「すごいなマツダ。どうやったんだ?」排気量上げて燃費下げる?CX-60の燃費の謎 – MOBY

「すごいなマツダ。どうやったんだ?」排気量上げて燃費下げる?CX-60の燃費の謎 – MOBY

マツダの新型SUV『CX-60』は、2022年3月に欧州で発表され、その後4月7日に日本仕様が発表されました。日本での発売は2022年9月を予定していて、全国のマツダ …

「すごいなマツダ。どうやったんだ?」排気量上げて燃費下げる?CX-60の燃費の謎 | MOBY [モビー]
CX-60には、『SKYACTIV-G 2.5』『SKYACTIV-D 3.3』『e-SKYACTIV D』『e-SKYACTIV PHEV』の4つの幅広いパワートレインを展開しますが、9月に発売されるパワートレインはe-SKYACTIV D搭載モデル。その他のモデルについては12月に発売予定です。e-SKYACTIV...

マツダ新型プレミアムSUV「CX-60」|マイルドハイブリッド6気筒ディーゼルエンジンとその燃費

マツダが新型クロスオーバーSUV、CX-60の予約受注を開始した。振り返ってみれば、2012年に初代CX-5が誕生してから10年。2017年に発表されたKF系も含め、街中 …

マツダ新型プレミアムSUV「CX-60」|マイルドハイブリッド6気筒ディーゼルエンジンとその燃費 | octane.jp | Fuelling the Passion - 車に情熱を!-
マツダが新型クロスオーバーSUV、CX-60の予約受注を開始した。振り返ってみれば、2012年に初代CX-5が誕生してから10年。2017年に発表されたKF系も含め、街中で多くのCX-5を見かけるたびに、このシリーズがいかに大成功したモデル

マツダ新型プレミアムSUV「CX-60」|マイルドハイブリッド6気筒ディーゼルエンジンとその燃費

マツダが新型クロスオーバーSUV、CX-60の予約受注を開始した。 振り返ってみれば、2012年に初代CX-5が誕生してから10年。2017年に発表されたKF系も含め、 …

マツダ新型プレミアムSUV「CX-60」|マイルドハイブリッド6気筒ディーゼルエンジンとその燃費(octane.jp) - Yahoo!ニュース
マツダが新型クロスオーバーSUV、CX-60の予約受注を開始した。 振り返ってみれば、2012年に初代CX-5が誕生してから10年。2017年に発表されたKF系も含め、街中で多くのCX-5を見かけ

マツダの新型「タフ顔SUV」は何が違う? 斬新デザイン&全車4WDの新型「CX-50」をガッツリ …

米国市場向けにマツダが投入した新型「CX-50」。日本での販売は予定されていない新型CX-50ですが、日本のマツダ車と異なる部分とはどのようなところなので …

マツダの新型「タフ顔SUV」は何が違う? 斬新デザイン&全車4WDの新型「CX-50」をガッツリ体感! 米で分かった魅力とは
米国市場向けにマツダが投入した新型「CX-50」。日本での販売は予定されていない新型CX-50ですが、日本のマツダ車と異なる部分とはどのようなところなのでしょうか。

現役プロドライバーが指摘! マツダ最新のCX-60を通して考える – ベストカー

マツダ期待のラージFRモデルである新型SUVのCX-60。マツダ車はロードスターをはじめ、マツダ2、マツダ3、CX-30、CX-5、MX-30などなど、すべてのモデルに …

現役プロドライバーが指摘! マツダ最新のCX-60を通して考える、マツダの考える「人馬一体の乗り味」の究極の理想とは? - 自動車情報誌「ベストカー」
マツダ期待のラージFRモデルである新型SUVのCX-60。マツダ車はすべてのモデルに「人馬一体」のコンセプトを掲げていることが大きな特徴だ。これはいったいどういうことか? 現役プロドライバーのハル中田氏がエンジニアの視点から紐解いてみた。

マツダ「ロードスターRF」、運転の楽しさがよみがえる大人のクルマ – 読売新聞オンライン

マツダの小型オープンスポーツカー「ロードスターRF」の新モデル「VS テラコッタ セレクション」に試乗した。「ロードスター」は1989年の誕生以来、4代で …

マツダ「ロードスターRF」、運転の楽しさがよみがえる大人のクルマ
マツダの小型オープンスポーツカー「ロードスターRF」の新モデル「VS テラコッタ セレクション」に試乗した。「ロードスター」は1989年の誕生以来、4代で累計110万台を販売した人気車種。2022年1月に追加発売されたこ

マツダの新型「タフ顔SUV」は何が違う? 斬新デザイン&全車4WDの新型「CX-50」をガッツリ …

マツダは、新型「CX-50」を同社の最重要市場のひとつである米国での基幹車種として開発された2021年10月に発表しています。 日本での販売は予定されていない …

マツダの新型「タフ顔SUV」は何が違う? 斬新デザイン&全車4WDの新型「CX-50」をガッツリ体感! 米で分かった魅力とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 マツダは、新型「CX-50」を同社の最重要市場のひとつである米国での基幹車種として開発された2021年10月に発表しています。    日本での販売は予定されていない新型CX-50ですが、日本のマツ

オイルショックで倒れかけたマツダ、苦境を救った「古い価値観の否定」〜ファミリーカー今昔 …

創業100周年を迎えたマツダ。1931年に自動車産業へ参入して以来、これまで多くの名車を世に送り出してきたが、ファミリー…

オイルショックで倒れかけたマツダ、苦境を救った「古い価値観の否定」〜ファミリーカー今昔物語・前編〜|ウォーカープラス
創業100周年を迎えたマツダ。1931年に自動車産業へ参入して以来、これまで多くの名車を世に送り出してきたが、ファミリー…

CX60正式発表【5】マツダSUV選びの新基準 | マイナビニュース

予想以上に戦略的な価格に設定されたCX-60。 他のマツダSUVとの価格差もかなり小さく、 選ぶグレードによっては競合関係が成立するケースも十分にありそう …

CX60正式発表【5】マツダSUV選びの新基準
CX60正式発表【5】マツダSUV選びの新基準

今乗るならコスパに秀でた3代目 マツダMX-5(ロードスター/NC型) 英国版中古車ガイド

英国のクルマ好きも愛してやまない、マツダMX-5(ロードスター)は生まれた時から偉大な存在であり、代を重ねるごとに評価は高められていった。

今乗るならコスパに秀でた3代目 マツダMX-5(ロードスター/NC型) 英国版中古車ガイド(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
生まれながらにして偉大なモデルもあれば、進化のなかで偉大さを獲得していったモデルもある。英国のクルマ好きも愛してやまない、マツダMX-5(ロードスター)は生まれた時から偉大な存在であり、代を重ねるご
タイトルとURLをコピーしました