ポルシェのEV『タイカン』、航続延長…欧州発表 | レスポンス(Response.jp)

ポルシェのEV『タイカン』、航続延長…欧州発表 | レスポンス(Response.jp)

ポルシェは7月20日、EVスポーツ『タイカン』(Porsche Taycan)の2023年モデルを欧州で発表した。ソフトウェアのアップデートを行い、性能を引き上げて …

ポルシェのEV『タイカン』、航続延長…欧州発表 | レスポンス(Response.jp)
ポルシェは7月20日、EVスポーツ『タイカン』(Porsche Taycan)の2023年モデルを欧州で発表した。ソフトウェアのアップデートを行い、性能を引き上げている。

ポルシェのEV世界販売4.8%減、半導体不足が影響 2022年上半期 | レスポンス(Response.jp)

ポルシェ(Porsche)は7月15日、2022年上半期(1~6月)のEVの世界販売の結果を発表した。総販売台数は1万8900台。前年同期比は4.8%減だった。

ポルシェのEV世界販売4.8%減、半導体不足が影響 2022年上半期 | レスポンス(Response.jp)
ポルシェ(Porsche)は7月15日、2022年上半期(1~6月)のEVの世界販売の結果を発表した。総販売台数は1万8900台。前年同期比は4.8%減だった。これは、半導体不足によって、生産台数が制限されたためだ。

ポルシェのマコウィッキが語るLMDhと日欧レース比較。かつての盟友・山本尚貴には「ル・マン …

2022年のWEC世界耐久選手権第3戦ル・マン24時間レースで、悲願のクラス優勝を達成したフレデリック・マコウィッキ。LMGTEプロクラスにポルシェGTチーム91 …

ポルシェのマコウィッキが語るLMDhと日欧レース比較。かつての盟友・山本尚貴には「ル・マンで待ってるよ!」 | ル・マン/WEC | autosport web
 2022年のWEC世界耐久選手権第3戦ル・マン24時間レースで、悲願のクラス優勝を達成したフレデリック・マコウィッキ。LMGTEプロクラスにポルシェGTチーム91号車ポルシェ911 RSR-19をドライブして参戦し、レギュラードライバーのジャンマリア・ブルーニ、リヒャルト・リエツとともに、激戦のクラスを制した。

あなたのポルシェ タイカンを最新に! 大規模アップデート実施で最新の2023年モデルと同等の …

ポルシェは2019年末に初のフル電動スポーツモデル「タイカン」を発表。以来、全世界で7万5000台以上をデリバリーしてきた。現在、タイカンの包括的な …

あなたのポルシェ タイカンを最新に! 大規模アップデート実施で最新の2023年モデルと同等の機能が利用可能に
ポルシェは2019年末に初のフル電動スポーツモデル「タイカン」を発表。以来、全世界で7万5000台以上をデリバリーしてきた。現在、タイカンの包括的なアップデートが進められており、購入時期、パワートレイン、ボディ形状にかかわらず、すべてのモデルバリエーションが、ソフトウェアアップデートによって2023年モデルの状態にする...

反射率0.6%の“世界一黒い”ポルシェが登場…特別な塗料でコーティング? 陸運局に確認の上

あなたは本当に“真っ黒”な車を見たことがあるだろうか?普通の黒い車はボディの凹凸がはっきり見えるものだが岐阜県にあるカスタムカーショップ …

反射率0.6%の“世界一黒い”ポルシェが登場…特別な塗料でコーティング? 陸運局に確認の上、街中も走行
あなたは本当に“真っ黒”な車を見たことがあるだろうか?普通の黒い車はボディの凹凸がはっきり見えるものだが岐阜県にあるカスタムカーショップの「ピットワン」が作り上げた“世界一黒い車”は、立体には見えないぐらい真っ黒なのだ。真っ黒い車といえば、2019年のフランクフルトモーターショーで披露されたBMWを思い出す人もいるかも...

ポルシェ次期型マカン開発に遅れ?次期型EV発売は2024年のウワサ | clicccar.com

同グループのアウディ、ベントレーEVにも影響 現在フォルクスワーゲン(VW)グループでは、アウディ、ポルシェエンジニアが率いる新世代のハイエンド高級 …

ポルシェ次期型マカン開発に遅れ?次期型EV発売は2024年のウワサ | clicccar.com
■同グループのアウディ、ベントレーEVにも影響 現在フォルクスワーゲン(VW)グループでは、アウディ、ポルシェエンジニアが率いる新世代のハイエンド高級電気自動車を現在開発中です。しかし、ソフトウェアの問題により、プロセスが大幅に遅延、新型EVの発売が遅れる可能性が高いことがわかりました。

空冷ポルシェ「911」が1億8000万円!! ワンオーナーだった「ナナサンカレラ」が高額落札された …

2022年4月に発表されたポルシェ「911クラブスポーツクラシック」のルーツともいえるのが、1973年に登場した「911カレラRS 2.7」である。

空冷ポルシェ「911」が1億8000万円!! ワンオーナーだった「ナナサンカレラ」が高額落札された理由とは(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 2022年4月に発表されたポルシェ「911クラブスポーツクラシック」のルーツともいえるのが、1973年に登場した「911カレラRS 2.7」である。この通称「ナナサンカレラ」と呼ばれる1台がオーク

911乗りの「終着駅」のひとつ! 「サーキットの狼」で早瀬左近が乗った「ナナサンカレラ」こと …

空冷ポルシェ911の中でもとりわけ人気の高いモデルが、1963年から1973年まで生産されていた初代モデル、いわゆるナローポルシェだ。

911乗りの「終着駅」のひとつ! 「サーキットの狼」で早瀬左近が乗った「ナナサンカレラ」こと911カレラRS2.7とは
この記事をまとめると■1973年式911カレラRSは、マニアから「ナナサンカレラ」と称される特別な911だ■徹底した軽量化が施され、ホモロゲーションモデルとして誕生■2.7リッター水平対向6気筒の最高出力は210馬力でそれまでの911を大幅…

充電時間短縮 ポルシェ、タイカンのソフトウェア・アップデート発表 全車無料 – AUTOCAR JAPAN

ポルシェ・タイカンのソフトウェア・アップデートが発表されました。充電時間の短縮、回生ブレーキ機能の使い勝手、車載システムの強化などが施される予定 …

充電時間短縮 ポルシェ、タイカンのソフトウェア・アップデート発表 全車無料 - AUTOCAR JAPAN
ポルシェ・タイカンのソフトウェア・アップデートが発表されました。充電時間の短縮、回生ブレーキ機能の使い勝手、車載システムの強化などが施される予定です。

[人生に一度は乗りたい]Theスポーツレジェンド、ポルシェ911に乗らずしてスポーツカーは語れ …

人生に一度は乗りたい]Theスポーツレジェンド、ポルシェ911に乗らずしてスポーツカーは語れない! 2022/07/20 07:00 カー・アンド・ドライバー3.

[人生に一度は乗りたい]Theスポーツレジェンド、ポルシェ911に乗らずしてスポーツカーは語れない!(カー・アンド・ドライバー) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
普遍の価値。リアエンジン+ボクサーの愉悦 1st・911が姿を現したのは1964年。以来ネーミングはもちろん、リアエンドに低くマウントされた水平対向6気筒エンジン、猫背型の独特のプロポーションなど、幾多の特徴を継承。最新は、8thモデルとな...
タイトルとURLをコピーしました