今はなき「マツダのミニバン」や「いすゞの乗用車」… 昔はあった“名コンビ”5 選

今はなき「マツダのミニバン」や「いすゞの乗用車」… 昔はあった“名コンビ”5選

マツダは1990年に日本での販売を開始した初代MPV以来、3列シートミニバンへの参入は早かったメーカーである。特に初代MPVはV6エンジンを含め …

今はなき「マツダのミニバン」や「いすゞの乗用車」… 昔はあった“名コンビ”5選 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車開発において、「いすゞの乗用車」のように今や消滅してしまった“名コンビ的”なものが存在する。本稿では、消滅してしまった魅力的な名コンビを振り返っていく。

マツダ「ロードスター(MX-5 Miata)」の歴史を振り返る④ 【ND/2016年~】

海外でも愛される日本のスポーツカーと言えば、マツダ「ロードスター」もそのひとつです。今回登場するのは、2016年に日本カー・オブ・ザ・ …

マツダ「ロードスター(MX-5 Miata)」の歴史を振り返る④【ND/2016年~】
海外でも愛される日本のスポーツカーと言えば、マツダ「ロードスター」もそのひとつです。今回登場するのは、2016年に日本カー・オブ・ザ・イヤーとワールド・カー・オブ・ザ・イヤーのW受賞を果たした現行モデル「NDロードスター」です。短期連載最終回である4回目となった今回は、「走る歓び」を追い求め続けてきた「ロードスター」の...

マツダの前期、最終赤字317億円 円安進行で赤字縮小

マツダは12日、2021年3月期の連結最終損益が317億円の赤字(前の期は121億円の黒字)になったようだと発表した。従来予想は500億円の赤字で、 …

マツダの前期、最終赤字317億円 円安進行で赤字縮小
マツダは12日、2021年3月期の連結最終損益が317億円の赤字(前の期は121億円の黒字)になったようだと発表した。従来予想は500億円の赤字で、赤字幅が縮小した。新型コロナウイルス禍で自動車の出荷台数は減少したものの、外国為替市場で想定よりも円安が進行し採算が改善したほか、コストの削減が寄与した。売上高は16%減の...

「マツダ コスモ スポーツ」がハセガワより限定キット化!リアウイングとレジン製チンスポイラー …

世界初の実用・量産ロータリーエンジンを搭載した2シータークーペ「マツダ コスモ スポーツ」が新仕様でハセガワよりキット化! リアウイングと …

「マツダ コスモ スポーツ」がハセガワより限定キット化!リアウイングとレジン製チンスポイラーでカスマイズした特別仕様!!
世界初の実用・量産ロータリーエンジンを搭載した「マツダ コスモ スポーツ」が新仕様でハセガワよりキット化!リアウイングとチンスポイラーパーツが新たに追加された特別仕様を完成見本写真でチェック!

マツダコネクトに異変?2022年から新世代マツダコネクトへ移行とのうわさが

ロードスターにCX-5のような10インチディスプレイを搭載? マツダ車の新型車情報はこちら. インフォテインメントシステムの次世代化が進む.

マツダコネクトに異変?2022年から新世代マツダコネクトへ移行とのうわさが | MOBY [モビー]
新世代マツダコネクトに関して海外のマツダフォーラムサイトで考察が投稿されました。ロードスターに10インチディスプレイ搭載や2022年で現マツダコネクトが終了するなど興味深い内容となっています。

【マツダがベンツを?】新車開発の裏側 自動車メーカーのおもしろ実験&研究 4選

どれも筆者がメーカーの開発者から聞いて、「そんなことまでやっているのか」と意外に感じたことだ。 ライバルやベンチマークとなるクルマを分析. 【 …

【マツダがベンツを?】新車開発の裏側 自動車メーカーのおもしろ実験&研究 4選(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
text:Takahiro Kudo(工藤貴宏) editor:Taro Ueno(上野太朗)

【マツダがベンツを?】新車開発の裏側 自動車メーカーのおもしろ実験&研究 4選

【マツダがベンツを?】新車開発の裏側 自動車メーカーのおもしろ実験&研究 4選. 公開 : 2021.05.13 05:45. 自動車メーカーはいいクルマ …

【マツダがベンツを?】新車開発の裏側 自動車メーカーのおもしろ実験&研究 4選 | AUTOCAR JAPAN
自動車メーカーはいいクルマを作るために日々研究をおこなっています。今回は意外な実験や研究を紹介します。

マツダの「伝家の宝刀」! 名機の誉高い「13Bロータリーエンジン」進化の足跡 (1/2ページ)

マツダが世界で唯一の量産化に成功し、RX-7などに採用したロータリーエンジン。とくにFC3SやFD3Sの心臓部として名高い「13B」は、日産 …

マツダの「伝家の宝刀」! 名機の誉高い「13Bロータリーエンジン」進化の足跡
マツダが唯一の市販化に成功したロータリーエンジン。なかでもFC3SやFD3Sに搭載された「13B」はチューニングユーザーにも孤高の存在として注目され続けた。20年弱という長きに渡る搭載期間の中で、パワーやトルクのアップなど進化を続けた13B。その概要と歴史をここで詳細に振り返ってみたい

マツダ・ルーチェロータリークーペ(1969)心臓の強さは決して表に出さず【週刊モーターファン …

マツダ=ロータリーエンジンの図式ができはじめていた60年代末。しかしそれでもロータリーファンをもあっと驚かせたのが、ルーチェの上級クーペ …

マツダ・ルーチェロータリークーペ(1969)心臓の強さは決して表に出さず【週刊モーターファン ・アーカイブ】|ハードトップ|Motor-Fan[モーターファン]
マツダ=ロータリーエンジンの図式ができはじめていた60年代末。しかしそれでもロータリーファンをもあっと驚かせたのが、ルーチェの上級クーペ。なんとこのモデルFFだったのである。 週刊モーターファン・アーカイブでは、これまでのモーターファンの懐かしい秘蔵データから毎週1台ずつ紹介していく。 解説●渡辺 陽一郎(...

【背景にマツダの苦悩?】マツダMX-30のCM 外国人/海外ロケ地をやめたワケ

マツダはCMが お上手!! 返信コメント 2. そう思わない:60. そう思う:34. ログインしてコメントを書く. 2021/5/12 16:59. 違反報告. コロナの影響も …

【背景にマツダの苦悩?】マツダMX-30のCM 外国人/海外ロケ地をやめたワケ(AUTOCAR JAPAN) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
マツダMX-30のCM テーマは日本text:Yoichiro Watanabe(渡辺陽一郎)editor:Taro Ueno(上野太朗)2019年11月に「日本車のTVコマーシャル、外国人が海外で運転するシーン 理由は? 」という記事を掲...
タイトルとURLをコピーしました