【広島】秋山翔吾が本拠地マツダで初安打「苦しい時間ではありました」 – Yahoo!ニ ュース

【広島】秋山翔吾が本拠地マツダで初安打「苦しい時間ではありました」 – Yahoo!ニュース

ついに〝らしさ〟を取り戻した。広島の秋山翔吾外野手(34)が14日のDeNA戦(マツダ)に「3番・中堅」で先発出場。3回一死二、三塁でDeNA …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

【広島】秋山翔吾、マツダ初安打初打点でトンネル抜けた 18打席連続無安打は「苦しい時間だっ …

JERAセ・リーグ 広島3―4DeNA(14日・マツダスタジアム) 広島の秋山翔吾外野手が、待望のマツダ初安打初打点をマークした。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

マツダやトヨタがかつて採用した「絶壁」とは? 個性的な「クリフカット」採用のカルトカー6選

近年は「魂動(こどう)-SOUL of MOTION」というデザイン哲学のもと、生命感あふれるダイナミックなデザインのクルマを創造してきたマツダ。

マツダやトヨタがかつて採用した「絶壁」とは? 個性的な「クリフカット」採用のカルトカー6選(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 近年は「魂動(こどう)-SOUL of MOTION」というデザイン哲学のもと、生命感あふれるダイナミックなデザインのクルマを創造してきたマツダ。これまでにもいくつかエポックメイキングなデザインを

マツダCX-60に試乗! はたして意のままに操れる「人馬一体感」はあったのか? 現状では「澄んだ …

2022年6月24日から予約受注が始まったマツダのラージ商品群第一弾、CX-60。発売はガソリン、ディーゼルが9月、PHEVは12月を予定している。

マツダCX-60に試乗! はたして意のままに操れる「人馬一体感」はあったのか? 現状では「澄んだ水」だった - 自動車情報誌「ベストカー」
2022年6月24日から予約受注が始まったマツダ CX-60。発売はガソリン、ディーゼルが9月、PHEVは12月を予定している。マツダの開発陣が総力を結集した「走りのよさ」、プロトタイプに試乗した自動車研究家の山本シンヤ氏はどう感じたのだろうか?

【広島】秋山翔吾、マツダ初安打初打点でトンネル抜けた 18打席連続無安打は … – スポーツ報知

広島の秋山翔吾外野手が、待望のマツダ初安打初打点をマークした。「3番・中堅」で出場し、3点ビハインドの3回1死二、三塁から反撃ムードを作る痛烈な …

【広島】秋山翔吾、マツダ初安打初打点でトンネル抜けた 18打席連続無安打は「苦しい時間だった」
 広島の秋山翔吾外野手が、待望のマツダ初安打初打点をマークした。「3番・中堅」で出場し、3点ビハインドの3回1死二、三塁から反撃ムードを作る痛烈な右前適時打。その後、打線は一時同点に追い付いたが、1点

【広島】秋山翔吾、待望のマツダ初安打は反撃のタイムリー 19打席ぶり「H」ランプ

JERAセ・リーグ 広島―DeNA(14日・マツダスタジアム) 広島に新加入した秋山翔吾外野手が、本拠地で待望の初安打をマークした。3点先取された …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

【広島】佐々岡真司監督、マツダ初安打初打点の秋山翔吾に「気持ち的にも変わってくる」 一問一答

広島が、DeNAに今季初のカード負け越しを喫した。序盤の3点ビハインドから秋山翔吾外野手のマツダ初安打初打点などで一時同点に追い付いたものの、先発 …

【広島】佐々岡真司監督、マツダ初安打初打点の秋山翔吾に「気持ち的にも変わってくる」 一問一答
 広島が、DeNAに今季初のカード負け越しを喫した。序盤の3点ビハインドから秋山翔吾外野手のマツダ初安打初打点などで一時同点に追い付いたものの、先発アンダーソンが6回に牧に勝ち越しソロを被弾。その秋山

連載「マツダ 米国リスタート」(2)双方の技術を生かす 新プレス設備導入で生産性向上

マツダ車の組立ライン 「マツダにとって地元で車を作る意義は非常に大きい」―。マツダ・トヨタ・マニュファクチャリングUSA(MTMUS、アラバマ州 …

連載「マツダ 米国リスタート」(2)双方の技術を生かす 新プレス設備導入で生産性向上|自動車メーカー|紙面記事
マツダ車の組立ライン 「マツダにとって地元で車を作る意義は非常に大きい」―。マツダ・トヨタ・マニュファクチャリングUSA(MTMUS、アラバマ州ハンツビル市)の相原真志社長(マツダ執行役員)は、7日(現地時間)の報道向け…

マツダ初のEVが「環境立州」の米カリフォルニアで大ゴケの理由 – M&A Online

マツダ初の電気自動車「MX-30 EV」の販売が振るわない。米EV情報サイト「INSIDE EVs」によると、同車の米国販売は2022年6月にわずか23台と振るわなかった。

マツダ初のEVが「環境立州」の米カリフォルニアで大ゴケの理由 - M&A Online - M&Aをもっと身近に。
マツダ初の電気自動車「MX-30 EV」の販売が振るわない。米EV情報サイト「INSIDE EVs」によると、同車の米国販売は2022年6月にわずか23台と振るわなかった。なぜ、マツダ初のEVはカリフォルニア州がある米国で売れないのか?

近畿のマツダ陣営、新型CX-60拡販に手応え ユーザーの反応は上々 – 日刊自動車新聞 電子版

近畿のマツダ陣営が、新型SUV「CX―60」の拡販に手応えをつかんでいる。6月下旬の予約受注開始後のユーザーからの反応は上々だ。

近畿のマツダ陣営、新型CX-60拡販に手応え ユーザーの反応は上々|近畿圏|近畿圏
新型SUV「CX―60」 近畿のマツダ陣営が、新型SUV「CX―60」の拡販に手応えをつかんでいる。6月下旬の予約受注開始後のユーザーからの反応は上々だ。新型車はパワートレインの多様化や走行性能の上質化などセールスポイントが…
タイトルとURLをコピーしました