フェラーリ新型LMHのシェイクダウンは「とてもポジティブ」とピエール・グイディ | ル・マン/WEC

フェラーリ新型LMHのシェイクダウンは「とてもポジティブ」とピエール・グイディ | ル・マン/WEC

7月6日、フェラーリは2023年にデビューが予定されている新型ル・マン・ハイパーカー(LMH)のシェイクダウンを、イタリア・フィオラノのテストトラックで …

フェラーリ新型LMHのシェイクダウンは「とてもポジティブ」とピエール・グイディ | ル・マン/WEC | autosport web
 7月6日、フェラーリは2023年にデビューが予定されている新型ル・マン・ハイパーカー(LMH)のシェイクダウンを、イタリア・フィオラノのテストトラックで完了した。ファクトリードライバーのアレッサンドロ・ピエール・グイディはこの体験を「とてもポジティブだった」と振り返った。

【WEC】フェラーリ新型LMH車両、フィオラノ初走行を激写!「これは紛れもなくフェラーリ」

フェラーリは、2023年のFIA世界耐久選手権(WEC)ハイパーカークラスに参戦する予定のLMH車両をフィオラノのテストコースでシェイクダウンした。

【WEC】フェラーリ新型LMH車両、フィオラノ初走行を激写!「これは紛れもなくフェラーリ」
フェラーリは、開発中のLMH車両のシェイクダウンを、フィオラノで行なった。

まだ時間はある」と元F1ドライバー「マッティア・ビノットはいつまでフェラーリにいるんだろう …

マーチやブラバムで活躍したドイツ出身の元F1ドライバーであるハンス・ヨアヒム・シュトゥックは、もしフェラーリが今後も戦略的ミスを犯し続ければ、今年 …

「フェラーリにはミスが多いが、まだ時間はある」と元F1ドライバー「マッティア・ビノットはいつまでフェラーリにいるんだろうね」(TopNews) - Yahoo!ニュース
マーチやブラバムで活躍したドイツ出身の元F1ドライバーであるハンス・ヨアヒム・シュトゥックは、もしフェラーリが今後も戦略的ミスを犯し続ければ、今年もF1タイトルには手が届かないだろうと考えている。

フェラーリF1代表とルクレールがモナコで会食、チーム内の不協和音は解消?元F1ドライバーらは …

フェラーリのシャルル・ルクレールとチーム代表のマッティア・ビノットが6日(水)に、モナコの有名な『オテル・ド・パリ モンテカルロ』で夕食を共にしてい …

フェラーリF1代表とルクレールがモナコで会食、チーム内の不協和音は解消?元F1ドライバーらは戦略ミスに失望 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

フェラーリF1で内紛? 一部スタッフがサインツの祝勝を拒否との報道

スクーデリア・フェラーリのスタッフの一部が、F1イギリスグランプリでカルロス・サインツJr.が勝利した後、表彰台セレモニーに参加することを拒否したと …

フェラーリF1で内紛? 一部スタッフがサインツの祝勝を拒否との報道
スクーデリア・フェラーリのスタッフの一部が、F1イギリスグランプリでカルロス・サインツJr.が勝利した後、表彰台セレモニーに参加することを拒否したと伝えられている。カルロス・サインツJr.は、151戦目にして悲願をF1初勝利を挙げたが、再びシャルル・ルクレールを犠牲にしたスクーデリア・フェラーリの選択決定に疑問を投げか...

リシャール・ミルがフェラーリとコラボレーション|新作モデルは超薄型! – 車に情熱を!-

両ブランドの持つ共通のビジョンである“完璧さの追求”という面から、2021年に長期的なパートナーシップを結んだフェラーリとリシャール・ミル。

リシャール・ミルがフェラーリとコラボレーション|新作モデルは超薄型! | octane.jp | Fuelling the Passion - 車に情熱を!-
両ブランドの持つ共通のビジョンである“完璧さの追求”という面から、2021年に長期的なパートナーシップを結んだフェラーリとリシャール・ミル。彼らはこの新たなリレーションシップを示すため、一つのモデルをリリースした。新

外国車シェア過去最高 ポルシェ、フェラーリ好調 今年上半期(時事通信) – Yahoo!ニュース

ポルシェ、フェラーリといった高級車の販売が好調だった。 この記事はいかがでしたか? リアクションで支援しよう.

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

シャルル・ルクレール 「フェラーリF1への信頼は失っていない」 – F1-Gate.com

シャルル・ルクレールは、F1イギリスグランプリを終えて、スクーデリア・フェラーリへの信頼を失ってはいないと主張する。F1イギリスグランプリ後、 …

シャルル・ルクレール 「フェラーリF1への信頼は失っていない」
シャルル・ルクレールは、F1イギリスグランプリを終えて、スクーデリア・フェラーリへの信頼を失ってはいないと主張する。F1イギリスグランプリ後、シャルル・ルクレールはチームに腹を立てていたが、メディアの前では批判は胸にしまい込んだ。ルクレールが語ったのは、オープニングスティンツで「多くのタイムを失った」という言葉だった。

フェラーリF1代表、シャルル・ルクレールと「わだかまり解消ディナー」 – F1-Gate.com

スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、モナコの有名なホテル・ド・パリでチーム代表のマッティア・ビノットと夕食を共にした。

フェラーリF1代表、シャルル・ルクレールと「わだかまり解消ディナー」
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、モナコの有名なホテル・ド・パリでチーム代表のマッティア・ビノットと夕食を共にした。最近のスクーデリア・フェラーリは、すべてがうまくいっていないと言っても過言ではない。シャルル・ルクレールはF1イギリスGPでのチームの戦略に腹を立てた。最初はオープニングスティントでカルロ...

【F1第10戦無線レビュー(2)】首位を奪い返したサインツ「フェラーリで初優勝できて

2022年F1第10戦イギリスGPの決勝レース。リスタートで首位を守ったカルロス・サインツだったが、徐々にチームメイトのシャルル・ルクレールが迫ってきた。

【F1第10戦無線レビュー(2)】首位を奪い返したサインツ「フェラーリで初優勝できて、なんと言っていいのかわからない」 | F1 | autosport web
 2022年F1第10戦イギリスGPの決勝レース。リスタートで首位を守ったカルロス・サインツだったが、徐々にチームメイトのシャルル・ルクレールが迫ってきた。ターゲットタイムを出せなかったサインツに対し、チームは順位の入れ替えを要求。ルクレールが首位に立ったが、セーフティカー導入時にピットストップを行ったサインツは終盤に...
タイトルとURLをコピーしました