6月の新車販売台数「トヨタ・ヤリス」が第1位。ノート、フリード、フィット – モ ーターファン

6月の新車販売台数「トヨタ・ヤリス」が第1位。ノート、フリード、フィット – モーターファン

大問題アリ?「絶妙」という言葉がピッタリの純正シートなのだが?【TOYOTA GR86 長期・・・ · キャンビングカー. 2022/07/08 …

6月の新車販売台数「トヨタ・ヤリス」が第1位。ノート、フリード、フィット、ヴェゼルなど日産・ホンダ勢がTOP10にランクイン
自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した6月の新車販売台数(普通乗用車+小型乗用車)は、16万9680台(前年比 85.7%)だった。また車名別新車販売ランキングの1位は「トヨタ・ヤリス」となった。

ケーニグセグ・ジャパン、世界限定3台のスポーツカー | 新製品 ニュース | 日刊工業新聞 電子版

ケーニグセグ・ジャパン(東京都千代田区、藤巻秀平社長、03・5511・2777)は5日、スーパーカーの特別モデル「アゲーラRSR」を発売すると発表 …

ケーニグセグ・ジャパン、世界限定3台のスポーツカー
ケーニグセグ・ジャパン(東京都千代田区、...

最高速412km/h、ハイパーEV生産開始…リマック『ネヴェーラ』 | レスポンス(Response.jp)

… のパワーは、内燃エンジンを搭載した標準的なスーパーカーの3倍の出力という。前輪と後輪はそれぞれ、シングルスピードギアボックスに接続されている。

最高速412km/h、ハイパーEV生産開始…リマック『ネヴェーラ』 | レスポンス(Response.jp)
◆4個のモーターで最大出力1940ps ◆1回の充電での航続は最大で約547km ◆4輪に伝達するトルクの正確なレベルを毎秒100回以上計算

レーシングカーなのにリアウイングがない!? プジョー9X8がWECモンツァでデビュー。(くるくら)

幻のスーパーカー? 超稀少な「メルセデス・ベンツSLRマクラーレン」に遭遇! マイナビニュース 7/8(金) 12:11.

レーシングカーなのにリアウイングがない!? プジョー9X8がWECモンツァでデビュー。(くるくら) - Yahoo!ニュース
2022年7月10日に行われた世界スポーツカー選手権(WEC)の第4戦モンツァ6時間レースで、プジョーのレーシングカー9X8(ナイン・エックス・エイト)がデビュー戦を飾った。9X8が2021年7月に

車名の数字は目標速度220マイルから! まんまグループCカーの見た目の「ジャガーXJ220」は …

この記事をまとめると □1990年代、ジャガーはまるでグループCカーのようなスーパースポーツカーを生産した □XJR220は最高速度220マイル(352km/h)を狙っ …

車名の数字は目標速度220マイルから! まんまグループCカーの見た目の「ジャガーXJ220」は紛れもないスーパーカーだった(WEB CARTOP)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 この記事をまとめると ■1990年代、ジャガーはまるでグループCカーのようなスーパースポーツカーを生産した ■XJR220は最高速度220マイル(352km/h)を狙ったモデルだった ■271代が生産されたXJR220はジャガーの歴史の中...(ヘッドライン)

上呉服町に新ホテルオープン!ホテルニューガイア上呉服|NetIB-News – データ・マックス

スーパーカーはセレモニー後、系列ホテルのホテルニューガイアオームタガーデンへと駆け出して行った。 同社は今月15日にも柳川市でホテルニューガイア柳川を …

上呉服町に新ホテルオープン!ホテルニューガイア上呉服|NetIB-News
...

トヨタが市販しない水素エンジン車に力を入れる理由 | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP

… 肩書き: カーライフ・ジャーナリスト/2022-2023日本カー・オブ・ザ・ … まんまグループCカーの見た目の「ジャガーXJ220」は紛れもないスーパーカー …

「エンジンの存続」は命にかかわる重要事項! トヨタが水素エンジン車に力を入れるにはワケがあった
この記事をまとめると■昨今の「内燃機関はダメ」という考え方は技術の可能性を狭める■それを明確に示すのがトヨタの水素エンジンだ■トヨタが水素エンジンに力を入れる理由について解説する「内燃機関はダメ」という考え方は技術の可能性を狭めるトヨタは、…

ACサンクチュアリー GSX1000S(スズキGSX1000S)車両もオーダーもアメリカからという500 …

今では多くのバイクやスーパーカーなどを所有されているのですが、そこにRCMを加えたいとなったのが、3年少し前、2018年の話です。ベース車両は、彼がまだ …

https://www.autoby.jp/_ct/17553388?

往年のレーシングカーを年代とテーマで振り返る『レーシングカーのすべて』シリーズ(電子書籍 …

三栄のプレスリリース(2022年7月14日 11時33分)往年のレーシングカーを年代 … 70年代レーシングカーのすべて Vol.2「スーパーカーやF1日本開催に湧いた …

往年のレーシングカーを年代とテーマで振り返る『レーシングカーのすべて』シリーズ(電子書籍)の半額セールを実施中
三栄のプレスリリース(2022年7月14日 11時33分)往年のレーシングカーを年代とテーマで振り返る『レーシングカーのすべて』シリーズ(電子書籍)の半額セールを実施中

BMW、マクラーレンのエンジンパートナーとしてF1復帰の噂 – F1-Gate.com

1990年代にマクラーレンのF1スーパーカーで2つのブランドは協力しており、マクラーレンとBMWが協力するのはこれが初めてではない。

BMW、マクラーレンのエンジンパートナーとしてF1復帰の噂
BMWが、マクラーレンのエンジンパートナーとしてF1復帰する可能性が噂されている。噂では、BMWがロードカーを製造するためにマクラーレンと契約を結んだ可能性があるとされている。F1ジャーナリストのジョー・サワードは、それはBMWがF1に復帰することを意味している可能性があると自身のウェブサイトで述べた。
タイトルとURLをコピーしました