【全ドライバー独自採点/F1第12戦】"ドライバー・オブ・ザ・ウイーク"のサ インツ。ミスなく速 …

【全ドライバー独自採点/F1第12戦】"ドライバー・オブ・ザ・ウイーク"のサインツ。ミスなく速 …

長年F1を取材しているベテランジャーナリスト、ルイス・バスコンセロス氏が、全20人のドライバーのグランプリウイークエンドの戦いを詳細にチェック、独自の …

【全ドライバー独自採点/F1第12戦】"ドライバー・オブ・ザ・ウイーク"のサインツ。ミスなく速さを発揮した角田裕毅 | F1 | autosport web
 長年F1を取材しているベテランジャーナリスト、ルイス・バスコンセロス氏が、全20人のドライバーのグランプリウイークエンドの戦いを詳細にチェック、独自の視点でそれぞれを10段階で評価する。今回はフランスGPでの戦いぶりを振り返る。 ─────────────────────────── ■評価 10/10:芸術的なオー...

【ギャラリー】2022年限りで引退を発表。セバスチャン・ベッテルの全F1マシン

セバスチャン・ベッテルがドライブしてF1の決勝レースに出走した全マシン。

【ギャラリー】2022年限りで引退を発表。セバスチャン・ベッテルの全F1マシン
セバスチャン・ベッテルがドライブしてF1の決勝レースに出走した全マシン。

F1技術解説:第12戦(1)フェラーリのルクレールはなぜミスを犯したのか – autosport web

2022年F1第12戦フランスGPで各チームが走らせたマシンを、F1i.comの技術分野を担当するニコラス・カルペンティエルが観察し、印象に残った点などについて …

F1技術解説:第12戦(1)フェラーリのルクレールはなぜミスを犯したのか | F1 | autosport web
 2022年F1第12戦フランスGPで各チームが走らせたマシンを、F1i.comの技術分野を担当するニコラス・カルペンティエルが観察し、印象に残った点などについて解説。今回は、フェラーリとライバルであるレッドブルのアップデートをチェックしつつ、フェラーリのシャルル・ルクレールがトップ走行中になぜミスを犯したのかを分析す...

4度のF1チャンピオン、セバスチャン・ベッテルが2022年末での引退を発表。チームは契約延長を …

アストンマーティン・アラムコ・コグニザントF1チームは、7月28日、セバスチャン・ベッテルが2022年末でF1から引退することを発表した。2007年からF1で活動 …

4度のF1チャンピオン、セバスチャン・ベッテルが2022年末での引退を発表。チームは契約延長を希望も本人の意思を尊重 | F1 | autosport web
 アストンマーティン・アラムコ・コグニザントF1チームは、7月28日、セバスチャン・ベッテルが2022年末でF1から引退することを発表した。2007年からF1で活動しているベッテルは、現在35歳、ここまで4度のF1タイトルを獲得し、今年の最終戦アブダビGPで300戦目を迎える。優勝回数は53回で、ルイス・ハミルトン、ミ...

ポーパシング対策としてのF1フロア規則の変更に6チームが猛反発。FIAは安全面で妥協はできない …

新世代F1マシンが抱える問題であるポーパシング/バウンシングはドライバーの健康面や安全性において懸念すべきことであるとして、FIAはこれを解決するため …

ポーパシング対策としてのF1フロア規則の変更に6チームが猛反発。FIAは安全面で妥協はできないと言明 | F1 | autosport web
 新世代F1マシンが抱える問題であるポーパシング/バウンシングはドライバーの健康面や安全性において懸念すべきことであるとして、FIAはこれを解決するために介入を決めた。しかし、10チーム中6チームが強い反発を示し、2023年の技術レギュレーション変更に対して法的措置を検討すると主張するチームもあるといわれる。

市街地サーキット多すぎ! フェルスタッペン、伝統のレースに危機が迫る現状に苦言「F1マシンに …

F1のオーナーであるリバティ・メディアは、新天地でのF1開催を目指しており、スパ・フランコルシャンで開催されるベルギーGPやポール・リカール・サーキットでの …

市街地サーキット多すぎ! フェルスタッペン、伝統のレースに危機が迫る現状に苦言「F1マシンには適してない」
マックス・フェルスタッペンは、グランプリの開催地がスパ・フランコルシャンを始め伝統的なサーキットが新天地の市街地サーキットに取って代わられていく現状に警告を発している。

レッドブルF1首脳 「RB18の開発はシーズン後半まで継続する」

残り10戦でマックス・フェルスタッペンがシャルル・ルクレールに63ポイントの差をつけているにも関わらず、レッドブル・レーシングは2022年F1マシンで …

レッドブルF1首脳 「RB18の開発はシーズン後半まで継続する」
残り10戦でマックス・フェルスタッペンがシャルル・ルクレールに63ポイントの差をつけているにも関わらず、レッドブル・レーシングは2022年F1マシンであるRB18のアップグレードのアクセルを踏み続けている。スクーデリア・フェラーリは、明らかに最速の車を持っているにも関わらず、ドライバーとチームのミスによってポイントを失...

レッドブルF1首脳、ネルソン・ピケのスキャンダル発覚のタイミングを疑問視 – F1-Gate.com

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、最近のネルソン・ピケ スキャンダルの「タイミング」に疑問を呈した。

レッドブルF1首脳、ネルソン・ピケのスキャンダル発覚のタイミングを疑問視
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、最近のネルソン・ピケ スキャンダルの「タイミング」に疑問を呈した。ルイス・ハミルトンの母国レースとなるシルバーストンでのF1イギリスGPの直前、ハミルトンを“Nワード”の蔑称で呼んだ3回のF1ワールドチャンピオンのネルソン・ピケのビデオが登場した...

【F1】ベッテル今季限りで引退、インスタグラムで発表「かなりの時間熟考した」レッドブルで4 …

F1で過去4度のワールドチャンピオンに輝いたアストンマーティンのセバスチャン・ベッテル(35)=ドイツ=が28日、新たに開設した自身のインスタグラムで …

【F1】ベッテル今季限りで引退、インスタグラムで発表「かなりの時間熟考した」レッドブルで4連覇(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
 F1で過去4度のワールドチャンピオンに輝いたアストンマーティンのセバスチャン・ベッテル(35)=ドイツ=が28日、新たに開設した自身のインスタグラムで今季限りで引退すると表明した。  「引退の決

”優れた人格者”であるベッテルのF1引退を惜しむ角田裕毅「それに僕とは違って…」

セバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)についてスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は「優れた人格者」である等として、2022年シーズン末でのF1 …

”優れた人格者”であるベッテルのF1引退を惜しむ角田裕毅「それに僕とは違って…」 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
セバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)についてスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は「優れた人格者」である等として、2022年シーズン末でのF1からの引退
タイトルとURLをコピーしました