ポルシェ新型「パナメーラ」新車装着タイヤにネクセンタイヤの「エヌフィラ ス ポーツ」採用

ポルシェ新型「パナメーラ」新車装着タイヤにネクセンタイヤの「エヌフィラ スポーツ」採用

ウェット路面でも高い性能を発揮. グローバルタイヤメーカーのネクセンタイヤは5月25日(現地時間)、ポルシェの新型「パナメーラ」に「N’FERA …

ポルシェ新型「パナメーラ」新車装着タイヤにネクセンタイヤの「エヌフィラ スポーツ」採用
 グローバルタイヤメーカーのネクセンタイヤは5月25日(現地時間)、ポルシェの新型「パナメーラ」に「N’FERA Sport(エヌフィラ スポーツ)」が、新車装着用タイヤとして採用されたことを発表した。サイズはフロントが265/45R19 105Y XL、リアが 295/40R19 108Y XL。

ポルシェ カイエンの改良新型モデルをキャッチ! ヴァルター・ロールがホッケンハイムで徹底 …

スポーツカーのようなSUVを体現したカイエン. ヴァルター・ロールが、カモフラージュを施した新型「ポルシェ カイエン」のテストドライブを行った …

ポルシェ カイエンの改良新型モデルをキャッチ! ヴァルター・ロールがホッケンハイムで徹底テストを敢行 - GENROQ Web(ゲンロク ウェブ)
Porsche Cayenne Prototype ポルシェ カイエン プロトタ ...

【ネクセンタイヤ】プレミアム・タイヤ「エヌフィラ・スポーツ」 ポルシェ・パナメーラ純正装着に

タイヤメーカーのネクセンタイヤは、ポルシェの新型パナメーラの新車装着用タイヤに「N’FERA Sport(エヌフィラ・スポーツ)」(265/45R19 …

【ネクセンタイヤ】プレミアム・タイヤ「エヌフィラ・スポーツ」 ポルシェ・パナメーラ純正装着に | AUTOCAR JAPAN
ネクセンタイヤは、ポルシェ・パナメーラ新車装着用タイヤに「エヌフィラ・スポーツ」が採用されたと発表しました。

新興EVメーカー、スイス拠点のメリットとは

曽祖父にポルシェ創設者フェルディナンド・ポルシェ氏、父にフォルクスワーゲン元会長のフェルディナンド・ピエヒ氏を持つ。 マイクを持つ男性 …

新興EVメーカー、スイス拠点のメリットとは
スイスの電気自動車(EV)メーカー、ピエヒ・オートモーティブの共同設立者アントン・ピエヒ氏がswissinfo.chのインタビューに答え、同社の拠点をチューリヒに置いた理由や、「テクノロジー志向の正統派」をターゲットに競争の激しいEV市場に切り込む戦略について語った。

師匠ビートたけしさんが、大のクルマ好き、つまみ枝豆さんにだけ運転を許した世界に292台しか …

黒のハットに黒の上下という出で立ちで、純白のポルシェ911から降り立った、タレントのつまみ枝豆さん。実は根っからのクルマ好きで、国産車を …

師匠ビートたけしさんが、大のクルマ好き、つまみ枝豆さんにだけ運転を許した世界に292台しかないポルシェとは?
黒のハットに黒の上下という出で立ちで、純白のポルシェ911から降り立った、タレントのつまみ枝豆さん。実は根っからのクルマ好きで、国産車をはじ...

【魅了させるための700ps】アストン マーティンV12スピードスターへ試乗 88台限定

text:Andrew Frankel(アンドリュー・フランケル) translation:Kenji Nakajima(中嶋健治) 1950年代に大量のポルシェをアメリカへ輸入した、 …

【魅了させるための700ps】アストン マーティンV12スピードスターへ試乗 88台限定(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
text:Andrew Frankel(アンドリュー・フランケル) translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)   1950年代に大量のポルシェをアメリカへ輸入した、マックス・

高性能自動車市場影響分析2021-2028:ポルシェ、ベントレー、フェラーリ

高性能自動車市場影響分析2021-2028:ポルシェ、ベントレー、フェラーリ. 私たちの研究者は、 高性能自動車市場 に関する新しいレポートを公開しま …

高性能自動車市場影響分析2021-2028:ポルシェ、ベントレー、フェラーリ – Gear-net Japanニュース

電気自動車だけで頂点を決めるトップギアのエレクトリック アワード2021「トップギア・ジャパン …

ポルシェが、タイカンに大きなトランクを載せたっていうんだ。だったら、トップギアはそれを祝うためにラリーに参加するしかないじゃん?

電気自動車だけで頂点を決めるトップギアのエレクトリック アワード2021「トップギア・ジャパン043号」 | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
ランドローバー ディフェンダーの特集だ。トップギアの「2020年で一番乗るのを楽しみにしているクルマ」大賞を受賞したディフェンダー。まずはUKの大農場とロンドンで、まさにディフェンダーの幅広いターゲットユーザーのための使い勝手のテストを敢行した。
タイトルとURLをコピーしました