F1、渡航制限により6月のトルコGP開催を断念。オーストリアで2レース実施、フラ ンスとの3連戦へ

F1、渡航制限により6月のトルコGP開催を断念。オーストリアで2レース実施、フランスとの3連戦へ

5月14日(金)、F1は、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のひとつである渡航制限を理由に、6月11〜13日に第7戦として予定されていた …

F1、渡航制限により6月のトルコGP開催を断念。オーストリアで2レース実施、フランスとの3連戦へ | F1 | autosport web
 5月14日(金)、F1は、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のひとつである渡航制限を理由に、6月11〜13日に第7戦として予定されていたトルコGPの開催を断念することを発表した。 当初の予定では第7戦にカナダGPが予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2年連続の中止が決定した。カナダでは継続的に移動制...

【ブログ】ライコネンファンには忘れられない“わき見運転”/F1自宅特派員ポルトガル、スペイン …

連戦となった2021年F1第3戦ポルトガルGPと第4戦スペインGPは、どちらもルイス・ハミルトン(メルセデス)の勝利で終わりましたが、レースは …

【ブログ】ライコネンファンには忘れられない"わき見運転"/F1自宅特派員ポルトガル、スペインGP編 | Blog | autosport web
 連戦となった2021年F1第3戦ポルトガルGPと第4戦スペインGPは、どちらもルイス・ハミルトン(メルセデス)の勝利で終わりましたが、レースは非常に濃い内容が展開されましたね。今年のF1はハミルトンとマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)のトップ争いも面白いですが、中団グループでも熱いバトルが繰り広げられて...

アロンソ「F1モナコGPではもっと速さを示すことができる」

フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)は、来週末のF1モナコGP(23日決勝)以降は修正が加えられたパワーステアリングシステムを使用することに …

アロンソ「F1モナコGPではもっと速さを示すことができる」(TopNews) - Yahoo!ニュース
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)は、来週末のF1モナコGP(23日決勝)以降は修正が加えられたパワーステアリングシステムを使用することになるようだ。 2005年と2006年のF1チャンピオンで

「ロンドンでF1をやろう!」とメルセデスのボス

メルセデスF1チームの代表を務めるトト・ヴォルフが、ロンドンの市街地コースでもF1グランプリを開催するべきだと主張した。 以前、F1の最高責任 …

「ロンドンでF1をやろう!」とメルセデスのボス - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

F1初のスプリント予選導入のイギリスGP、タイムスケジュールを大幅に変更。金土は夕方開催へ

F1はレースウイークエンドの3日間をよりエキサイティングなものにするための試みとして、3戦に限り、新たなフォーマットを導入することを、4月末 …

F1初のスプリント予選導入のイギリスGP、タイムスケジュールを大幅に変更。金土は夕方開催へ | F1 | autosport web
 2021年F1に3戦にわたって導入されることが決まったスプリント予選。その最初の週末となる第10戦イギリスGPのスケジュールが発表された。 F1はレースウイークエンドの3日間をよりエキサイティングなものにするための試みとして、3戦に限り、新たなフォーマットを導入することを、4月末に発表した。金曜に予選、その結果をグリ...

【F1第4戦無線レビュー(1)】「どうしてリカルドのラップタイムを言うの?」噛み合わなかった …

2021年F1第4戦スペインGPの決勝。バルセロナ-カタロニア・サーキットはタイヤに厳しいコースであり、序盤から各車タイヤに苦しんでいた。

【F1第4戦無線レビュー(1)】「どうしてリカルドのラップタイムを言うの?」噛み合わなかったルクレールとエンジニア | F1 | autosport web
 2021年F1第4戦スペインGPの決勝。バルセロナ-カタロニア・サーキットはタイヤに厳しいコースであり、序盤から各車タイヤに苦しんでいた。上位を走るフェラーリでは戦略を巡ってチームとドライバーのやり取りがうまく噛み合わないシーンも。そんなスペインGPを、無線とともに振り返る。 ────────────────────

F1トラックリミット規則改善を目指した議論は続く。新たなワーキンググループも立ち上げ

F1のステファノ・ドメニカリCEOと各チーム代表は、F1第4戦スペインGPの際にこの問題について話し合ったが、レッドブルのクリスチャン・ホーナー …

F1トラックリミット規則改善を目指した議論は続く。新たなワーキンググループも立ち上げ
今季なにかと話題となっているF1のトラックリミット規則の改善を求めて、新たなワーキンググループが立ち上げられているようだ。

ダニエル・リカルド「F1タイトル獲得に家を賭けられるほどの自信はない」

だが、レッドブルの育成ドライバーとして頭角を現したころには将来のF1チャンピオンだとも言われていたものの、2018年シーズン末にレッドブルを …

ダニエル・リカルド「F1タイトル獲得に家を賭けられるほどの自信はない」 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

ボッタスはハミルトンにとって「最高のチームメート」だと元F1ドライバー

スイス出身の元F1ドライバーであるマルク・スレールが、メルセデスは2022 … しかし、1979年から1986年にかけてF1で82レースを戦った経験を持つ …

ボッタスはハミルトンにとって「最高のチームメート」だと元F1ドライバー(TopNews) - Yahoo!ニュース
スイス出身の元F1ドライバーであるマルク・スレールが、メルセデスは2022年もバルテリ・ボッタスをルイス・ハミルトンのチームメートとして続投させるべきだと語った。 ボッタスに関しては、来季はメルセ

エブロ、F1マシン「1/20 チーム ロータス タイプ33」を模型化

【この記事に関する別の画像を見る】 ロータス33は、ロータス25の改良型として登場したマシンで1965年シーズンのF1チャンピオンマシン。1.5 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました