鈴鹿サーキット、F1日本GPでレッドブル/アルファタウリ応援席を設定。限定グッズ も配布へ

鈴鹿サーキット、F1日本GPでレッドブル/アルファタウリ応援席を設定。限定グッズも配布へ

7月8日、鈴鹿サーキットは、2022年10月7~9日に開催されるF1日本GP『Honda 日本グランプリレース』において、"C席"すべてがレッドブル/アルファタウリ応援 …

鈴鹿サーキット、F1日本GPでレッドブル/アルファタウリ応援席を設定。限定グッズも配布へ | F1 | autosport web
 7月8日、鈴鹿サーキットは、2022年10月7~9日に開催されるF1日本GP『Honda 日本グランプリレース』において、"C席"すべてがレッドブル/アルファタウリ応援席として設定されることが決定したと発表した。

注目集まるレッドブルF1の次世代PU「ホンダとは話をしていない」と代表 … – autosport web

レッドブル・レーシングがF1パワーユニットの新レギュレーションが導入される2026年に向けて、パワーユニット部門においてポルシェと提携するとうわさされて …

注目集まるレッドブルF1の次世代PU「ホンダとは話をしていない」と代表。ポルシェとの契約については明言避ける | F1 | autosport web
 レッドブル・レーシングがF1パワーユニットの新レギュレーションが導入される2026年に向けて、パワーユニット部門においてポルシェと提携するとうわさされている。正式発表が近づいているともいわれるが、F1イギリスGPの段階では、チーム代表クリスチャン・ホーナーは、これについて明言を避けた。また、ホンダが2026年にF1に...

開幕から苦戦していたウイリアムズ、アップデートが第10戦まで遅れた理由を語る – Motorsport

F1イギリスGPで、サイドポンツーンをはじめとする大規模なアップデートを行なったウイリアムズ。このアップデートはアレクサンダー・アルボンのマシンのみ …

開幕から苦戦していたウイリアムズ、アップデートが第10戦まで遅れた理由を語る
ウイリアムズはF1イギリスGPでFW44に大幅なアップデートを行なったが、チームは実質的に開幕時のデザインを白紙にしたことを認めた。

F1チーム、FIAのポーパシング問題への介入に異議。F1委員会での議論は難航か? – Motorsport

FIAはポーパシングを規制し、フレキシブルフロアを取り締まる計画を立てているが、F1委員会での議論は難航する可能性があるようだ。

F1チーム、FIAのポーパシング問題への介入に異議。F1委員会での議論は難航か?
FIAはポーパシングを規制し、フレキシブルフロアを取り締まる計画を立てているが、F1委員会での議論は難航する可能性があるようだ。

リカルドの”かなり悲しい”F1イギリスGP。DRSトラブルと原因不明のグリップ不足による無得点に …

マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1イギリスGPでのDRSトラブルにより入賞の機会を失ったが、根本的なレースペースも不足していたと明らかにした。

リカルドの”かなり悲しい”F1イギリスGP。DRSトラブルと原因不明のグリップ不足による無得点に肩落とす
マクラーレンのダニエル・リカルドは、DRSトラブルによるピットインを強いられたことで入賞争いから外れたが、それ以外にもグリップ不足に悩まされていたと明かした。

F1、史上初の公式F1展示会『The Formula 1 Exhibition』を発表

F1は、公式F1展示会『The Formula 1 Exhibition』を発表。モータースポーツの頂点の信じられないほどの歴史とエキサイティングな未来をカバーする没入型の …

F1、史上初の公式F1展示会『The Formula 1 Exhibition』を発表
F1は、公式F1展示会『The Formula 1 Exhibition』を発表。モータースポーツの頂点の信じられないほどの歴史とエキサイティングな未来をカバーする没入型のエクスペリエンスを創出するユニークな巡回展となる。『The Formula 1 Exhibition』は、「Jurassic World: The ...

シャルル・ルクレール 「フェラーリF1への信頼は失っていない」 – F1-Gate.com

シャルル・ルクレールは、F1イギリスグランプリを終えて、スクーデリア・フェラーリへの信頼を失ってはいないと主張する。F1イギリスグランプリ後、 …

シャルル・ルクレール 「フェラーリF1への信頼は失っていない」
シャルル・ルクレールは、F1イギリスグランプリを終えて、スクーデリア・フェラーリへの信頼を失ってはいないと主張する。F1イギリスグランプリ後、シャルル・ルクレールはチームに腹を立てていたが、メディアの前では批判は胸にしまい込んだ。ルクレールが語ったのは、オープニングスティンツで「多くのタイムを失った」という言葉だった。

第10戦】今季一番のレース。我慢と潔さで流れを呼び込んだサインツと焦りが見えたルクレール …

2022年シーズンのF1は新規定によるマシンの導入で勢力図もレース展開も昨年から大きく変更。その世界最高峰のトップバトル、そして日本期待の角田裕毅の2年 …

【中野信治のF1分析/第10戦】今季一番のレース。我慢と潔さで流れを呼び込んだサインツと焦りが見えたルクレール(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 2022年シーズンのF1は新規定によるマシンの導入で勢力図もレース展開も昨年から大きく変更。その世界最高峰のトップバトル、そして日本期待の角田裕毅の2年目の活躍を元F1ドライバーでホンダの若手育成

レッドブルF1首脳 「メルセデスはオーストリアでバウンシングに苦しむ」 – F1-Gate.com

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、今週末のF1オーストリアグランプリでは、ライバルチームが今年苦しんでいる …

レッドブルF1首脳 「メルセデスはオーストリアでバウンシングに苦しむ」 / オーストリアグランプリ
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、今週末のF1オーストリアグランプリでは、ライバルチームが今年苦しんでいるポーパシング/バウンシングの問題が、レッドブル・レーシングに明確なホームアドバンテージをもたらすと考えている。シルバーストンの後、現在、F1は、ほぼ完売しているオーストリアグ...

フェルスタッペン「運転する楽しさがある」50台限定のホンダe リミテッド・エディションを …

現役のF1ワールドチャンピオン、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がホンダの都市型電気自動車「Honda.

フェルスタッペン「運転する楽しさがある」50台限定のホンダe リミテッド・エディションをドライブ | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
現役のF1ワールドチャンピオン、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がホンダの都市型電気自動車「Honda
タイトルとURLをコピーしました