蘇えりし4ローターの咆哮、マツダ787B、寺田陽次郎の手でル=マンを走る!! – Yahoo!ニ ュース

蘇えりし4ローターの咆哮、マツダ787B、寺田陽次郎の手でル=マンを走る!! – Yahoo!ニュース

いつものように素晴らしいクルマたちがル=マンを走りますが、中でも“あの”優勝から31年、マツダ787Bが寺田陽次郎選手の手で再びサルト・サーキットに …

蘇えりし4ローターの咆哮、マツダ787B、寺田陽次郎の手でル=マンを走る!!(MotorFan) - Yahoo!ニュース
皆様お久しぶりです、イラストレーターの溝呂木 陽です。 以前、Motor Fan.jpでの連載で書き綴らせていただいた、ヨーロッパ最大級のヒストリックカー・イベント、『ル=マン・クラシック』に今回

スカイラインR34 GT-RやマツダRX-7がバリバリの現役だった! ドリフト人気大爆発の2000年の …

1987~2005年に刊行されていたチューニング誌、『ヤングバージョン』を覚えているだろうか。最新のパーツやデモカー紹介にイベントリポートといった定番を …

スカイラインR34 GT-RやマツダRX-7がバリバリの現役だった! ドリフト人気大爆発の2000年のチューニング事情を振り返る(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 1987~2005年に刊行されていたチューニング誌、『ヤングバージョン』を覚えているだろうか。最新のパーツやデモカー紹介にイベントリポートといった定番を抑えつつ、ビギナー向けのQ&AやDIYネタも

購入するなら「改良前」が得な可能性大! 荒れる世界情勢で日本車とて値上げは避けられない事態に

報道によると、マツダでは2車種について、メーカー希望小売価格から6万6000円引き上げる方針とされており、三菱ではSUVタイプのPHEV(プラグインハイブリッド車 …

購入するなら「改良前」が得な可能性大! 荒れる世界情勢で日本車とて値上げは避けられない事態に(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 原材料費の高騰はクルマ以外でも広く起きており、食料品でも値上げが相次いでいる。クルマでは、輸入車は為替変動などで以前から改良を伴わない、いわゆる純粋な値上げを行っていたが、日本車ではそのような単純

購入するなら「改良前」が得な可能性大! 荒れる世界情勢で日本車とて値上げは避けられない事態に

マツダと三菱が車両価格の値上げを検討しているという噂あり. 原材料費の高騰はクルマ以外でも広く起きており、食料品でも値上げが相次いでいる。クルマでは、 …

購入するなら「改良前」が得な可能性大! 荒れる世界情勢で日本車とて値上げは避けられない事態に (2022年7月16日) - エキサイトニュース
この記事をまとめると■原材料費の高騰により日本車も純粋な車両価格の値上げを検討しているメーカーがある■値上げを行わないかわりに装備内容が削るなどの対策が取られることもある■今後、改良を控えるクルマは改...

米誌「今年の10台」に日本車8台 ブランドランキングはスバル1位、マツダ2位 – NewSphere

米誌「今年の10台」に日本車8台 ブランドランキングはスバル1位、マツダ2位. Jul 17 2022. スバル. 米消費者情報誌の『コンシューマー・レポート』( …

米誌「今年の10台」に日本車8台 ブランドランキングはスバル1位、マツダ2位 - NewSphere
米消費者情報誌の『コンシューマー・レポート』は毎年、「トップ10ピックス」と題し、優れた自動車10台を選定している。今年も傑作揃いのランキングが発表された。10モデル中、8モデルを日本ブランドが占めている。製品カテゴリごとのトップを集めた今年の10台は、以下のような顔ぶれとなった。米フォーブス誌は、「日本ブランドが支配

「背の低いSUV」なぜ増える? “らしさ”薄れていくSUV 狙いは何なのか

いいね! LINEにおくる · はてなブックマーク; お気に入り. tags: 自動車, トヨタ, ホンダ, 三菱, マツダ, スバル. トヨタの新型クラウンは、 …

「背の低いSUV」なぜ増える? “らしさ”薄れていくSUV 狙いは何なのか | 乗りものニュース
トヨタの新型クラウンは、SUVを主体とした4つの車型で発表されました。こうした「背の低いSUV」が増えているのはなぜでしょうか。SUVはいま、SUVらしくなくなっているといえそうです。

「ATがつまらない」は時代遅れ!? 3ペダルMTがあってもあえて2ペダルで乗りたいクルマ5選

マツダ3、ロードスター、ロードスターRFのマツダ車3台もちょっと毛色は違うけどATが楽しいクルマ。 マツダは幸か不幸か(?)ATの多段化が後回しになってい …

「ATがつまらない」は時代遅れ!? 3ペダルMTがあってもあえて2ペダルで乗りたいクルマ5選 - 自動車情報誌「ベストカー」
「ATがつまらない」なんて時代遅れ!?ラインナップに3ペダルMT仕様が設定されていても、“あえて”2ペダルで乗って楽しいクルマを厳選・解説します!! #GR86 #スイフトスポーツ #シビック #マツダ3 #ロードスター

「FD3Sのグラマラススタイルここに極まれり」アブフラッグのボディキットが威圧感を放つ!

なお、ワイドボディキットの導入にともない、ボディカラーは純正ホワイトからマツダ純正のパープルへとオールペン。スクートのクーリングボンネットやナイト …

「FD3Sのグラマラススタイルここに極まれり」アブフラッグのボディキットが威圧感を放つ!
エンジンはサイドポート拡大+TO4Sで380馬力 パープル×レッドで独特のオーラを放つ! アブフラッグのVer.CVワイドボディキットでフル武装したFD3S(2型)の登場だ。オーナーは自分だけの一台を目指し、コツコツと10年以上の歳月をかけてモディファイを続けてきたそうだ。 「いろんなイベントに出掛けて、凄いクルマを見...

スカイラインR34 GT-RやマツダRX−7がバリバリの現役だった! ドリフト人気大爆発の2000年の …

スカイラインR34 GT-RやマツダRX−7がバリバリの現役だった! ドリフト人気大爆発の2000年のチューニング事情を振り返る. access_time 2022/07/15 17:12 create …

スカイラインR34 GT-RやマツダRX−7がバリバリの現役だった! ドリフト人気大爆発の2000年のチューニング事情を振り返る | ガジェット通信 GetNews
スカイラインR34 GT-RやマツダRX−7がバリバリの現役だった! ドリフト人気大爆発の2000年のチューニング事情を振り返る

絶妙の公道チューニング BMWアルピナB4 グランクーペへ試乗 495psの直6 – AUTOCAR JAPAN

盗難マツダRX-7(FD)、バラバラでオーナーに返還 外国人経営中古車販売店付近で立て続けに 発見時の状況は? 2022年版 ただひたすらに楽しいスポーツカー …

| AUTOCAR JAPAN
BMW傘下化が決まったドイツの名門、アルピナ。現体制による最新の4ドアクーペを、英国編集部が評価しました。
タイトルとURLをコピーしました