2020年度軽乗用車販売で6年ぶりトップ!! 今スズキがダイハツより売れている理由は?

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

2020年度軽乗用車販売で6年ぶりトップ!! 今スズキがダイハツより売れている理由は?

それともダイハツのほうに売れゆきを落とす要因があったのか? スズキとダイハツによる軽自動車販売の首位争いで起きている現状を、カーライフ …

スズキ 2020年度軽乗用車販売で6年ぶりトップ!! ダイハツより売れている理由は? - 自動車情報誌「ベストカー」
スズキ 2020年度軽乗用車販売で6年ぶりトップ!! ダイハツより売れている理由は? 2020年度の軽乗用車の販売台数では、スズキが2014年度以来6年ぶりの首位を獲得した。スズキとダイハツによる軽自動車販売の首位争いで起きている現状を徹底分析する。

阪神大震災で判明!生産ラインの復旧が必要なのはトヨタだった

ダイハツの池田工場、住友電工の伊丹工場が被災したと一報が入ったからです。 僕が運転する車に上司の(林)南八(なんぱち)さん(生産調査部の …

阪神大震災で判明!生産ラインの復旧が必要なのはトヨタだった(幻冬舎ゴールドオンライン) - Yahoo!ニュース
トヨタの危機管理で支援活動が本格化したのは1995年に起きた阪神・淡路大震災からだった。 それまでにも災害は起こっていたけれど、協力工場が被災したとしても、自分たちの力で復旧できるレベルだった。ま
タイトルとURLをコピーしました