風景が違って見える

風景が違って見える

最後のスタンダード仕様ともいうべき「スポーツ220 II」に試乗し、エリーゼがこれまで歩んできた孤高のストーリーに思いをはせた。 ロータスの代名詞 …

ロータス・エリーゼ スポーツ220 II(MR/6MT)【試乗記】 風景が違って見える - webCG
小型で軽量、そしてシンプルというロータス伝統の理念を究めた「エリーゼ」が、四半世紀の歴史の幕を閉じる。最後のスタンダード仕様ともいうべき「スポーツ220 II」に試乗し、エリーゼがこれまで歩んできた孤高のストーリーに思いをはせた。

80年代車再発見! いすゞ・ピアッツァ ハンドリング・バイ・ロータス 1990年 ISUZU PIAZZA XE …

990年 ISUZU PIAZZA XE handling by LOTUS 今見ても魅力的なデザインは人々を引きつけてしまう。流れるようなボディラインと独特のボディ色は、 …

80年代車再発見! いすゞ・ピアッツァ ハンドリング・バイ・ロータス 1990年 ISUZU PIAZZA XE handling by LOTUS|クーペ・スポーツカー|Motor-Fan[モーターファン]
乗用車生産をやめてしまったいすゞ自動車だが117クーペ時代からイタリア人のデザイナー、ジウジアーロと関係が深かったことで知られる。 その傑作のひとつがいすゞを代表する流麗なクーペモデル・ピアッツァだった。

低ければ低いほどカッコイイ? ジャンル別の全高が低い車5選

ロータス ヨーロッパは全長3980mm、全幅1650mmというコンパクトなサイズもさることながら、全高1090mmという低さが際立ちます。 最新の …

低ければ低いほどカッコイイ? ジャンル別の全高が低い車5選(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 クルマの外観デザインは販売台数を左右するだけでなく、そのクルマのキャラクターを明確にする要素のひとつです。

ホンダを29年ぶりのモナコGP勝利に導いたフェルスタッペンと、モナコ6勝のレジェンド …

そして、その5勝のすべてをロータス・ホンダ時代から間近で見てきたのが、田辺だった。その田辺はセナのモナコでの強さをこう分析する。

ホンダを29年ぶりのモナコGP勝利に導いたフェルスタッペンと、モナコ6勝のレジェンド、アイルトン・セナの共通点とは(Number Web) - Yahoo!ニュース
「H」マークをノーズに刻んだF1マシンが、モナコGPで、トップでチェッカーフラッグを受けた。

外車王が輸入車オープンカーに関する調査を実施!ドライブで行きたいのは山?それとも海?

次に続いたのはロータスのエリーゼで11票、3位にはBMWのZ4とメルセデス・ベンツのSLで9票でした。 1位と3位にポルシェ、BMW、メルセデス・ …

外車王が輸入車オープンカーに関する調査を実施!ドライブで行きたいのは山?それとも海?:時事ドットコム
[カレント自動車株式会社]~外車王が輸入車好きユーザーの生の声を調査~日本最大級の輸入車買取サービス「外車王」を運営するカレント自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:江頭大介)は、輸入車に興味のある121人を対象に、輸入車オープンカーの印象と欲しいと思う車種についてアンケートを実施いたしましたので、その調査...

ホンダを29年ぶりのモナコGP勝利に導いたフェルスタッペンと、モナコ6勝のレジェンド …

10年間という短いF1生活で通算41勝を挙げたセナが最も多く勝利した場所が、モナコだった。87年にロータス・ホンダでモナコGP初優勝を果たした …

ホンダを29年ぶりのモナコGP勝利に導いたフェルスタッペンと、モナコ6勝のレジェンド、アイルトン・セナの共通点とは(尾張正博)
「H」マークをノーズに刻んだF1マシンが、モナコGPで、トップでチェッカーフラッグを受けた。「最後のモナコ、特別なモナコで優勝できたことを、ホンダのスタッフのひとりとして、非常にうれしく思っています」レース後、田辺豊治F1テクニカルディレクタ

「ジェットコースター級に過激」テスラ新型「ロードスター スペースX」の鬼気迫る加速がスゴい

テスラの初代ロードスターは、ロータス「エリーゼ」のシャシとパーツの一部を流用して開発。2代目ロードスターとは異なり2シータースポーツカー …

「ジェットコースター級に過激」テスラ新型「ロードスター スペースX」の鬼気迫る加速がスゴい(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 アメリカのEVメーカーのテスラには、セダンの「モデルS」や「モデル3」、SUVの「モデルX」「モデルY」などさまざまなモデルがありますが、2022年に生産開始を予定しているスポーツカーとして2代目
タイトルとURLをコピーしました