スズキ「クロスビー」仕様変更で新たに採用したモノ(ニュースイッチ) – Yahoo!ニ ュース

スズキ「クロスビー」仕様変更で新たに採用したモノ(ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース

スズキは小型車「クロスビー」の仕様を一部変更し、8月10日に発売する。価格は消費税込みで184万300―224万5100円。目標販売台数は月間2000台。

スズキ「クロスビー」仕様変更で新たに採用したモノ(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
スズキは小型車「クロスビー」の仕様を一部変更し、8月10日に発売する。価格は消費税込みで184万300―224万5100円。目標販売台数は月間2000台。新たな意匠として、横基調のメッキフロントグリ

スズキ「ジムニー車中泊仕様」は快適なの? 全国制覇目指す!? 1人旅で編み出す「車中泊ライフ …

スズキ「ジムニー」で日本一周!?憧れの車中泊ライフとは. 最近では、自身の愛車をカスタムして車中泊をおこなう人も多く見られるように …

スズキ「ジムニー車中泊仕様」は快適なの? 全国制覇目指す!? 1人旅で編み出す「車中泊ライフ」とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 最近では、自身の愛車をカスタムして車中泊をおこなう人も多く見られるようになっています。    軽自動車のなかでも本格的な悪路走行を可能とするスズキ「ジムニー」での車中泊の過ごし方は、どのようになっ

スズキ新型スクーター「アヴェニス125」「アドレス125」 10月より欧州市場で販売

スズキは新型のスクーターモデル「アヴェニス125」「アドレス125」を欧州市場で公開しました。

スズキ新型スクーター「アヴェニス125」「アドレス125」 10月より欧州市場で販売(バイクのニュース) - Yahoo!ニュース
 スズキは新型のスクーターモデル「アヴェニス125」「アドレス125」を欧州市場で公開しました。

新型「商用軽EV」をスズキ・ダイハツ・トヨタが共同開発へ ラストワンマイルの電動化 「求め …

スズキとダイハツ、トヨタ、Commercial Japan Partnership Technologies(CJPT)の4社は2022年7月19日、商用軽バン電気自動車(BEV商用軽バン)を20.

新型「商用軽EV」をスズキ・ダイハツ・トヨタが共同開発へ ラストワンマイルの電動化 「求めやすい価格目指す」(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スズキとダイハツ、トヨタ、Commercial Japan Partnership Technologies(CJPT)の4社は2022年7月19日、商用軽バン電気自動車(BEV商用軽バン)を20

真夏のレシピ「昆布茶で作る、スズキのカルパッチョの冷製カッペリーニ」 | Design Stories

ご自宅で、こじゃれたレストランで食べるような、パスタランチなんていいかがでしょうか? 今回、紹介するスズキ(鯛でもOK)のこぶ締めですが、昆布だとおお …

真夏のレシピ「昆布茶で作る、スズキのカルパッチョの冷製カッペリーニ」
作家 辻仁成主宰~海外で暮らす日本人から学ぶ、ライフスタイルマガジン

スズキ、商用軽EV導入 23年度、ダイハツ、トヨタと – 静岡新聞

スズキは19日、ダイハツ工業、トヨタ自動車などと連携し、2023年度に商用軽バンタイプのEV(電気自動車)を導入すると発表した。

スズキ、商用軽EV導入 23年度、ダイハツ、トヨタと|あなたの静岡新聞
スズキは19日、ダイハツ工業、トヨタ自動車などと連携し、2023年度に商用軽バンタイプのEV(電気自動車)を導入すると発表した。小型車製造に強みを持つ軽メーカー…

スズキ、電動化戦略加速 他社攻勢の軽、商用から – 静岡新聞

2023年度に商用軽バンEV(電気自動車)の導入を目指す方針を19日に打ち出したスズキ。国内外のメーカーがEV車両の市場投入を急ぐ中、トヨタ …

スズキ、電動化戦略加速 他社攻勢の軽、商用から|あなたの静岡新聞
2023年度に商用軽バンEV(電気自動車)の導入を目指す方針を19日に打ち出したスズキ。国内外のメーカーがEV車両の市場投入を急ぐ中、トヨタ自動車、ダイハツ工業…

スズキ・ダイハツ・トヨタら、商用軽EVを23年度に導入へ | 日経クロステック(xTECH)

スズキとダイハツ工業、トヨタ自動車、Commercial Japan Partnership Technologies(CJPT)は2022年7月19日、商用の軽自動車タイプの電気自動車(EV)を2023 …

スズキ・ダイハツ・トヨタら、商用軽EVを23年度に導入へ
 スズキとダイハツ工業、トヨタ自動車、Commercial Japan Partnership Technologies(CJPT)は2022年7月19日、商用の軽自動車タイプの電気自動車(EV)を2023年度に国内に導入することを目指し、取り組みを進めると発表した。

軽商用EVを2023年度に市場導入、スズキダイハツトヨタで共同開発:電動化 – MONOist

軽商用バンEVは2023年度に、小型トラックFCVは2023年1月以降に市場導入を目指す。 軽商用バンEVは、スズキ、ダイハツ工業、トヨタ自動車、CJPTで取り組む。開発 …

軽商用EVを2023年度に市場導入、スズキダイハツトヨタで共同開発
Commercial Japan Partnership Technologies(CJPT)は2022年7月19日、商用バンタイプの軽EV(電気自動車)と小型トラックタイプのFCV(燃料電池車)の開発を発表した。軽商用バンEVは2023年度に、小型トラックFCVは2023年1月以降に市場導入を目指す。

トヨタ、スズキ、ダイハツ、CJPT、軽商用EVを2023年度に導入 – – 週刊 Car&レジャー

トヨタ、スズキ、ダイハツ、Commercial Japan Partnership Technologies株式会社(CJPT)の4社は7月19日、2023年度に商用軽バン電気自動車(以下「BEV商用軽 …

トヨタ、スズキ、ダイハツ、CJPT、軽商用EVを2023年度に導入 -
トヨタ、スズキ、ダイハツ、Commercial Japan Partnership
タイトルとURLをコピーしました