「タント」「ロッキー」生産に影響、ダイハツが滋賀第2工場の操業停止 – Yahoo!ニ ュース

「タント」「ロッキー」生産に影響、ダイハツが滋賀第2工場の操業停止 – Yahoo!ニュース

ダイハツ工業は半導体を使う電装部品の調達不足を理由に、滋賀第2工場(滋賀県竜王町)で8月5日、8―10日、22日の昼間・夜間操業を停止する。

「タント」「ロッキー」生産に影響、ダイハツが滋賀第2工場の操業停止(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
ダイハツ工業は半導体を使う電装部品の調達不足を理由に、滋賀第2工場(滋賀県竜王町)で8月5日、8―10日、22日の昼間・夜間操業を停止する。中国からの部品調達は回復したが、電装部品は慢性的に不足して

ダイハツがマレーシア向けの7人乗りコンパクトMPV「アルザ」をフルモデルチェンジ。海外市場 …

2021年3月には、ダイハツの海外事業におけるDNGA第一弾となるコンパクトSUV「Ativa(アティバ)」を発売し、今回の新型アルザがその第二弾となる。 ダイハツは …

ダイハツがマレーシア向けの7人乗りコンパクトMPV「アルザ」をフルモデルチェンジ。海外市場ではアティバに続くDNGA第二弾(MotorFan) - Yahoo!ニュース
アルザは、スタイリッシュなデザインと、コンパクトなボディながら広い室内空間、多様なアレンジが可能な3列シートなどが特長の7人乗りコンパクトMPV。2009年の初代発売以来、ファミリー層を中心に広く支

嗚呼これぞヨーロッパの香り……コンパーノスパイダーがダイハツと日本車に遺した遺産

その次に登場したダイハツ初の小型乗用車は、スタイリッシュなコンパーノだった。 そう、イタリアン・スタイルの小型ベルリーナ。ベルリーナはイタリア語で …

嗚呼これぞヨーロッパの香り……コンパーノスパイダーがダイハツと日本車に遺した遺産 - 自動車情報誌「ベストカー」
洒落た軽自動車や実用的な商用車を送り出すダイハツ。そのダイハツ初の小型乗用車コンパーノ ベルリーナは、車名や佇まいにヨーロッパの香りを感じさせる一台だった。今回は排気量を拡大しパワーアップしたコンパーノ スパイダーをご紹介。

背が高すぎた? 乗り心地が悪すぎた? それも出るのが10年早すぎた!? ダイハツ ウェイク【記憶に …

「間違いなく売れる!」と確信した一台 … ダイハツは、軽乗用車最大の室内空間を誇る軽スーパーハイトワゴン「ウェイク」を、2022年8月11日をもって生産終了 …

背が高すぎた? 乗り心地が悪すぎた? それも出るのが10年早すぎた!? ダイハツ ウェイク【記憶に残る珍名車の実像】(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 世の中には「珍車」と呼ばれるクルマがある。名車と呼ばれてもおかしくない強烈な個性を持っていたものの、あまりにも個性がブッ飛びすぎていたがゆえに、「珍」に分類されることになったクルマだ。

スズキ、ダイハツ、トヨタの3社が軽バンEV開発でタッグを組む! エブリイとハイゼット カーゴに …

スズキ、ダイハツ、トヨタが軽バンEVのコンポーネントを共同開発2022年7月19日、トヨタ、スズキ、ダイハツ、Commercial Japan Partnership Technologiesの4 …

スズキ、ダイハツ、トヨタの3社が軽バンEV開発でタッグを組む! エブリイとハイゼット カーゴに採用か
■スズキ、ダイハツ、トヨタが軽バンEVのコンポーネントを共同開発2022年7月19日、トヨタ、スズキ、ダイハツ、Commercial Japan Partnership Technologiesの4社は、2023年度に商用軽バン電気自動車(・・・

ダイハツの軽商用車「新型アトレー」に10日間乗ってわかった5つの魅力 (1/2) – ASCII.jp

クルマ好きアラサー女子の矢田部明子です。今回は、「ダイハツ アトレー(ATRAI)」についてレポートします。10日間乗ってみてわかった、良かったこと&悪かっ …

ダイハツの軽商用車「新型アトレー」に10日間乗ってわかった5つの魅力 (1/2)
クルマ好きアラサー女子の矢田部明子です。今回は、「ダイハツ アトレー(ATRAI)」についてレポートします。10日間乗ってみてわかった、良かったこと&悪かったことをお伝えできればと思います。

背が高すぎた? 乗り心地が悪すぎた? それも出るのが10年早すぎた!? ダイハツ ウェイク【記憶に …

当時のダイハツは横転防止対策として、軽ハイトワゴンのサスペンションを固め、ロールを抑えようとしていた。 タントですら足が固くて乗り心地が悪かったのに、 …

背が高すぎた? 乗り心地が悪すぎた? それも出るのが10年早すぎた!? ダイハツ ウェイク【記憶に残る珍名車の実像】 - 自動車情報誌「ベストカー」
背が高すぎた? 乗り心地が悪すぎた? それも出るのが10年早すぎた!? ダイハツ・ウェイク【記憶に残る珍名車の実像】

マレーシアの小型MPV「アルザ」13年ぶりフルモデルチェンジ DNGAやスマートアシスト採用 …

ダイハツ工業は、マレーシアで販売している7人乗り小型MPV「アルザ」を約13年ぶりに全面改良して同日発売したと発表した。「ダイハツ・ニュー・ …

ダイハツ、マレーシアの小型MPV「アルザ」13年ぶりフルモデルチェンジ DNGAやスマートアシスト採用|自動車メーカー|紙面記事
ダイハツ工業は、マレーシアで販売している7人乗り小型MPV「アルザ」を約13年ぶりに全面改良して同日発売したと発表した。「ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(DNGA)」のBセグメント用…

ダイハツとスズキがアジア市場に向けた新型車を発表。日本への導入は – carview!

2022年7月20日、ダイハツ工業(以下、ダイハツ)はマレーシアで生産しているコンパクトMPV「アルザ」をフルモデルチェンジして発売。同日、スズキはインドで …

ダイハツとスズキがアジア市場に向けた新型車を発表。日本への導入は・・・?(Webモーターマガジン)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
2022年7月20日、ダイハツ工業(以下、ダイハツ)はマレーシアで生産しているコンパクトMPV「アルザ」をフルモデルチェンジして発売。同日、スズキはインドで新型SUV「グランドビターラ」を発表した。(タイトル写真は、左がアルザ、右がグランド...(ヘッドライン)

自動車業界に起こる「ミニバンフィーバー」とは?最新ランキングが示す“売れ筋”の変化

このうち2位のルーミーは、ダイハツが開発・生産し、トヨタにOEM供給しているコンパクトな2列シートのミニバンです。ちなみに、ルーミーのダイハツ版モデル …

自動車業界に起こる「ミニバンフィーバー」とは?最新ランキングが示す“売れ筋”の変化
今、日本で売れ筋となっているクルマが、箱型のボディにスライドドアを備える「ミニバン」です。かつては、その箱型ボディの見た目から、「ワンボックス(1BOX)」とも呼ばれていました。箱型ボディはスペース効率に優れ、たくさんの荷物や人を運ぶことができるため、もともとは商用から始まった車型でしたが、今では家族用としても人気を集...
タイトルとURLをコピーしました