プレイベントでホンダ二輪EVの魅力を紹介—モビリティトランスフォーメーション 2021

プレイベントでホンダ二輪EVの魅力を紹介—モビリティトランスフォーメーション2021

世界的に脱炭素がキーワードとなり、大きなターニングポイントを迎える中、ホンダはすべての製品と企業活動を通じて、2050年にカーボン …

プレイベントでホンダ二輪EVの魅力を紹介---モビリティトランスフォーメーション2021 | レスポンス(Response.jp)
スマートドライブは、6月28日に開催する「モビリティトランスフォーメーション 2021」のプレイベントとして行われるオンラインセッションに、ホンダモーターサイクルジャパン(HMJ)が登壇すると発表した。

ホンダバイク2.7万台リコール 反射器に成型不良

ホンダのタイ法人は20日、反射器が安全基準を満たしていない可能性があるとして、「Rebel250」などバイク7車種計2万7908 …

ホンダバイク2.7万台リコール 反射器に成型不良:時事ドットコム
ホンダのタイ法人は20日、反射器が安全基準を満たしていない可能性があるとして、「Rebel250」などバイク7車種計2万7908台(2020年1月~21年3月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

【新タイプS】価格発表 米ホンダ、アキュラTLXタイプSを6月発売

text:AUTOCAR JAPAN編集部1年前に発表されたホンダ北米法人の高性能セダン「アキュラTLXタイプS」が、6月にとうとう現地発売される。

【新タイプS】価格発表 米ホンダ、アキュラTLXタイプSを6月発売(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
text:AUTOCAR JAPAN編集部 1年前に発表されたホンダ北米法人の高性能セダン「アキュラTLXタイプS」が、6月にとうとう現地発売される。

岡崎静夏のホンダPCX160試乗インプレ【もはやオーバースペック!? カテゴリーを超えた車体】

全日本ライダー・岡崎静夏さんが試乗してそのポテンシャルを体感した。 ○文:高橋剛 ○写真:楠堂亜希 ○取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン.

岡崎静夏のホンダPCX160試乗インプレ【もはやオーバースペック!? カテゴリーを超えた車体】
’09年の初代登場以来、国内外のコミューターカテゴリーを牽引し続けているホンダPCX。細部を磨き上げ、ハイブリッドや電動モデルを追加するなどしてシリーズの魅力を高めてきた。新型PCX / PCX160は、スタイリング刷新/エンジン4バルブ化

ホンダPU勢、初日は「悪くない結果」と田辺豊治TD。角田祐毅には土曜の挽回を期待

ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターは第5戦モナコGP初日を終え、ホンダPU勢として悪くない結果だと語り、重要な予選に向けて準備を進め …

ホンダPU勢、初日は「悪くない結果」と田辺豊治テクニカルディレクター。角田祐毅には土曜の挽回を期待
ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターは第5戦モナコGP初日を終え、ホンダPU勢として悪くない結果だと語り、重要な予選に向けて準備を進めたいと述べた。

ホンダ「レジェンド」レベル3運転は何がスゴいか

Honda SENSING Eliteはホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に搭載された。皆さんは「手放し運転いいな!」、「映画鑑賞できるのか!」 …

ホンダ「レジェンド」レベル3運転は何がスゴいか | 自動運転
国内/国際法規のうえで自動運転を名乗れる「Honda SENSING Elite」は、自動化レベル3の技術を実現した。アクセル&ブレーキ操作の部分的な解放(A/フットフリー)、ステアリングの部分的な解放(B/ハンズフリー…

ホンダの四輪利益率はどうして低いのか

5月14日、本田技研工業(以下ホンダ)の決算が発表された。 ちなみにこの発表対象の期は2020年4月から2021年3月までだが、呼び方には会社 …

ホンダの四輪利益率はどうして低いのか
年産600万台構想の問題は車両の開発に先んじて生産拠点の拡大から着手したところにあり、この結果、拡大した生産設備を遊ばせないために、車両開発のペースが極端に煽られる事態に陥った。

ホンダ ステップワゴン、テールゲートが突然閉まるおそれ 8万8000台を再度改善対策

ホンダは『ステップワゴン』のテールゲートに不具合があり、突然降下するおそれがあるとして、国土交通省に再度、改善対策を届け出た。対象と …

ホンダ ステップワゴン、テールゲートが突然閉まるおそれ 8万8000台を再度改善対策 | レスポンス(Response.jp)
ホンダは『ステップワゴン』のテールゲートに不具合があり、突然降下するおそれがあるとして、国土交通省に再度、改善対策を届け出た。対象となるのは2016年11月14日から2018年8月22日に製造された8万8865台。

【ホンダF1】田辺TD「戦闘力を増して戦う」ストリートサーキットでPUに求められる重要なもの …

F1第5戦モナコGPを前に、ホンダF1の田辺豊治(ホンダF1テクニカル … に実力を発揮してもらいたいと考えています」 「ここまでHonda PUを搭載 …

【ホンダF1】田辺TD「戦闘力を増して戦う」ストリートサーキットでPUに求められる重要なものとは?/F1モナコGPプレビュー(TopNews) - Yahoo!ニュース
F1第5戦モナコGPを前に、ホンダF1の田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)が次のようにコメントした。

ホンダ、レブル250 など2万8000台をリコール リフレクターが保安基準に適合しない

タイホンダは5月8日、『レブル250』など5車種について、リフレクターが保安基準に適合しないおそれがあるとして、リコール(回収・無償修理)を …

ホンダ、レブル250 など3万2000台をリコール リフレクターが保安基準に適合しない | レスポンス(Response.jp)
タイホンダおよびホンダは5月8日、『レブル250』など11車種について、リフレクターが保安基準に適合しないおそれがあるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。
タイトルとURLをコピーしました