角田裕毅がアルファタウリF1ポッドキャストに登場。FIA F3での苦労、日本GPへの期 待を語る

角田裕毅がアルファタウリF1ポッドキャストに登場。FIA F3での苦労、日本GPへの期待を語る

アルファタウリF1の公式ポッドキャスト番組『タウリトーク・ウィズ・アルファタウリ』に角田裕毅が登場。ファンからの質問に答えるかたちで、ヨーロッパに …

角田裕毅がアルファタウリF1ポッドキャストに登場。FIA F3での苦労、日本GPへの期待を語る | F1 | autosport web
 アルファタウリF1の公式ポッドキャスト番組『タウリトーク・ウィズ・アルファタウリ』に角田裕毅が登場。ファンからの質問に答えるかたちで、ヨーロッパに渡った当初の苦労を明かした。 初回のピエール・ガスリーに続き、第2回目となるタウリトーク・ウィズ・アルファタウリに登場した角田。今回もTwitterのスペース上で直接ファン...

マックス・フェルスタッペン 「メルセデスF1は優勝争いに戻ってくる」 – F1-Gate.com

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、メルセデスF1がすぐにレースでの優勝争いに戻ってくる可能性があると考えている。

マックス・フェルスタッペン 「メルセデスF1は優勝争いに戻ってくる」
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、メルセデスF1がすぐにレースでの優勝争いに戻ってくる可能性があると考えている。現役F1王者で2022年もチャンピオンシップをリードするマックス・フェルスタッペンは、メルセデスF1とのライバル関係を認めており、今のところルイス・ハミルトンはランキングで下位に甘んじて...

ホンダF1特集:最大でも10年のコミットメント不足が招いた現在と未来

ホンダのF1エンジンはF1で多くの勝利を挙げてきた。しかし、ホンダとしてのF1参戦は決して成功とはいえない。4つの時代は57年に及ぶが、継続的に10年間F1に …

ホンダF1特集:最大でも10年のコミットメント不足が招いた現在と未来
ホンダは、F1で4つの時代を通じてその形を変えて参戦してきた。だが、それが成功か失敗かを語るうえで、それらはすべて単一の制限要因にまとめることができる。ホンダのF1エンジンはF1で多くの勝利を挙げてきた。しかし、ホンダとしてのF1参戦は決して成功とはいえない。4つの時代は57年に及ぶが、継続的に10年間F1に関与したん...

アウディ、F1へのワークスチーム参戦計画はホンダのF1活動が反面教師?

アウディは、F1にワークスチームとして参戦することを検討しているとされているが、その計画は、ホンダが2015年から2021年に行った、ただのエンジン …

アウディ、F1へのワークスチーム参戦計画はホンダのF1活動が反面教師?
アウディは、F1にワークスチームとして参戦することを検討しているとされているが、その計画は、ホンダが2015年から2021年に行った、ただのエンジンサプライヤーになるを避けるためだとThe Raceは分析する。ポルシェはレッドブルとのコラボレーションし、レッドブルが内燃エンジン、ポルシェがERC周りの電気技術を担当する...

2台クラッシュ後の修理の苦労を明かす「スペアが足りず、破損したパーツを利用してフロアを作成 …

メルセデスF1チームは、オーストリアGPの予選でルイス・ハミルトンとジョージ・ラッセルが相次いでクラッシュした後、2台のW13の大規模な修理をどのようにし …

メルセデスF1、2台クラッシュ後の修理の苦労を明かす「スペアが足りず、破損したパーツを利用してフロアを作成」(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 メルセデスF1チームは、オーストリアGPの予選でルイス・ハミルトンとジョージ・ラッセルが相次いでクラッシュした後、2台のW13の大規模な修理をどのようにして成し遂げたかを明かした。時間的な制限があ

メルセデス代表、スプリントレース拡大に向けてF1のCEOを信頼「適切な開催地を選んでくれる …

メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1のCEOであるステファノ・ドメニカリが今後のスプリントレースの開催地を適切に選ぶと信じているようだ。

メルセデス代表、スプリントレース拡大に向けてF1のCEOを信頼「適切な開催地を選んでくれるはず」
メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1のCEOであるステファノ・ドメニカリが今後のスプリントレースの開催地を適切に選ぶと信じているようだ。

“ホンダミュージック”のプライドか? HRC、SFエンジン音テストで攻めの排気レイアウト採用。F1 …

開発側の立場で言えば、計算して実際に走ってみて、音が変わったという結果が出たことは良かったです」と話した。 また、排気管の開発には長年のF1参戦で培われ …

“ホンダミュージック”のプライドか? HRC、SFエンジン音テストで攻めの排気レイアウト採用。F1技術も駆使(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 スーパーフォーミュラ第6戦が行なわれた富士スピードウェイでは、決勝翌日の7月18日(月)から恒例の開発テストがスタート。塚越広大がドライブする『白寅』には、“より良いエンジン音”を目指してHRC(

フェラーリに多発する信頼性の問題……しかしレッドブルは油断せず「我々のことに集中するだけ」

2022年のF1はここまで、レッドブルとフェラーリの激しい先頭争いが繰り広げられてきた。しかしここ数戦、フェラーリには信頼性のトラブルが多発。

フェラーリに多発する信頼性の問題……しかしレッドブルは油断せず「我々のことに集中するだけ」
フェラーリには信頼性の問題が多発しているが、レッドブルはこれに安心することはなく、自分たちのことに集中するだけだと語る。

F1史上最短…3周でレース終了!! 大雨で2時間半以上中断 優勝はPPスタートのフェルスタッペン【第 …

F1第12戦ベルギーGPは大雨の影響で当初のスタート時刻から3時間以上も遅れて始まり、セーフティーカー先導のまま3周して赤旗中断。

F1史上最短…3周でレース終了!! 大雨で2時間半以上中断 優勝はPPスタートのフェルスタッペン【第12戦ベルギーGP】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇29日 F1第12戦ベルギーGP(スパフランコルシャンサーキット) F1第12戦ベルギーGPは大雨の影響で当初のスタート時刻から3時...

角田裕毅、大好きな「食」をテーマに限定「FOOD PARADISE」グッズを監修! 鈴鹿サーキットと …

また、F1日本GPの舞台、鈴鹿サーキットとコラボしたタオルやTシャツも合わせて販売 … 会見中に笑顔を見せるアルファタウリの角田裕毅、2022年6月10日F1 …

角田裕毅、大好きな「食」をテーマに限定「FOOD PARADISE」グッズを監修! 鈴鹿サーキットとのコラボグッズも | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
無類の食好き、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅が「食」をテーマにプロデュースした限定「FOOD
タイトルとURLをコピーしました