スバル 新型レヴォーグ、アイサイトXの装着率は驚異の93%! ユーザーの大半が選 ぶのは価格の …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

スバル 新型レヴォーグ、アイサイトXの装着率は驚異の93%! ユーザーの大半が選ぶのは価格の …

スバルと都内近郊ディーラーに直撃してみた。結論からいうと今なおアイサイトXの装着率は93%! 一体最大の決め手は何なのか? またアイサイトXを …

スバル 新型レヴォーグ、アイサイトXの装着率は驚異の93%! ユーザーの大半が選ぶのは価格の安さと充実の機能が理由だった|コラム【MOTA】
新型レヴォーグの目玉機能といえばハンズオフ機能も搭載したアイサイトXだ。2020年12月の発売当時は、予約受注を含め9割以上のユーザーが装着しているという驚異的な数値を叩き出していた。発売から5ヶ月経過した現在もなおアイサイトXの装着率は依然として高いままなのか? スバルと都内近郊ディーラーに直撃してみた。結論からいう...

スバル インプレッサスポーツ STI Sportを鈴木ケンイチが徹底解説!

スバル インプレッサスポーツ STI Sportを鈴木ケンイチが徹底解説!ボクサーエンジンを積んだインプレッサは、ゴルフ、マツダ3に勝てるか?

https://news.nicovideo.jp/watch/nw9365342

日本初の地下鉄開通。3ナンバーとなった4代目レガシィ・ツーリングワゴンがデビュー!【今日は …

この高性能エンジンを搭載した4WDセダンとツーリングワゴンは大ヒットとなり、当時低迷していたスバルの救世主となりました。また、「 …

日本初の地下鉄開通。3ナンバーとなった4代目レガシィ・ツーリングワゴンがデビュー!【今日は何の日?5月23日】 | clicccar.com
■スターバックスが全都道府県展開を完了

スズキが国内販売2位に躍進! ホンダや日産とは異なる小型車戦略が勝因だった!?

ちなみに2000年代中盤までの順位は、上位からトヨタ、日産、ホンダ、スズキ、ダイハツ、マツダ、三菱、スバルだったことから、近年のスズキは …

スズキが国内販売2位に躍進! ホンダや日産とは異なる小型車戦略が勝因だった!?
2020年度の国産メーカーの販売ランキングにおいて、スズキが2位にランクインしました。軽自動車メーカーというイメージが強いスズキですが、小型車にも力を入れたことで、着実に販売を伸ばしています。なぜ小型車を積極的に販売するのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました