マツダ、北米市場でCX-3とMAZDA6の販売を終了 次はどうなる?

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

マツダ、北米市場でCX-3とMAZDA6の販売を終了 次はどうなる?

マツダ(Mazda)の米国部門(MNAO=Mazda North American Operations)は5月21日、『マツダ6』と『CX-3』の2車種について、2022年モデルは …

マツダ、北米市場でCX-3とMAZDA6の販売を終了 次はどうなる?|SUV・クロカン|Motor-Fan[モーターファン]
マツダ(Mazda)の米国部門(MNAO=Mazda North American Operations)は5月21日、『マツダ6』と『CX-3』の2車種について、2022年モデルは米国市場に導入しないと発表した。マツダ6とCX-3の2車種については、現行の2021年モデルの在庫をもって、米国市場での販売を終了する。 ...

マツダのル・マン優勝30周年記念 4ローターエンジン「R26B」を1/6スケールモデル化

特にエキゾーストマニホールドとマフラーは、マツダ787Bの現車でもサイドポンツーンとインダクションボックスに遮られ、ほとんど見ることの …

マツダのル・マン優勝30周年記念 4ローターエンジン「R26B」を1/6スケールモデル化
 MZRacingは5月24日、マツダのル・マン優勝30周年記念商品シリーズとして、マツダ「787B」に搭載されているR26B型4ローターエンジンを1/6スケールで精密に再現したエンジンモデルを発売すると発表した。価格はR26B エンジンモデル エキマニ&マフラー付仕様が14万800円、R26B エンジンモデル マツダ...

マツダ6 と CX-3、米国導入を終了へ…顧客の嗜好の変化に対応

マツダ(Mazda)の米国部門は5月21日、『マツダ6』と『CX-3』の2車種について、2022年モデルは米国市場に導入しないと発表した。 マツダ6 …

マツダ6 と CX-3、米国導入を終了へ…顧客の嗜好の変化に対応 | レスポンス(Response.jp)
マツダ(Mazda)の米国部門は5月21日、『マツダ6』と『CX-3』の2車種について、2022年モデルは米国市場に導入しないと発表した。

マツダの「EV戦略」トヨタと連携強化がカギになる? EV比率アップの秘策とは

マツダは、2018年10月におこなった技術説明会で「サスティナブルZoom-Zoom宣言2030」の電動化戦略を発表した際、2030年には新車100%を電動化 …

マツダの「EV戦略」トヨタと連携強化がカギになる? EV比率アップの秘策とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 マツダは、2021年5月14日、2021年3月期決算をおこないましたが、丸本明社長は記者との質疑応答のなかで、「2030年までに電気自動車(EV)販売比率(グローバルで)4分の1を目指す」と発言し

千葉マツダ、「CX-8」を地元ラグビーチームのレイドロー選手に贈呈 チャレンジする情熱と姿勢に …

千葉マツダは5月21日、浦安市に本拠地を置くラグビートップリーグチーム「NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス」に加入した元 …

千葉マツダ、「CX-8」を地元ラグビーチームのレイドロー選手に贈呈 チャレンジする情熱と姿勢に共感
 千葉マツダは5月21日、浦安市に本拠地を置くラグビートップリーグチーム「NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス」に加入した元スコットランド代表主将グレイグ・レイドロー選手の日本における活躍を支援するため、日本滞在期間の車両提供に合意し、初年度シーズン終了にあたりマツダ「CX-8」車両贈呈式を行なった。

マツダのEV、電池パックをがっちり守るボディー

マツダが2021年1月に日本で発売したEVは、複数のパワートレーンに対応できる新プラットフォームを活用してコスト増加を抑えながら、骨格の強度 …

マツダのEV、電池パックをがっちり守るボディー
開発・生産コストの増加を抑えながら、どこまでボディーの性能を高められるか──。現在の電気自動車(EV)ボディー開発の重点課題である。マツダが2021年1月に日本で発売したEVは、複数のパワートレーンに対応できる新プラットフォームを活用してコスト増加を抑えながら、骨格の強度と剛性を高めた。世界の自動車メーカーは現在、温暖...

千葉マツダが地元ラグビーチーム所属の元スコットランド代表主将「グレイグ・レイドロー」選手 …

株式会社千葉マツダ(代表取締役社長 大木 康正)は、浦安市に本拠地を置くラグビートップリーグチーム「NTTコミュニケーションズシャイニング …

千葉マツダが地元ラグビーチーム所属の元スコットランド代表主将「グレイグ・レイドロー」選手を応援 「マツダ CX-8」を贈呈 レイドロー「家族も日本の生活を満喫している!」
株式会社千葉マツダ(代表取締役社長 大木 康正)は、浦安市に本拠地を置くラグビートップリーグチーム「NTTコミュニケーションズシャイニングアークス」に加入した元スコットランド代表主将「グレイグ・レイド…

「マツダCX-8最新モデルvs初期モデル比較試乗!」着実な改良の成果はくやしいが実感できる(馬 …

縁あって3年落ちの初期型マツダCX-8に乗り換えたカルモマガジン編集長。クルマ自体は気に入っているものの、年次改良を重ねた最新のCX-8は …

【試乗記】「マツダCX-8最新モデルvs初期モデル比較試乗!」着実な改良の成果はくやしいが実感できる(馬弓良輔レポート) | カルモマガジン
縁あって3年落ちの初期型マツダCX-8に乗り換えたカルモマガジン編集長。クルマ自体は気に入っているものの、年次改良を重ねた最新のCX-8はもっと良いのではないかという疑問が頭から離れません。その疑問の答えを見つけるために1週間にわたって最新モデルをテストしました。

マツダ CX-5完全情報!おすすめグレードや人気カラー、スペックなどを解説

CX-5はマツダが製造・販売しているミドルクラスのSUVで、マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」を初めて全面的に採用したモデルです …

マツダ CX-5完全情報!おすすめグレードや人気カラー、スペックなどを解説 | MOBY [モビー]
マツダ cx-5のスペックやおすすめグレード、新車車両価格、スペックなどの情報をお届けします。人気のボディカラーや装備、機能差なども解説。グレード選びのアドバイスや中古車情報も記載しました。

マツダ MX-30完全情報!おすすめグレードや人気カラー、スペックなどを解説

MX-30はマツダが製造・販売をしているクロスオーバーSUVです。マイルドハイブリッド搭載モデルとEVモデルの2種類が用意されています。

マツダ MX-30完全情報!おすすめグレードや人気カラー、スペックなどを解説 | MOBY [モビー]
マツダ MX-30のスペックやおすすめグレード、新車車両価格、スペックなどの情報をお届けします。人気のボディカラーや装備、機能差なども解説。グレード選びのアドバイスや中古車情報も記載しました。

マツダ、人気車販売終了の突然の発表なぜ? 「CX-3」「マツダ6」が米市場で販売されない理由と …

アメリカマツダから「CX-3」と「マツダ6」の2022年モデルを販売しないというプレスリリースが出されました。突如【トピックス】

指定されたページが見つかりません。|Infoseekニュース
404ページです。楽天が運営するニュースサイトです。
タイトルとURLをコピーしました