雨なんて気にしない! ”屋根のない”スーパーカーがいま人気のワケ

雨なんて気にしない! ”屋根のない”スーパーカーがいま人気のワケ

その車、屋根なしにつき。いまスーパーカー界隈でもっともホットなトレンドが、ルーフレスの限定モデルだ。世界の名だたる自動車ブランドは、 …

雨なんて気にしない! ”屋根のない”スーパーカーがいま人気のワケ(くるくら) - Yahoo!ニュース
その車、屋根なしにつき。いまスーパーカー界隈でもっともホットなトレンドが、ルーフレスの限定モデルだ。世界の名だたる自動車ブランドは、なぜ続々とルーフレススパイダーを発表するのか。モータージャーナリス

マセラティの新型スーパーカーにただただ感動した理由とは? MC20の独創性と驚きの完成度

マセラティの新型スーパースポーツ「MC20」に、渡辺慎太郎がイタリアで試乗した。新型コロナ禍のなかおこなわれた国際試乗会の模様をリポート …

マセラティの新型スーパーカーにただただ感動した理由とは? MC20の独創性と驚きの完成度(GQ JAPAN) - Yahoo!ニュース
マセラティの新型スーパースポーツ「MC20」に、渡辺慎太郎がイタリアで試乗した。新型コロナ禍のなかおこなわれた国際試乗会の模様をリポートする。

第649回:「ウルス」も「ウラカン」もモーター搭載!? これがランボルギーニ電動化プランの真相 …

スーパーカー専業メーカーであるランボルギーニはどう動くのか? 今後の見通しについて、ステファン・ヴィンケルマンCEOに聞いた。 ステファン・ …

第649回:「ウルス」も「ウラカン」もモーター搭載!? これがランボルギーニ電動化プランの真相だ! 【エディターから一言】 - webCG
普及型のファミリーカーのみならず、高級サルーンや高性能スポーツカーでも電動化が進む昨今。スーパーカー専業メーカーであるランボルギーニはどう動くのか? 今後の見通しについて、ステファン・ヴィンケルマンCEOに聞いた。

マクラーレンがF1 GTRを彷彿とさせる伝説の「ガルフ」カラーを720Sで再現。販売も予定して …

このプロジェクトはその一環であり、マクラーレン スーパーカーのパーソナライゼーションの可能性を示すものだ。 画像: ガルフ カラーが出来上がる …

マクラーレンがF1 GTRを彷彿とさせる伝説の「ガルフ」カラーを720Sで再現。販売も予定しているが・・・ - Webモーターマガジン
2021年5月18日、マクラーレン オートモーティブの社内パーソナライゼーション部門であるマクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)は、ガルフ オイル インターナショナルのレーシングカラーをまとったビスポークの720Sを公開した。

いまの国産SUVは「ぬるすぎる」! オンオフ問わず「バカッ速」の絶版SUV5選+α (1/2ページ)

今、世界的に大ブームを巻き起こしているのが、SUV、クロスオーバーSUVだ。自動車メ―カーはその新型車を続々投入。なにしろ、スーパーカー、 …

いまの国産SUVは「ぬるすぎる」! オンオフ問わず「バカッ速」の絶版SUV5選+α
今、世界的に大ブームを巻き起こしているのはSUVだ。しかし、1990年代から2000年初頭にかけて国産車にはスポーツモデルに匹敵するバカっ速いクロスオーバーSUVが存在した。今回は過去のスーパーSUVを中古市場動向とともに紹介しよう。

60年前には想像できなかった快適性を実現|30台限定の250GT SWBレストモッド

RML社は、レーシングカー、スーパーカー、コンティニュエーションモデルなど、さまざまなハイテク製品をOEMとして市場に送り出してきた経験を …

60年前には想像できなかった快適性を実現|30台限定の250GT SWBレストモッド | octane.jp | Fuelling the Passion - 車に情熱を!-
世界的エンジニアリング企業であるRMLグループが、1959年に発売されたフェラーリ250GT SWBにインスパイアされた、クラシックなフォルムと現代的な機能を兼ね備えた新しいGTロードカーを発表した。RMLショートホイールベースと名付けられ

いまの国産SUVは「ぬるすぎる」! オンオフ問わず「バカッ速」の絶版SUV5選+α

なにしろ、スーパーカー、スポーツカーメーカーのランボルギーニやポルシェ、マセラティなどまでハイパフォーマンスなSUVをラインアップしている …

いまの国産SUVは「ぬるすぎる」! オンオフ問わず「バカッ速」の絶版SUV5選+α(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 今、世界的に大ブームを巻き起こしているのが、SUV、クロスオーバーSUVだ。自動車メ―カーはその新型車を続々投入。なにしろ、スーパーカー、スポーツカーメーカーのランボルギーニやポルシェ、マセラティ

アウディらしさとは何か その答えが「RS Q3」にある

RS Q3も最高出力400psというひと昔前のスーパーカー並みの高出力エンジンを積み、メルセデスなら「AMG」、BMWなら「M」に該当するモデル …

アウディらしさとは何か その答えが「RS Q3」にある - BRUDER
アウディ「RS Q3」は、ある意味で実にアウディらしいモデルだ。どの要素に“らしさ”を感じるのか、試乗した印象をもとに紹介したい。 まず、アウディのラインアップにおけるこのモデルの立ち位置を説明すると、ベースとなるのはCセグメント(全長4500~4600mm程度)に属するコンパクトSUVのアウディ「Q3」。そして「RS...

スポーツモデルにも匹敵する「バカっ速」国産の絶版SUV5選

自動車メ―カーはその新型車を続々投入。なにしろ、スーパーカー、スポーツカーメーカーのランボルギーニやポルシェ、マセラティなどまで …

スポーツモデルにも匹敵する「バカっ速」国産の絶版SUV5選 (2021年5月18日掲載) - ライブドアニュース
いまだに中古車として出回っているものも! 今、世界的に大ブームを巻き起こしているのが、SUV、クロスオーバーSUVだ。自動車メ―カーはその新型車を続々投入。なにしろ、スーパーカー、スポーツカーメーカーのラ

2000万円は妥当! もう二度と作れないニュルで鍛えたダッジ「バイパーACR」の本気度

5007馬力の12000ccエンジン搭載 ドバイ製スーパーカー登場. ○2017 ダッジ「バイパーACR」 最初に登場したSRTバイパーは、スタンダードな「 …

2000万円は妥当! もう二度と作れないニュルで鍛えたダッジ「バイパーACR」の本気度(くるまのニュース)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■「コルベット」と人気を二分する「バイパー」 2014年4月に発表されたサード・ジェネレーションの「バイパー」は、ダッジではなくSRTブランドからリリースされた。もちろん、バイパーがシボレー「コルベット」と並ぶ、アメリカを代表するもっとも過...(ヘッドライン)
タイトルとURLをコピーしました