミGPを …

アメリカ人ドライバー、乗せてみませんか? F1のCEOがアメリカでの市場拡大戦略を語る
F1のCEOであるステファノ・ドメニカリは、各チームがアメリカ人ドライバーの起用を検討しているかどうかを確認しているようで、今後数年の内にこういった働きかけの成果が出ると信じている。

F1トルコGPもキャンセルが確定的との報道

トルコのスポーツ専門テレビ局である『S Sport』を始めとするいくつかのメディアが、2021年のF1カレンダーにカナダGPの代替レースとして …

F1トルコGPもキャンセルが確定的との報道 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

「レッドブルF1は曲がるウイングで0.3秒稼いでいる」ハミルトンの発言後、FIAが取り締まり強化 …

スペインGPでハミルトンは0.036秒差でポールポジションを獲得した後、レッドブルの速さは脅威であるとして、『Sky F1』に対して次のように …

「レッドブルF1は曲がるウイングで0.3秒稼いでいる」ハミルトンの発言後、FIAが取り締まり強化を決定 | F1 | autosport web
 2021年第4戦スペインGPの週末、メルセデスのルイス・ハミルトンが、レッドブルRB16Bには"曲がるウイング"がついており、それによってタイムを稼いでいると発言、レッドブル・ホンダのチーム代表クリスチャン・ホーナーがマシンの合法性を主張した。しかしその後、FIAはウイングのたわみの監視を強化することを明らかにした。...

コース外の出来事のほうが目立った「悲惨な週末」/角田裕毅の海外メディア評 F1第4戦

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)にとってはまたしてもフラストレーションがたまる結果となったF1第4戦スペインGP。予選ではわずか0.007秒差 …

コース外の出来事のほうが目立った「悲惨な週末」/角田裕毅の海外メディア評 F1第4戦 | F1 | autosport web
 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)にとってはまたしてもフラストレーションがたまる結果となったF1第4戦スペインGP。予選ではわずか0.007秒差でQ2進出を逃し、16番手からの決勝では燃圧のトラブルにより6周目でマシンをストップ。スタートで落としたポジションを挽回し、さらに順位を上げようとした矢先のリタイアだった。不...

ピレリ、来季導入の18インチ新F1タイヤの開発進捗は順調「内部構造に関しては80~90%」

F1は2022年に、新たなテクニカルレギュレーションを導入する。これに合わせて、ホイールリム径が13インチから18インチに大径化。タイヤも低扁平 …

ピレリ、来季導入の18インチ新F1タイヤの開発進捗は順調「内部構造に関しては80~90%」
F1にタイヤを供給しているピレリは、来季に導入される18インチタイヤについて、構造の最終決定まで80~90%ほど開発が進んでいるという。

若武者に訪れた試練!! F1角田はエミリア・ロマーニャGPでかく戦えり

前回、F1の開幕戦の様子をレポートしましたが、なんとこれから毎戦レポートさせていただくことになりました! 角田裕毅選手の頑張りやホンダ …

若武者に訪れた試練!! F1角田はエミリア・ロマーニャGPでかく戦えり - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車ライターの伊藤梓氏が直筆イラストを交えてお送りしたF1開幕戦レポート。好評につき、角田裕毅選手やホンダパワーユニット勢の話題を中心に毎戦レポートしていただくことになった。今回は第2戦エミリア・ロマーニャGPをレポート

レッドブルF1代表 「ペレスが上位争いに加わる状況を切望している」

レッドブル・ホンダF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、メルセデスにプレッシャーをかけ、マックス・フェルスタッペンのルイス・ …

レッドブルF1代表 「ペレスが上位争いに加わる状況を切望している」
レッドブル・ホンダF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、メルセデスにプレッシャーをかけ、マックス・フェルスタッペンのルイス・ハミルトンとのタイトル争いを支援するためにも、セルジオ・ペレスが調子を上げて、上位争いに加わる必要があると語る。セルジオ・ペレスは、F1スペインGPの予選で肩に痛みを感じたことで8番手...

教会の名を付けられたF1界屈指の高速コーナー

F1の初年度から現在まで欠けることなく毎年レースが行われているのはこのシルバーストンと、イタリアのモンツァ・サーキットだけです。 昨年は新型 …

教会の名を付けられたF1界屈指の高速コーナー | クリスチャンプレス
おはようございます。 今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。 ◆1950年5月13日 F1世界選手権第1戦が開催された日 自動車レースの最高峰、F1の歴史はこの日から始まりました。レース会場となった

4戦中3勝のメルセデスF1「レッドブルのマシンの方がタイヤに少し厳しいかもしれない」と分析

メルセデスF1チームのトラックサイドエンジニアリングディレクターを務めるアンドリュー・ショブリンは、レッドブルの2021年型RB16Bの決勝 …

4戦中3勝のメルセデスF1「レッドブルのマシンの方がタイヤに少し厳しいかもしれない」と分析 | F1 | autosport web
 メルセデスF1チームのトラックサイドエンジニアリングディレクターを務めるアンドリュー・ショブリンは、レッドブルの2021年型RB16Bの決勝における弱点は、リヤタイヤのデグラデーションかもしれないという見解を示した。

フェラーリ、F1スペインGPで絶好調。ビノット代表「レースペースはもはや弱点ではない」

フェラーリのマティア・ビノット代表は、チームの悩みのタネであったレースペース不足がF1スペインGPでは解消されたと考えている。

フェラーリ、F1スペインGPで絶好調。ビノット代表「レースペースはもはや弱点ではない」
フェラーリのマティア・ビノット代表は、チームの悩みのタネであったレースペース不足がF1スペインGPでは解消されたと考えている。
タイトルとURLをコピーしました