パガーニ「EVは作らない」 電池が重くて無感動 少量生産スーパーカーの環境負荷 は極小 – carview!

パガーニ「EVは作らない」 電池が重くて無感動 少量生産スーパーカーの環境負荷は極小 – carview!

パガーニ「EVは作らない」 電池が重くて無感動 少量生産スーパーカーの環境負荷は極小. 2022/07/16 10:05 AUTOCAR JAPAN. 1/3.

パガーニ「EVは作らない」 電池が重くて無感動 少量生産スーパーカーの環境負荷は極小(AUTOCAR JAPAN) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
EVは重すぎて感動に欠けるパガーニは、EV(電気自動車)を製造する計画はないとしている。パガーニというブランドにふさわしいかどうか、社内で4年間調査した結果だという。パガーニのオラチオ・パガーニCEOは、EVは重すぎてエモーションに欠け、使...

クラシック・ベントレーの異端児 3リッター・スーパースポーツ 時速100マイル保証 前編

そんな注目を1925年に集めたクルマが、大きく翼を広げたグリーンのロゴが与えられた最初のベントレー、3リッター・スーパースポーツだ。 標準の3リッターを …

クラシック・ベントレーの異端児 3リッター・スーパースポーツ 時速100マイル保証 前編(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
現在わたしたちが乗っている普通車の多くは、160km/h(時速100マイル)というスピードを出すことも難しくはない。条件さえ許せば。しかし100年ほど前に遡れば、そんな高速移動を経験できるのは特別な

メルセデス・ベンツの電気自動車「EQ」ファミリー総まとめ。自分にぴったりな1台はどれだ …

No SUPERCAR, No LIFE! … の航続距離を誇る長距離ランナーであり、ビジネスユースからグランドツーリングまで広く使える新時代のラグジュアリーカーだ。

メルセデス・ベンツの電気自動車「EQ」ファミリー総まとめ。自分にぴったりな1台はどれだ?!【EQE/EQS/EQV編】
メルセデス・ベンツのBEVファミリー「EQ」シリーズは、2019年のEQCを皮切りに続々と拡張を続けている。前編では現状日本で買えるEQモデル3車に焦点をあてたが、今回は未導入のモデルに注目してみたい。間もなく市販モデルが登場予定の次世代モデルも含めてまとめてみよう。

ランボルギーニ・ウラカン テクニカ(MR/7AT)【海外試乗記】 “V10ランボ”の集大成 – webCG

一方で、ランボルギーニは他のスーパーカーブランドに比べて、電動化に代表されるような未来への取り組みが遅れているようにも見える。

ランボルギーニ・ウラカン テクニカ(MR/7AT)【海外試乗記】 “V10ランボ”の集大成 - webCG
自然吸気のV10エンジンをリアミドに搭載した「ランボルギーニ・ウラカン」に、最新モデル「テクニカ」が登場。操る楽しさを追求したという後輪駆動のウラカンは、およそ20年にわたり歴史を重ねてきた“V10ランボ”の集大成にふさわしいクルマに仕上がっていた。

「本当に1/64スケールか!?」プレミア化必至の超精巧トミカ『スカイラインスーパーシルエット …

通常のトミカと同様の1/64スケールでありながら、脱着式カウルやデカール類、ホイール、パイプフレームといったプロトタイプレーシングカーのポイントを忠実 …

「本当に1/64スケールか!?」プレミア化必至の超精巧トミカ『スカイラインスーパーシルエット』爆誕!
参戦初年度の82年後期仕様を再現! フロントカウル脱着式でエンジンも超忠実 トミカの中でも「大人向け」をコンセプトに掲げ、精巧な作り込みとクルマ好きも納得のラインナップで知られる”トミカリミテッドヴィンテージNEO”。そのシリーズに、伝説のスカイラインスーパーシルエット(1982年仕様)が加わるというニュースが舞い込ん...

ハイパーカーブランドのジンガーからアルカンターラ仕様の「21C」が登場 | THE RAKE JAPAN

ラグジュアリー素材としてフェラーリ、ランボルギーニ、マセラティなどのスーパーカーの内装にも数多く使われている。 今回アルカンターラとジンガーの …

ハイパーカーブランドのジンガーからアルカンターラ仕様の「21C」が登場 : THE RAKE JAPAN | The Modern Voice of Classic Elegance
ハイパーカーブランドのジンガーからアルカンターラ仕様の「21C」が登場。THE RAKEとは、世界中で最も注目され、愛されている、メンズ裕福層向けの“超”が付くラグジュアリー・マガジンです。ファッションを中心に、時計、クルマ、旅、グルメなど、全方位的なライフスタイル情報を掲載しています。

フォーミュラカーのサスペンションをモチーフにした腕時計「エディフィス」の新製品が登場

カシオ計算機は、「スピード & インテリジェンス」をコンセプトとした腕時計「EDIFICE(エディフィス)」の新製品として、フォーミュラカーのサスペンション …

https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17556389?

【新刊書評】新作『晩秋行』を発表した作家、大沢在昌さんが、66歳のいま描く新境地

スーパーカー6台と暮らすスーパ… 2020.08.02. CARS. フェラーリに乗らずして死ねるか! 自動車ジャーナリストの清水 …

【新刊書評】新作『晩秋行』を発表した作家、大沢在昌さんが、66歳のいま描く新境地 | ENGINE (エンジン) |クルマ、時計、ファッション、男のライフスタイルメディア
雑誌『エンジン』がリコメンドする新刊本。フェラーリ250GTカリフォルニア・スパイダーが登場する小説を、大沢在昌さんが発表したというのでお話を聞いてきた。1979年のデビュー以来、優に100を超えるハードボイルド小説を書き続けてきた大沢さん...

『デサント』×『マセラティ』スーパースポーツカー「MC20」を彷彿とさせるコラボレーション …

最新投稿日時:2022/07/15 13:49 – 「『デサント』×『マセラティ』スーパースポーツカー「MC20」を彷彿とさせるコラボレーションアイテム新発売」(PR …

『デサント』×『マセラティ』スーパースポーツカー「MC20」を彷彿とさせるコラボレーションアイテム新発売 投稿日時: 2022/07/15 13:49[PR TIMES] - みんかぶ(旧みんなの株式)
最新投稿日時:2022/07/15 13:49 - 「『デサント』×『マセラティ』スーパースポーツカー「MC20」を彷彿とさせるコラボレーションアイテム新発売」(PR TIMES)

新型トヨタ・クラウン、第1弾「クロスオーバー」を解説 価格/サイズ/内装は? – AUTOCAR JAPAN

新型トヨタ・クラウン、第1弾「クロスオーバー」を解説 価格/サイズ/内装は? · もっと深堀り · レクサス 電動化に伴い多種多様なEVを展開 セダンやスーパーカーも …

新型トヨタ・クラウン、第1弾「クロスオーバー」を解説 価格/サイズ/内装は? - AUTOCAR JAPAN
トヨタが「新型クラウン」を発表。4つのボディのうち、秋に発売される「クラウン・クロスオーバー」のデザイン/内装/スペック/燃費を解説しましょう。
タイトルとURLをコピーしました