【懐かしの名車カタロググラフィティ】マツダ サバンナ(RX-3)(WEBヤングマシン )

【懐かしの名車カタロググラフィティ】マツダ サバンナ(RX-3)(WEBヤングマシン)

2ローターのロータリーエンジン(RE)を積んだコスモスポーツを世に送り出して以降、マツダはロータリー車のバリエーションを増やし、1970年代を「ロータリ …

【懐かしの名車カタロググラフィティ】マツダ サバンナ(RX-3)(WEBヤングマシン) - Yahoo!ニュース
※寄稿元:月刊自家用車編集部(内外出版社)

カープ秋山 いざ本拠地マツダデビュー戦 「応援してくださる人がたくさんいる」 – Yahoo!ニュース

広島・秋山翔吾外野手(34)が12日のDeNA戦でついに本拠地デビューする。西武時代の2018年以来、4年ぶりのマツダスタジアムでの公式戦。

カープ秋山 いざ本拠地マツダデビュー戦 「応援してくださる人がたくさんいる」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 広島・秋山翔吾外野手(34)が12日のDeNA戦でついに本拠地デビューする。西武時代の2018年以来、4年ぶりのマツダスタジアムでの公式戦。最後の出場試合では右中間に3ランを放っており、その再現が

マツダ北米法人のガイトン社長、2022年の米国販売で前年比2割増の「40万台目指す」 新型SUV …

【カリフォルニア州アーバイン=織部泰】マツダの北米法人マツダノースアメリカンオペレーションズ(MNAO)のジェフリー・エイチ・ガイトン社長(マツダ専務 …

マツダ北米法人のガイトン社長、2022年の米国販売で前年比2割増の「40万台目指す」 新型SUV「CX-50」投入で(日刊自動車新聞) - Yahoo!ニュース
 【カリフォルニア州アーバイン=織部泰】マツダの北米法人マツダノースアメリカンオペレーションズ(MNAO)のジェフリー・エイチ・ガイトン社長(マツダ専務執行役員)は8日(現地時間)に日刊自動車新聞な

マツダ「SKYACTIVエンジン」生みの親が率いるモデルベース開発のDX | JDIR – JBpress

少ない開発リソースゆえに実現させたマツダ流「CAE強化」の道のり.

マツダ「SKYACTIVエンジン」生みの親が率いるモデルベース開発のDX | JDIR
少ない開発リソースゆえに実現させたマツダ流「CAE強化」の道のり

8000回転までキッチリ回せ!? マツダのロータリーバス「パークウェイロータリー」登場の理由

ロータリーエンジンと言えばマツダのイメージを持つ人は多いだろう。市販車としてロータリーエンジンを実用化したマツダにとって、その存在は企業の …

8000回転までキッチリ回せ!? マツダのロータリーバス「パークウェイロータリー」登場の理由 - 自動車情報誌「ベストカー」
 ロータリーエンジンと言えばマツダのイメージを持つ人は多いだろう。市販車としてロータリーエンジンを実用化したマツダにとって、その存在は企業のアイデンティティでもある。現在ロータリーエンジン搭載車の設定はないが、多くのファンがその復活をまって…

マツダがCX-60で採用して衝撃! 懐かしの技術的に思われていた「直列6気筒エンジン」って何が …

この記事をまとめると□マツダがCX-60で直列6気筒エンジンを採用して話題となった□かつて多くのクルマが採用していたが、いまはかなり減っている□そこで …

マツダがCX-60で採用して衝撃! 懐かしの技術的に思われていた「直列6気筒エンジン」って何が良くて何がダメなのか (2022年7月11日) - エキサイトニュース
この記事をまとめると■マツダがCX-60で直列6気筒エンジンを採用して話題となった■かつて多くのクルマが採用していたが、いまはかなり減っている■そこで直列6気筒エンジンのメリット・デメリットを解説する...

【広島】背番号9がマツダスタジアム降臨 12日本拠地デビュー秋山翔吾、3番固定で9連戦に弾み

背番号9がマツダスタジアムに降臨-。広島秋山翔吾外野手(34)が12日のDeNA戦で本拠地デビューする。6月30日に入団会見を行い、2軍戦4試合出場をへて、8…

【広島】背番号9がマツダスタジアム降臨 12日本拠地デビュー秋山翔吾、3番固定で9連戦に弾み - プロ野球 : 日刊スポーツ
背番号9がマツダスタジアムに降臨-。広島秋山翔吾外野手(34)が12日のDeNA戦で本拠地デビューする。6月30日に入団会見を行い、2軍戦4試合出場をへて、8… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

マツダ アメリカ・アラバマ工場が稼働 北米で新時代へ新たな挑戦 – FNNプライムオンライン

アメリカ・アラバマ州に建設されたマツダとトヨタの合弁工場が先週、報道陣に初公開されました。今後の北米事業を担うマツダの新たな挑戦を現地で取材しま …

マツダ アメリカ・アラバマ工場が稼働 北米で新時代へ新たな挑戦
アメリカ・アラバマ州に建設されたマツダとトヨタの合弁工場が先週、報道陣に初公開されました。今後の北米事業を担うマツダの新たな挑戦を現地で取材しました。アメリカ南部に位置する都市アラバマ州のハインツビル。NASAが研究所を設置するなどかつて、アメリカの宇宙産業の中心地となった街に工場は建設されました。【古賀記者】「ここか...

【マツダ】が「安心・安全」のコネクティッド機能を無料に | TECH+ – マイナビニュース

10年間、クルマの「安心・安全」に関わる機能は無料─。マツダがコネクティッドサービス全体の料金体系を見直した。【ミニ舌】3週間で1・1万台受注 …

【マツダ】が「安心・安全」のコネクティッド機能を無料に
10年間、クルマの「安心・安全」に関わる機能は無料─。マツダがコネクティッドサービス全体の料金体系を見直した。【ミニ舌】3週間で1・1万台受注 「日産」の軽EVが好調な売れ行き アクセルとブレーキの踏み間違いなどによる事故が頻発し、免許を返・・・

マツダ、ワイドボディーの3列シートSUV「CX-90」米国で2023年春発売 PHVも設定

米国に投入したばかりの「CX-50」。数年内にはHVの生産を計画する マツダは、2023年春にSUVのラージ商品群「CX―90」を米国に投入する。

マツダ、ワイドボディーの3列シートSUV「CX-90」米国で2023年春発売 PHVも設定|自動車メーカー|紙面記事
米国に投入したばかりの「CX-50」。数年内にはHVの生産を計画する マツダは、2023年春にSUVのラージ商品群「CX―90」を米国に投入する。プラグインハイブリッド車(PHV)も設定し、電動化を進める。米国市場ではマルチソリューション戦略に基づいてハイブリッド車(…
タイトルとURLをコピーしました