角田裕毅、F1フランスGPは新投入の大型アップデートに期待大「マシンの … – motorspo rt.com 日本版

角田裕毅、F1フランスGPは新投入の大型アップデートに期待大「マシンの … – motorsport.com 日本版

アルファタウリの角田裕毅は、F1第12戦フランスGPに先駆け、今回チームが投入する大型アップデートがこれまでの”弱点”を解消してくれているはずだと語って …

角田裕毅、F1フランスGPは新投入の大型アップデートに期待大「マシンの弱点を解消してくれるはず」
アルファタウリの角田裕毅は、F1第12戦フランスGPに先駆け、今回チームが投入する大型アップデートがこれまでの”弱点”を解消してくれているはずだと語っている。

F1パワートレイン事情:「速さと信頼性が脅威的」とライバルも認めるHRC製パワーユニットの強さ

第10戦イギリスGPでは、レッドブルのセルジオ・ペレスが土曜日になってCE(コントロールエレクトロニクス)を新しくしたが、それ以外はフェラーリ製の …

F1パワートレイン事情:「速さと信頼性が脅威的」とライバルも認めるHRC製パワーユニットの強さ | F1 | autosport web
 第10戦イギリスGPでは、レッドブルのセルジオ・ペレスが土曜日になってCE(コントロールエレクトロニクス)を新しくしたが、それ以外はフェラーリ製のパワーユニット(PU/エンジン)を搭載する数名のドライバーだけが新しいパワーユニットを投入した。

グランプリのうわさ話:韓国GPがF1カレンダーに復活か。リバティ・メディアは他候補との交互 …

グランプリのうわさ話:韓国GPがF1カレンダーに復活か。リバティ・メディアは他候補との交互開催を希望. レースを愛してやまないファンの方々へ autosport web …

グランプリのうわさ話:韓国GPがF1カレンダーに復活か。リバティ・メディアは他候補との交互開催を希望 | F1 | autosport web
 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケビン・マグヌッセン、2023年もハースF1チームに残留 – F1-Gate.com

ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、ケビン・マグヌッセンとの契約は複数年契約であり、2023年もチームに残留することを明言した。29 …

ケビン・マグヌッセン、2023年もハースF1チームに残留
ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、ケビン・マグヌッセンとの契約は複数年契約であり、2023年もチームに残留することを明言した。29歳のケビン・マグヌッセンは、2020年シーズンの後にロマン・グロージャンとともにハースF1チームを解雇され、ミック・シューマッハと同じルーキーのチームメイトであるニキ...

ウイリアムズF1、フランスGPでラティフィにもアップグレードを投入へ。過去2戦で十分な …

ウイリアムズは、今週末のF1第12戦フランスGPでニコラス・ラティフィにFW44の最新パッケージを実装できる状態になったと述べている。

ウイリアムズF1、フランスGPでラティフィにもアップグレードを投入へ。過去2戦で十分なフィードバックを取得 | F1 | autosport web
 ウイリアムズは、今週末のF1第12戦フランスGPでニコラス・ラティフィにFW44の最新パッケージを実装できる状態になったと述べている。 アレクサンダー・アルボンのマシンには先に第10戦イギリスGPで空力のアップデートが投入されたが、悪天候のシルバーストンでアルボンがレーススタート直後にクラッシュしたため、ウイリアムズ...

角田裕毅 「アップグレードで中高速コーナーでの弱点克服に期待」 – F1-Gate.com

角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)が、2022年F1第12戦フランスグランプリへの意気込みを語った。過去5戦をノーポイントで終えている角田裕毅。

角田裕毅 「アップグレードで中高速コーナーでの弱点克服に期待」 / スクーデリア・アルファタウリ F1フランスGP プレビュー
角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)が、2022年F1第12戦フランスグランプリへの意気込みを語った。過去5戦をノーポイントで終えている角田裕毅。スクーデリア・アルファタウリはF1フランスグランプリでようやくアップグレードを投入。弱点を克服し、ミッドフィールドのトップを戦えるようになることを期待している。

F1メカ解説|ポーパシングにさようなら? 2023年のF1レギュレーション変更案をチェック!

2022年のレギュレーション変更により、F1マシンはグラウンドエフェクト・カーとなった。しかし、その副作用としてポーパシングと呼ばれる、マシンの上下動が …

F1メカ解説|ポーパシングにさようなら? 2023年のF1レギュレーション変更案をチェック!(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2022年のレギュレーション変更により、F1マシンはグラウンドエフェクト・カーとなった。しかし、その副作用としてポーパシングと呼ばれる、マシンの上下動が意図せず発生するようになってしまった。

角田裕毅、F1フランスGPは新投入の大型アップデートに期待大「マシンの弱点を解消してくれる …

アルファタウリの角田裕毅は、F1第12戦フランスGPで投入予定のアップデートが今季のマシン『AT03』の弱点を解消してくれるはずだと前向きな姿勢を見せて …

角田裕毅、F1フランスGPは新投入の大型アップデートに期待大「マシンの弱点を解消してくれるはず」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 アルファタウリの角田裕毅は、F1第12戦フランスGPで投入予定のアップデートが今季のマシン『AT03』の弱点を解消してくれるはずだと前向きな姿勢を見せている。

アルファタウリ、本来なら「弱点が浮き彫り」になるF1フランスで”大規模”アップグレード! 角田 …

スクーデリア・アルファタウリがFIA-F1世界選手権第12戦フランスGPに持ち込むアップグレードは大規模なものになるようだ。角田裕毅は中団上位争い復帰に …

アルファタウリ、本来なら「弱点が浮き彫り」になるF1フランスで”大規模”アップグレード! 角田裕毅、中団上位争い復帰を期待 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
スクーデリア・アルファタウリがFIA-F1世界選手権第12戦フランスGPに持ち込むアップグレードは大規模なものになるようだ。角田裕毅は中団上位争い復帰に向け、期

ロバート・クビサ、ボッタスに代わりアルファロメオC42をドライブ…F1フランスGPのFP1で

アルファロメオF1チーム(Alfa Romeo F1 Team)は7月22日にポール・リカール・サーキットで開催されるF1第12戦フランスGPのFP1セッションで、バルテリ・ …

ロバート・クビサ、ボッタスに代わりアルファロメオC42をドライブ…F1フランスGPのFP1で | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
アルファロメオF1チーム(Alfa Romeo F1
タイトルとURLをコピーしました