F1統括団体がレッドブルの“曲がりやすいリアウイング”に警鐘

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

F1統括団体がレッドブルの“曲がりやすいリアウイング”に警鐘

今季のF1第4戦スペインGPが開催された先週末のバルセロナにおいて、現F1チャンピオンであるルイス・ハミルトン(メルセデス)がレッドブルは“ …

F1統括団体がレッドブルの“曲がりやすいリアウイング”に警鐘 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

【F1メカ解説】レッドブルが使っているのは”フレキシブル”ではなく”羽ばたき"リヤウイング?

つまり今のF1マシンでは、フラップが”操舵”するような形で取り付けられているのではないかという”懸念”があるということだ。 スペインGPの際に …

【F1メカ解説】レッドブルが使っているのは”フレキシブル”ではなく”羽ばたき"リヤウイング?
レッドブルは、スペインGPで現時点では”合法”なリヤウイングを使っているのではないかと指摘されたが、そのリヤウイングはただ後方に傾くだけではなく、フラップや翼端板が”振動する”モノであるようだ。

開催が危ぶまれるF1トルコGP。アゼルバイジャンが日程交換案を拒む

F1の10チームのうち7チームがイギリスを拠点としており、そのイギリスでは政府が新型コロナウイルスが流行していることから渡航を避けるべき国 …

開催が危ぶまれるF1トルコGP。アゼルバイジャンが日程交換案を拒む | F1 | autosport web
 2021年カナダGPを中止し、代替レースとしてトルコGPを6月13日の枠に追加するという発表が4月に行われたが、現在、トルコGPの開催が危ぶまれている。 カナダGP中止の理由は新型コロナのパンデミックのなか、政府がすべての入国者を14日間隔離させるという措置を実施しているためだ。皮肉なことに、トルコGPも隔離要件のた...

ボッタスはハミルトンにとって「最高のチームメート」だと元F1ドライバー

スイス出身の元F1ドライバーであるマルク・スレールが、メルセデスは2022年もバルテリ・ボッタスをルイス・ハミルトンのチームメートとして続投 …

ボッタスはハミルトンにとって「最高のチームメート」だと元F1ドライバー - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

F1トルコGPもキャンセルが確定的との報道

うわさによれば、F1では6月13日にドイツのニュルブルクリンク、イタリアのムジェロを組み込む案や、オーストリアのレッドブルリンクもしくは …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

アルファロメオF1、レアなトラブルが重なり、入賞のチャンスを失う。FIAからのメッセージにエラー

2021年F1第4戦スペインGPで、アルファロメオは大きな不運に見舞われた。決勝で極めて珍しいトラブルが立て続けに発生し、アントニオ・ …

アルファロメオF1、レアなトラブルが重なり、入賞のチャンスを失う。FIAからのメッセージにエラー | F1 | autosport web
 2021年F1第4戦スペインGPで、アルファロメオは大きな不運に見舞われた。決勝で極めて珍しいトラブルが立て続けに発生し、アントニオ・ジョビナッツィが入賞するチャンスを奪ったのだ。ひとつはタイヤ、もうひとつはFIAが提供するソフトウエアの問題だった。

アロンソ「F1モナコGPではもっと速さを示すことができる」

2005年と2006年のF1チャンピオンである39歳のアロンソは2年のブランクを経て今年アルピーヌからF1復帰を飾った。だが、ここまでのところは …

アロンソ「F1モナコGPではもっと速さを示すことができる」 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

F1モナコGP、新型コロナ陰性証明を条件に7500人の観客受け入れへ

モナコ公国は、5月20日から23日に行われるF1グランプリに、最大で7500人の観客を受け入れることを承認した。 2020年シーズンには、新型コロナ …

F1モナコGP、新型コロナ陰性証明を条件に7500人の観客受け入れへ | F1 | autosport web
 モナコ公国は、5月20日から23日に行われるF1グランプリに、最大で7500人の観客を受け入れることを承認した。 2020年シーズンには、新型コロナウイルスのパンデミックにより、史上初のグランプリ中止を余儀なくされたモナコGPだが、今季はカレンダーどおりの開催が予定されている。

エブロ、F1マシン「1/20 チーム ロータス タイプ33」を模型化

その組み立て済み完成品が展示されていた。 ロータス33は、ロータス25の改良型として登場したマシンで1965年シーズンのF1チャンピオンマシン。1.5 …

エブロ、F1マシン「1/20 チーム ロータス タイプ33」を模型化
 SUPER GTの精密なミニカーなどを積極的にリリースしているエブロは、5月13日に開幕した「第59回静岡ホビーショー」で「1/20 Team Lotus Type 33 1966 Formula One Champion COVENTRY CLIMAX FWMV」(以下、ロータス33)を模型化することを発表。その組...

メルセデス代表の”FIAへの無線”はF1の新たな試み。ハース代表は「彼は注目されたかったんだ!」

F1第4戦スペインGPのレース中、メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、レースコントロールに対して無線で、青旗に関する不満を訴えた。

メルセデス代表の”FIAへの無線”はF1の新たな試み。ハース代表は「彼は注目されたかったんだ!」
ハースのギュンター・シュタイナー代表は、メルセデスのトト・ウルフ代表がF1スペインGPのレース中に無線で青旗について不満を伝えたのは、”注目”を得たかったからだと語った。
タイトルとURLをコピーしました