スバル・インプレッサスポーツSTI Sport(4WD/CVT)

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

スバル・インプレッサスポーツSTI Sport(4WD/CVT)

スバル・インプレッサスポーツ」に新たな最上級グレードとなる「STI Sport」が追加された。車名とグレード名の双方に“スポーツ”と付くマニア待望 …

スバル・インプレッサスポーツSTI Sport(4WD/CVT)【試乗記】 マイルドだろ~? - webCG
「スバル・インプレッサスポーツ」に新たな最上級グレードとなる「STI Sport」が追加された。車名とグレード名の双方に“スポーツ”と付くマニア待望のSTIチューニングモデルは、一体どんな走りをみせてくれるのだろうか。

【スバル フォレスター】SK系 アドバンス グーネット動画カタログ

スバル フォレスター SK系 アドバンスの内装・オプション別解説. 外装はフロントグリルにスバルとすぐ認識できるヘキサゴンを採用。 SUVらしい …

【スバル フォレスター】SK系 アドバンス グーネット動画カタログ
【スバル フォレスター】SK系 アドバンス グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

乃木坂46・高山一実、スバルWRX STIとの2S公開に絶賛の嵐 青い車体に映えるニーハイコーデ

スバルなかなか良いですよね」「藤原文太の愛車だね!イニシャルD」「一実ちゃんのニーハイは至高すぎる」「流石の美脚でした!」「車好きな人には …

乃木坂46・高山一実、スバルWRX STIとの2S公開に絶賛の嵐 青い車体に映えるニーハイコーデ(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース
 人気アイドルグループ・乃木坂46の高山一実が13日、インスタグラムを更新。スバルWRX STIとの2Sを公開し、反響を呼んでいる。

今日は種痘記念日。水平対向を日本初搭載したスバル1000がデビュー!【今日は何の日?5月14日】

さて、クルマ界の今日は何があったのでしょう? 今から55年前の1966年(昭和41)年5月14日、富士重工(現、スバル)から小型 …

今日は種痘記念日。水平対向を日本初搭載したスバル1000がデビュー!【今日は何の日?5月14日】 | clicccar.com
■水銀温度計を発明したファーレンハイトの誕生日は「温度計の日」

斬新デザインのトヨタ新型「bZ4X」と違いは何? スバル新型「ソルテラ」に求める「らしさ」とは …

昨今、世界中の自動車メーカーが電気自動車(EV)を発表するなかで、スバルは開発を進めるSUVタイプの新型EVの名称を「SOLTERRA(ソルテラ) …

斬新デザインのトヨタ新型「bZ4X」と違いは何? スバル新型「ソルテラ」に求める「らしさ」とはどんなもの?(くるまのニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■スバル新型SUVは「ソルテラ」に名称決定! トヨタ新型「bZ4X」との違いは? 昨今、世界中の自動車メーカーが電気自動車(EV)を発表するなかで、スバルは開発を進めるSUVタイプの新型EVの名称を「SOLTERRA(ソルテラ)」に決定した...

スバル「WRX STI」の限定車「EJ25 ファイナルエディション」豪で発売! 次期モデルの登場間近?

スバルのスポーツセダン「WRX」の新型モデルが、2021年にも登場するのではないかとウワサされています。

スバル「WRX STI」の限定車「EJ25 ファイナルエディション」豪で発売! 次期モデルの登場間近?(くるまのニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■オーストラリアで「WRX STI」の最後の限定車登場! スバルのスポーツセダン「WRX」の新型モデルが、2021年にも登場するのではないかとウワサされています。 日本国内では、2019年12月のEJ20型エンジンの生産終了にともない「WR...

スバル新型「レヴォーグ」はファミリーカーとして最適!? ワゴンをあえて選ぶ理由とは

2020年10月にフルモデルチェンジしたスバル「レヴォーグ」。2020年度(2020年4月から2021年3月)の登録台数は2万2368台と、ステーション …

スバル新型「レヴォーグ」はファミリーカーとして最適!? ワゴンをあえて選ぶ理由とは(くるまのニュース)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■人気の新型「レヴォーグ」ファミリーカーとしての実力は? 2020年10月にフルモデルチェンジしたスバル「レヴォーグ」。2020年度(2020年4月から2021年3月)の登録台数は2万2368台と、ステーションワゴンの需要が低迷するなかにお...(ヘッドライン)

自動車決算3社が赤字 3年3月期 半導体不足で減産続く

トヨタ自動車、スズキ、SUBARU(スバル)が最終増益を確保した。日産自動車、マツダ、三菱自動車は最終赤字となり、コロナ禍からの回復の …

自動車決算3社が赤字 3年3月期 半導体不足で減産続く
自動車大手7社の令和3年3月期連結決算が14日、出そろった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で全ての社が減収となったが、ホンダは営業、最終ともに増益。トヨタ自動…

自動車決算3社が赤字 3年3月期 半導体不足で減産続く

新型コロナウイルス感染拡大の影響で全ての社が減収となったが、ホンダは営業、最終ともに増益。トヨタ自動車、スズキ、SUBARU(スバル)が …

自動車決算3社が赤字 3年3月期 半導体不足で減産続く - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

静甲、6期ぶり最終赤字 営業所の統廃合で減損計上

SUBARU(スバル)の新車販売を手掛ける営業所の統廃合によって、固定資産の減損損失14億円を計上した。 売上高は5%減の316億円だった。

静甲、6期ぶり最終赤字 営業所の統廃合で減損計上
静甲が14日発表した2021年3月期連結決算は最終損益が8億4700万円の赤字(前の期は2億6800万円の黒字)で、6期ぶりの最終赤字となった。SUBARU(スバル)の新車販売を手掛ける営業所の統廃
タイトルとURLをコピーしました