フェラーリF1のシャルル・ルクレール 「信頼性問題の解決は急務」 – F1-Gate.com

フェラーリF1のシャルル・ルクレール 「信頼性問題の解決は急務」 – F1-Gate.com

スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、彼とチームメイトのカルロス・サインツJr.が今シーズンに見舞われたF1エンジンの問題は「間違いなく …

フェラーリF1のシャルル・ルクレール 「信頼性問題の解決は急務」
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、彼とチームメイトのカルロス・サインツJr.が今シーズンに見舞われたF1エンジンの問題は「間違いなく懸念事項」だと認める。シャルル・ルクレールは、スペインとアゼルバイジャンでのエンジン関連のリタイアを含むチャレンジングな期間を経て、オーストリアグランプリでようやく勝利の道...

アストンマーティンF1代表 「アップグレードは十分に成功しなかった」

アストンマーティンF1のチーム代表を務めるマイク・クラックは、F1スペインGPで話題となったアップグレードパッケージが期待したほど成功しなかったと認める …

アストンマーティンF1代表 「アップグレードは十分に成功しなかった」
アストンマーティンF1のチーム代表を務めるマイク・クラックは、F1スペインGPで話題となったアップグレードパッケージが期待したほど成功しなかったと認める。F1スペインGPでAMR22に導入されたアップグレードパッケージは、特にサイドポッドとエンジンカバーがレッドブルRB18に類似していたことから、当時は多くの議論が交わ...

レッドブルF1代表 「フェラーリの信頼性問題が戦いを楽にすることはない」

レッドブル・レーシングのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、フェラーリの信頼性への懸念が、2022年のF1タイトル争いを楽にすることはないと語る …

レッドブルF1代表 「フェラーリの信頼性問題が戦いを楽にすることはない」
レッドブル・レーシングのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、フェラーリの信頼性への懸念が、2022年のF1タイトル争いを楽にすることはないと語る。現在、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、フェラーリのシャルル・ルクレールを38ポイント上回ってドライバーズチャンピオンシップをリードしている。フェ...

レッドブルF1のマックス・フェルスタッペン 「メルセデスF1との緊張が再熱する可能性」

最終戦F1アブダビGPでは、物議を醸したファイナルラップで、メルセデスF1はルイス・ハミトンがマックス・フェルスタッペンにF1ワールドチャンピオンを奪われたと …

レッドブルF1のマックス・フェルスタッペン 「メルセデスF1との緊張が再熱する可能性」
マックス・フェルスタッペンは、最近のメルセデスF1の進歩によって再び戦いに戻ってきた場合、レッドブル・レーシングとの緊張関係が再燃する可能性があると考えている。昨年のレッドブル・レーシングとメルセデスF1との間の激しい競争は、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンにコース上で複数の引火点ともたらした。

生きる伝説のF1エンジニア エイドリアン ニューウェイの作るハイパーカー レッドブルRB17 2025 …

メルセデスはF1のパワートレイン一式をそのまま「AMG One」に搭載し、コスワース社が開発した壮大な「アストンマーティン ヴァルキリー」のV12自然吸気エンジン …

生きる伝説のF1エンジニア エイドリアン ニューウェイの作るハイパーカー レッドブルRB17 2025年デビュー予定!(AUTO BILD JAPAN Web) - Yahoo!ニュース
RB17は1,100馬力を超えるV8ツインターボハイブリッドを搭載しているが、公道走行認可は受けていない。最初のRB17は、2025年から納入される予定だ。その値段は?クレイジー!

F1特集|アルファタウリの”総本山”へ潜入。成長を続けるファクトリーをフランツ … – Motorsport

アルファタウリのF1における使命は、タイトル獲得よりも若手ドライバーの育成にある。チーム代表を務めるフランツ・トストが、イタリア・ファエンツァにある …

F1特集|アルファタウリの”総本山”へ潜入。成長を続けるファクトリーをフランツ・トスト代表と巡る
アルファタウリのF1における使命は、タイトル獲得よりも若手ドライバーの育成にある。チーム代表を務めるフランツ・トストが、イタリア・ファエンツァにあるファクトリーを案内。成長を続ける施設を紹介した。

アルピーヌ、女性活躍推進プログラム『Rac(H)er』を開始、F1界への道筋を作る – Yahoo!ニュース

アルピーヌのCEOを務めるローラン・ロッシ またルノー・グループ内の多様性を推進する取り組みの一環として、BWTアルピーヌF1チームは、ドライバー候補も …

アルピーヌ、女性活躍推進プログラム『Rac(H)er』を開始、F1界への道筋を作る(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 アルピーヌは、同社のすべての部門で女性の割合を増やすことを目的としたプログラム『Rac(H)er』の開始を発表した。アルピーヌによると、この革新的なプログラムは、真の“パフォーマンス差別化要因”と

「今の僕は100%」アロンソ、F1復帰2年目のシーズンを満喫 – Motorsport

2018年限りで一旦F1を離れたアロンソは、昨シーズンからアルピーヌのドライバーとしてF1に復帰。ハンガリーGPではチームメイトのエステバン・オコンの初優勝を …

「今の僕は100%」アロンソ、F1復帰2年目のシーズンを満喫
アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、今季の自分自身は100%の状態であり、優勝争いに挑むことはできていないものの、今シーズンを楽しむことができていると語った。

F1フランスGPの将来に懸念。契約は2022年で終了、来季以降に"毎年のイベント"として更新される …

F1フランスGPの将来には深刻な懸念が生じている。ポールリカールのグランプリ主催者とF1の間における現在の契約は、今年のレース後に終了するが、少なくとも …

F1フランスGPの将来に懸念。契約は2022年で終了、来季以降に"毎年のイベント"として更新される可能性は望み薄 | F1 | autosport web
 F1フランスGPの将来には深刻な懸念が生じている。ポールリカールのグランプリ主催者とF1の間における現在の契約は、今年のレース後に終了するが、少なくとも毎年のイベントとして契約が更新される可能性が低いのだ。 ニースでのストリートレースについてのうわさもある。F1はニース市のアリアンツ・リビエラ・スタジアム周辺の候補地...

F1技術解説:第11戦(1)アップデート導入のレッドブルに勝利したフェラーリ。リヤリミテッド …

2022年F1第11戦オーストリアGPで各チームが走らせたマシンを、F1i.comの技術分野を担当するニコラス・カルペンティエルが観察し、印象に残った点など …

F1技術解説:第11戦(1)アップデート導入のレッドブルに勝利したフェラーリ。リヤリミテッドサーキットで示した優位性 | F1 | autosport web
 2022年F1第11戦オーストリアGPで各チームが走らせたマシンを、F1i.comの技術分野を担当するニコラス・カルペンティエルが観察し、印象に残った点などについて解説。今回は、フェラーリが決勝日に見せた速さを分析する。 ────────────────────────────────
タイトルとURLをコピーしました