BMWがスーパーカーを開発!? 謎の「M8」は何を意味するのか

BMWがスーパーカーを開発!? 謎の「M8」は何を意味するのか

2ドア・ラグジュアリークーペ、BMW『8シリーズ』の頂点に君臨する『M8』をベースとした謎のプロトタイプをカメラが捉えた。2020年夏にも8 …

BMWがスーパーカーを開発!? 謎の「M8」は何を意味するのか | レスポンス(Response.jp)
2ドア・ラグジュアリークーペ、BMW『8シリーズ』の頂点に君臨する『M8』をベースとした謎のプロトタイプをカメラが捉えた。2020年夏にも8シリーズをベースとする開発車両を目撃したが、それとも異なるコンポーネントが見られ、謎が深まっている。

【トライデントの完全復活】マセラティMC20へ試乗 自社開発の3.0L V6 630ps 前編

スーパーカー・クラスへの復帰を果たしたマセラティ。自社開発のV6ビトゥルボにカーボン製シャシーを備え、高性能と扱いやすさを両立させたよう …

【トライデントの完全復活】マセラティMC20へ試乗 自社開発の3.0L V6 630ps 前編 | AUTOCAR JAPAN
スーパーカー・クラスへの復帰を果たしたマセラティ。自社開発のV6ビトゥルボにカーボン製シャシーを備え、高性能と扱いやすさを両立させたようです。

スーパーカーの市場規模、状況、およびビジネスの成長2021年から2027年

世界のスーパーカー市場のトップ企業は、ポルシェ、ベントレー、フェラーリ、アストンマーティン、ランボルギーニ、マクラーレン、アウディ、BMW …

スーパーカーの市場規模、状況、およびビジネスの成長2021年から2027年 – securetpnews

【トライデントの完全復活】マセラティMC20へ試乗 自社開発の3.0L V6 630ps 前編

新モデル開発の狙いは、スーパーカーやモータースポーツ分野での、マセラティの優れた地位を確立すること。ギブリやレヴァンテ、クアトロポルテ …

【トライデントの完全復活】マセラティMC20へ試乗 自社開発の3.0L V6 630ps 前編(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
text:Greg Kable(グレッグ・ケーブル) translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)   マセラティは、失敗の許されないプロジェクトだと深く理解していたようだ。経営

陸と空の王者が激突!3億円超の超高級車VSジェット戦闘機 勝つのはどちらか

地底人でもない限り、シロンが超高速スーパーカーであることはご存知でしょう。しかし、フランス海軍の主力戦闘機であるダッソー『ラファール・ …

陸と空の王者が激突!3億円超の超高級車VSジェット戦闘機 勝つのはどちらか
ブガッティと航空史には深いつながりがあります。第二次世界大戦前、エットーレ・ブガッティは、速度記録を更新するための新しい航空機を開発していました。空に対するブガッティの夢は、ヴィンテージ風のデザインをふんだんに盛り込んだ

「アウトビアンキA112アバルト」「シトロエン・タイプH」! イタフラ好き必見の1/18スケールが …

大衆車からスーパーカーまで幅広い車種を手掛けている模型メーカーの京商。同社が輸入代理店を務めるフランス製ミニカー“SOLIDO(ソリド)” …

「アウトビアンキA112アバルト」「シトロエン・タイプH」! イタフラ好き必見の1/18スケールが京商より発売(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 大衆車からスーパーカーまで幅広い車種を手掛けている模型メーカーの京商。同社が輸入代理店を務めるフランス製ミニカー“SOLIDO(ソリド)”から1/18スケールのアウトビアンキA112アバルト、シト

〈ワイパー〉マクラーレン・オートモーティブアジア日本支社 正本嘉宏代表

アルトゥーラ』は単なるエコなスーパーカーではない」と話すのは、 … 代表は「このモデルの投入により、新たなユーザーの獲得につなげ、スーパ…

〈ワイパー〉マクラーレン・オートモーティブアジア日本支社 正本嘉宏代表|自動車流通|紙面記事
○…「『アルトゥーラ』は単なるエコなスーパーカーではない」と話すのは、マクラーレン・オートモーティブアジア日本支社の正本嘉宏代表。アルトゥーラは、マクラーレンブランドの量産車としては初のプラグインハ…

また今日も一台…イタリアから2000hp超えのEV、エストレーマ フルミネアが登場

今日もまた、EVハイパーカーのコンセプトが登場した」 「ピニンファリーナ バティスタや … うっせぇわ」 「またしても高速電動スーパーカーか。

また今日も一台…イタリアから2,000hp超えのEV、エストレーマ フルミネアが登場 | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
それでは早速、本題に入ろう。上の写真は、エストレーマ フルミネア(Estrema Fulminea)だ。4輪駆動で、4つの電気モーターを搭載し、2,000bhpを超える出力を持つ、限定生産のオール電動ハイパーカーである。どこかで聞いたことがあるような言葉が並ぶ。まあ、最近は「日刊新作EVニュース」ってのが組めるくらい、...

【納車はいつ?】ミドシップ新型コルベット 右ハンドルが初めて誕生したワケ

スポーツカーやスーパーカーを好まれるイギリスをはじめ、富裕層の多い香港やシンガポール市場なども視野に入れているのだろう。 実は、この右 …

【納車はいつ?】ミドシップ新型コルベット 右ハンドルが初めて誕生したワケ
詳細画像はこちら60年以上の歴史ではじめてのミドシップtext:Takahiro Kudo(工藤貴宏)editor:Taro Ueno(上野太朗)アメリカを代表するスポーツカーの「コルベット」【画像】大きく生まれ変わったコルベット…

C・ロナウド、総額26億“高級車”をマドリードへ輸送…海外注目「レアル移籍を示唆」

… は「クリスティアーノ・ロナウド、総額1700万ポンド(約26億円)相当のスーパーカーコレクションをスペインに送り返し、レアル・マドリードへ …

C・ロナウド、総額26億“高級車”をマドリードへ輸送…海外注目「レアル移籍を示唆」|au Webポータル
au Webポータル
タイトルとURLをコピーしました