モナコで振るわなかったメルセデスF1。相性の悪さを認め「答えを見つけるのは容 易いことでは …

モナコで振るわなかったメルセデスF1。相性の悪さを認め「答えを見つけるのは容易いことでは …

メルセデスにとって、2021年F1第5戦モナコGPは厳しいものになった。ルイス・ハミルトンは7位でフィニッシュ。バルテリ・ボッタスは、ピット …

モナコで振るわなかったメルセデスF1。相性の悪さを認め「答えを見つけるのは容易いことではない」と代表 | F1 | autosport web
 メルセデスにとって、2021年F1第5戦モナコGPは厳しいものになった。ルイス・ハミルトンは7位でフィニッシュ。バルテリ・ボッタスは、ピットストップで右フロントタイヤのホイールナットのトラブルがなければ2位でフィニッシュしたかもしれない。しかしボッタスが、優勝したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンに挑戦で...

メルセデスF1のボッタス、サマーブレイク前の去就決定を望むも「今は契約より優勝のことを考え …

F1関係者の間では、ボッタスの将来についていくつかの予測がなされているが、多くの者が、メルセデスはボッタスとの契約を更新せず、2022年には …

メルセデスF1のボッタス、サマーブレイク前の去就決定を望むも「今は契約より優勝のことを考えている」 | F1 | autosport web
 9回のグランプリ優勝経験を持つバルテリ・ボッタスは、今は2022年以降のことよりも目の前のレースのことに集中していると話す一方で、8月初旬に夏休みが始まるまでに来季契約の状況を明確にしたいとの考えを示した。

事実上オーバーテイク0回のモナコGP。F1はモンテカルロ市街地コースのレイアウト変更を検討

2021年F1第5戦モナコGPでは、事実上オーバーテイクはなかった。それは目新しいことではない。なぜなら全長3.337kmで19カ所のコーナーを備える …

事実上オーバーテイク0回のモナコGP。F1はモンテカルロ市街地コースのレイアウト変更を検討 | F1 | autosport web
 2021年F1第5戦モナコGPでは、事実上オーバーテイクはなかった。それは目新しいことではない。なぜなら全長3.337kmで19カ所のコーナーを備えるモンテカルロ市街地コースは、オーバーテイクが難しいことで有名なのだ。 メルセデスのルイス・ハミルトンはそのことについて、レース前に不満を漏らしていた。 「レースでオーバ...

メルセデスF1の元エンジン責任者コーウェルがレッドブル入りとの報道を、両代表が否定

メルセデスF1の元エンジン責任者コーウェルがレッドブル入りとの報道を、両代表が否定. autosport web Translation: AKARAG …

メルセデスF1の元エンジン責任者コーウェルがレッドブル入りとの報道を、両代表が否定 | F1 | autosport web
 レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、レッドブル・パワートレインズ(RBP)がメルセデスの元エンジン責任者アンディ・コーウェルと契約したという報道を否定した。 レッドブルの新たなエンジン部門は、チームのミルトンキーンズの敷地にある専用社屋で運営されることになる。RBPは積極的な雇用戦略を採ってお...

議論呼ぶルクレールの予選赤旗クラッシュ、F1は”銀の弾丸”ではないインディカー式ルールを採用 …

シャルル・ルクレールのクラッシュを受けF1と国際自動車連盟(FIA)は、予選で赤旗の原因を作ったドライバーのラップタイムを抹消するという、 …

議論呼ぶルクレールの予選赤旗クラッシュ、F1は”銀の弾丸”ではないインディカー式ルールを採用すべきなのか? | F1ニュース速報/解説【Formula1-Data】
シャルル・ルクレールのクラッシュを受けF1と国際自動車連盟(FIA)は、予選で赤旗の原因を作ったドライバーのラップタイムを抹消するという、インディカー・シリーズ等で採用されているルールを採用するかどうかについて検討していくという。

メルセデスF1代表 「レッドブルの曲がるリアウイングに負けた訳ではない」

F1モナコGPの週末は“曲がるリアウイング”が大きな話題のひとつだった。FIA(国際自動車連盟)は、その違法性を認め、F1フランスGPから剛性テスト …

メルセデスF1代表 「レッドブルの曲がるリアウイングに負けた訳ではない」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、F1モナコGPでレッドブル・ホンダの違法とされる“曲がるリアウイング”に負けた訳ではないと主張する。F1モナコGPの週末は“曲がるリアウイング”が大きな話題のひとつだった。FIA(国際自動車連盟)は、その違法性を認め、F1フランスGPから剛性テストに新たな基準値を設け...

レッドブルF1 「メルセデスはDASを昨シーズン終了まで使用していた」

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、RB16Bのリアウイングがフレキシブルウイングだとして改良を求め …

レッドブルF1 「メルセデスはDASを昨シーズン終了まで使用していた」 / フレキシブルウイング論争
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、RB16Bのリアウイングがフレキシブルウイングだとして改良を求めてるメルセデスF1は、昨年、違法と判断されたDAS(デュアル・アクシス・ステアリング)システムをシーズン終了まで走らせていたと指摘する。ストレートでアドバンテージを得るとされるレッド...

FIA、モナコGP予選でのルクレールのクラッシュを受け、”予選タイム抹消ルール”導入も視野

FIAは、F1第5戦モナコGPの予選Q3でトップタイムをマークしながらもクラッシュしたフェラーリのシャルル・ルクレールの件を踏まえ、予選で赤旗 …

FIA、F1モナコGP予選でのルクレールのクラッシュを受け、”予選タイム抹消ルール”導入も視野
FIAは、F1第5戦モナコGPの予選Q3でトップタイムをマークしながらもクラッシュしたフェラーリのシャルル・ルクレールの件を踏まえ、予選で赤旗の原因となったドライバーのタイムを抹消するインディカー式のルール導入を検討しているようだ。

メルセデスF1、ルイス・ハミルトンがモナコで“遅かった”理由を説明

メルセデスF1の最高技術責任者を務めるジェイムズ・アリソンは、F1モナコGPでルイス・ハミルトンが奮闘した背景にはタイヤトラブルがあると説明 …

メルセデスF1、ルイス・ハミルトンがモナコで“遅かった”理由を説明
メルセデスF1の最高技術責任者を務めるジェイムズ・アリソンは、F1モナコGPでルイス・ハミルトンが奮闘した背景にはタイヤトラブルがあると説明した。ルイス・ハミルトンは、過去にF1モナコGPに3回優勝しているが、珍しくチームメイトのバルテリ・ボッタスのペースに匹敵することができず、予選・決勝ともに7位で終えた。

レッドブルF1代表 「メルセデスF1の覇権は終わりを迎える」

しかし、2021年のF1世界選手権ではレッドブル・ホンダF1がタイトル脅威として再び浮上し、F1モナコGPで勝利したマックス・フェルスタッペンは …

レッドブルF1代表 「メルセデスF1の覇権は終わりを迎える」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1のすべてのサイクルは終わりを迎えるものであり、メルセデスF1の覇権は終わりを迎えると強気だ。メルセデスF1は、2014年にF1がパワーユニット時代に突入して以来、両方のチャンピンシップを7連覇するという前人未踏の記録を打ち立てた。しかし、F1モナコGPを終...
エラーページ|KEIRIN.JP
エラーページ|KEIRIN.JP
タイトルとURLをコピーしました