FIA、元F1レースディレクター、マイケル・マシの退職を発表。タイトルの行方を左 右した …

FIA、元F1レースディレクター、マイケル・マシの退職を発表。タイトルの行方を左右した …

FIAは7月12日、昨年まで3年にわたってF1レースディレクターを務めたマイケル・マシがFIAを退職したことを発表した。2021年最終戦アブダビGPでマシが …

FIA、元F1レースディレクター、マイケル・マシの退職を発表。タイトルの行方を左右した"ヒューマンエラー"で物議 | F1 | autosport web
 FIAは7月12日、昨年まで3年にわたってF1レースディレクターを務めたマイケル・マシがFIAを退職したことを発表した。2021年最終戦アブダビGPでマシがレギュレーションに反する采配をしたことが、ドライバーズ選手権の結果に大きく影響、FIAは調査の結果、誤りが起きたことを認め、今年、マシをF1レースディレクターのポ...

【F1インタビュー】フェラーリの速さを認めるも「レッドブルもしっかり力を出し切った」と山本 …

2022年F1第11戦オーストリアGPの決勝レースでは、前日のスプリントを制してトップからスタートしたマックス・フェルスタッペンがシャルル・ルクレールに3度 …

【F1インタビュー】フェラーリの速さを認めるも「レッドブルもしっかり力を出し切った」と山本氏。次戦フランスは"山場" | F1 | autosport web
 2022年F1第11戦オーストリアGPの決勝レースでは、前日のスプリントを制してトップからスタートしたマックス・フェルスタッペンがシャルル・ルクレールに3度のオーバーテイクを許し、優勝を逃した。フェルスタッペンは予想以上のタイヤのデグラデーションに苦しみ、レースペースも不足していたという。

インフレなどの影響を受け、F1は予算上限の引き上げに合意。物価スライド制の取り入れを9 …

フォーミュラワン・マネジメント(FOM)、FIA、F1チームは、インフレによる圧力を抑えるために、今年の1億4000万ドル(約192億円)の予算制限をわずかに …

インフレなどの影響を受け、F1は予算上限の引き上げに合意。物価スライド制の取り入れを9チームが支持 | F1 | autosport web
 フォーミュラワン・マネジメント(FOM)、FIA、F1チームは、インフレによる圧力を抑えるために、今年の1億4000万ドル(約192億円)の予算制限をわずかに引き上げることで合意した。 今年、予算制限額は2021年の1億4500万ドル(約200億円)から1億4000万ドル(約192億円)に減額されたが、今シーズンは急...

レッドブルF1首脳 「ポルシェのF1参入の発表は秋が現実的」

レッドブル・レーシングとポルシェは、2026年のF1ワークスコラボレーションを発表する準備がまだできていない。レッドブルのホームレース、そして、ドイツ語 …

レッドブルF1首脳 「ポルシェのF1参入の発表は秋が現実的」
レッドブル・レーシングとポルシェは、2026年のF1ワークスコラボレーションを発表する準備がまだできていない。レッドブルのホームレース、そして、ドイツ語圏の唯一のグランプリとなるオーストリアグランプリは、噂になっているレッドブル・レーシングトポルシェの提携を発表するのは最適な場所になると期待されていた。

イギリスGPでフェルスタッペン車に”詰まった”翼端板、アルファタウリに返却される

F1イギリスGPの決勝レースで、レッドブルのマックス・フェルスタッペン車の床下に挟まり、勝利を失うきっかけとなったフロントウイングの翼端板が、本来の …

イギリスGPでフェルスタッペン車に”詰まった”翼端板、アルファタウリに返却される
F1イギリスGPの決勝レースで、レッドブルのマックス・フェルスタッペン車の床下に挟まり、勝利を失うきっかけとなったフロントウイングの翼端板が、本来の所有者であるアルファタウリに返却されていたことが分かった。

アロンソ、最後列からトラブルを乗り越えて入賞「今季ベストレースのひとつ」アルピーヌ/F1第 …

2022年F1オーストリアGP決勝で、フェルナンド・アロンソは10位、エステバン・オコンは5位でフィニッシュ、アルピーヌはダブル入賞を果たした。

アロンソ、最後列からトラブルを乗り越えて入賞「今季ベストレースのひとつ」アルピーヌ/F1第11戦決勝 | F1 | autosport web
 2022年F1オーストリアGP決勝で、フェルナンド・アロンソは10位、エステバン・オコンは5位でフィニッシュ、アルピーヌはダブル入賞を果たした。 ■フェルナンド・アロンソ(BWTアルピーヌF1チーム) 決勝=10位 19番グリッド/タイヤ:ハード→ハード→ミディアム→ミディアム

メルセデスF1代表 「レッドブルとフェラーリに0.2~0.3秒及んでいない」

メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、まだF1のフロントランナーであるフェラーリとレッドブルに対して「純粋なパフォーマンス」で0.2~0.3秒 …

メルセデスF1代表 「レッドブルとフェラーリに0.2~0.3秒及んでいない」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、まだF1のフロントランナーであるフェラーリとレッドブルに対して「純粋なパフォーマンス」で0.2~0.3秒及んでいないと語る。8年連続でコンストラクターズチャンピオンシップを制してきたメルセデスF1だが、2022年にオーバーオールされた新しい技術規則への取り組みに苦労し...

ホンダ、2026年F1復帰のドアは閉ざさず「カーボンニュートラル化を目指すF1を注視」

しかし完全にF1に関与しなくなったわけではなく、マックス・フェルスタッペンのドライバーズチャンピオン獲得に貢献したホンダパワーユニット(PU)の運用を …

ホンダ、2026年F1復帰のドアは閉ざさず「カーボンニュートラル化を目指すF1を注視」
ホンダは2026年のF1復帰について、カーボンニュートラル化を目指すF1の計画を見守りつつ、ドアを閉めてはいないと述べた。

元F1レースディレクターのマイケル・マシ、FIAを退職 – F1-Gate.com

FIA(国際自動車連盟)は、元F1レースディレクターのマイケル・マシが退職したことを発表した。2021年最終戦アブダビGPの裁定が物議を醸した後、FIAは2022年 …

元F1レースディレクターのマイケル・マシ、FIAを退職
FIA(国際自動車連盟)は、元F1レースディレクターのマイケル・マシが退職したことを発表した。2021年最終戦アブダビGPの裁定が物議を醸した後、FIAは2022年開幕直前にマイケル・マシに代えて、ニールズ・ウィッチッチとエドゥアルド・フレイタスの2名体制のF1レースディレクターを採用している。

【F1】オーストリアGP、角田裕毅に各国メディアは車の問題を指摘するも厳しい評価「途方に暮れ …

F1第11戦のオーストリア・グランプリ、アルファタウリの角田裕毅にとっては苦しいセッションが続き、スプリントでは順位を落とし、決勝でもペース不足という …

【F1】オーストリアGP、角田裕毅に各国メディアは車の問題を指摘するも厳しい評価「途方に暮れている感じ」(THE DIGEST) - Yahoo!ニュース
 F1第11戦のオーストリア・グランプリ、アルファタウリの角田裕毅にとっては苦しいセッションが続き、スプリントでは順位を落とし、決勝でもペース不足という問題を解決できないまま、16番手でフィニッシュ
タイトルとURLをコピーしました