「マツダの新車」人気車種ランキング! 1位は「マツダ CX-5」【2022年7月・MOTA調べ 】

「マツダの新車」人気車種ランキング! 1位は「マツダ CX-5」【2022年7月・MOTA調べ】

マツダのデザイン思想である“魂動”と、新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」を採用したモデル第5弾として登場。スタイリッシュでコンパクトなデザインながらも、 …

「マツダの新車」人気車種ランキング! 1位は「マツダ CX-5」【2022年7月・MOTA調べ】(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
 自動車の購入に関する情報・サービスを提供するメディア「MOTA(モータ)」では、新車や中古車の最新の人気車種ランキングを、ボディタイプやメーカー別に紹介しています。今回はその中から、「マツダ(新車

クルマをこよなく愛するマツダのド直球勝負!!! 「FRはマツダの最適解」とは? 最新鋭モデル「CX …

マツダのミドルクラスSUV CX-60の実車が、9月の発売を前に初公開された。FRレイアウト採用、全16グレード、4つのキャラクター、幅広い価格帯、そして際立つ …

クルマをこよなく愛するマツダのド直球勝負!!! 「FRはマツダの最適解」とは? 最新鋭モデル「CX-60」実車初公開 - 自動車情報誌「ベストカー」
マツダのミドルクラスSUV CX-60の実車が初公開された。FRレイアウト採用、全16グレード、4つのキャラクター、幅広い価格帯、際立つデザイン…「頭のてっぺんから足の爪先まで」マツダの半端ないこだわりと哲学とが満載された新鋭をご紹介! #マツダ #CX-60

マツダ CX-5 に特別なホワイトを設定…北米初の「TAKUMINURI」 | レスポンス(Response.jp)

マツダ独自の「匠塗TAKUMINURI」技術 ◇2.5リットルターボ搭載車は外装がグロスブラック仕上げ.

マツダ CX-5 に特別なホワイトを設定…北米初の「TAKUMINURI」 | レスポンス(Response.jp)
◆マツダ独自の「匠塗TAKUMINURI」技術 ◆2.5リットルターボ搭載車は外装がグロスブラック仕上げ

マツダCX-60 vs 新型エクストレイル 直6ディーゼルと新開発e-POWER対決 サイズは? 燃費は …

1.5ℓ可変圧縮比(VCR)ターボ+e-POWERを引っさげて登場した新型エクストレイル。対するマツダCX-60は、新開発の直列6気筒ディーゼルターボ+8ATという強力 …

マツダCX-60 vs 新型エクストレイル 直6ディーゼルと新開発e-POWER対決 サイズは? 燃費は? 価格は?
1.5ℓ可変圧縮比(VCR)ターボ+e-POWERを引っさげて登場した新型エクストレイル。対するマツダCX-60は、新開発の直列6気筒ディーゼルターボ+8ATという強力なセリングポイントを持つ。どちらも魅力的だ。比較してみよう。

「マツダの新車」人気車種ランキングTOP10! 1位は「マツダ CX-5」【2022年7月・MOTA調べ】

2014年に発表されたクロスオーバーSUVで、CXシリーズでは最も小型の車種です。マツダのデザイン思想である“魂動”と、新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」を採用 …

「マツダの新車」人気車種ランキングTOP10! 1位は「マツダ CX-5」【2022年7月・MOTA調べ】(1/5) | ねとらぼ調査隊
 自動車の購入に関する情報・サービスを提供するメディア「MOTA(モータ)」では、新車や中古車の最新の人気車種ランキングを、ボディタイプやメーカー別に紹介しています。今回はその中から、「マツダ(新車)ランキング」(2022年7月28日時点)のランキング上位の結果を見てみましょう。第2位:マツダ CX-3…

【人気モデル 購入最前線】マツダ CX-5編(2022年7月) – 月刊自家用車WEB

マツダ. CX-5. 2Lガソリン車(156PS/20.3kg・m、WLTCモード燃費:14.0〜14.6km/L) ・20S プロアクティブ【FF AT 290万9500円 4WD AT 314万500円】

【人気モデル 購入最前線】マツダ CX-5編(2022年7月)
マツダCX-5 2Lガソリン車(156PS/20.3kg・m、WLTCモード燃費:14.0〜14.6km/L)・20S プロアクティブ【FF AT 290万9500円 4WD AT 314万500円】・20S スマートエディション(特別仕様

ユーノス、アンフィニ、オートザム……バブル期に展開されたマツダ5チャンネル体制とは?

販売店として、既存のマツダ店とオートラマ店に加え、ユーノス店とオートザム店を新しく設立。以前から存在していたマツダオート店は、91年にアンフィニ店に …

ユーノス、アンフィニ、オートザム……バブル期に展開されたマツダ5チャンネル体制とは?
1980〜90年代、各自動車メーカーでは、さまざまな新コンセプトや新ブランドを展開する動きがあった。三菱はパワー競争に向けてフルラインターボを掲げ、日産は技術向上を狙い901運動を社内活動としてスタート。トヨタは欧州の高級車メーカーに対抗す・・・

ユーノス、アンフィニ、オートザム……バブル期に展開されたマツダ5チャンネル体制とは?

販売店として、既存のマツダ店とオートラマ店に加え、ユーノス店とオートザム店を新しく設立。以前から存在していたマツダオート店は、91年にアンフィニ店に変更 …

ユーノス、アンフィニ、オートザム……バブル期に展開されたマツダ5チャンネル体制とは? (2022年7月29日) - エキサイトニュース
1980〜90年代、各自動車メーカーでは、さまざまな新コンセプトや新ブランドを展開する動きがあった。三菱はパワー競争に向けてフルラインターボを掲げ、日産は技術向上を狙い901運動を社内活動としてスター...

ラゲッジは“ガンダム”中は“クール”にカスタマイズしたマツダ アクセラスポーツ後編[インストール …

ラゲッジは“ガンダム”中は“クール”にカスタマイズしたマツダ アクセラスポーツ後編[インストール・レビュー]. 2022年7月30日(土)11時00分.

ラゲッジは“ガンダム”中は“クール”にカスタマイズしたマツダ アクセラスポーツ後編[インストール・レビュー] | レスポンス(Response.jp)
レベルの高いカスタムインストールを施したラゲッジを前編でお伝えした森上さんのアクセラスポーツ。今回紹介するコクピット回りも広島県のWarpsが高音質かつデザイン性の高いインストールを実施した。その全貌を紹介していくことしよう。

マツダ、「ベリーサ」を一部改良 -プレミアム感を向上させ安全装備も充実 – MOTA(モータ)

内外装に上品な新色を設定、安全装備を充実マツダは、質感の高い内外装を特長とするコンパクトカー「マツダ ベリーサ」を一部改良し、本日より販売を開始 …

マツダ、「ベリーサ」を一部改良 -プレミアム感を向上させ安全装備も充実-|【業界先取り】業界ニュース・自動車ニュース2022国産車から輸入車まで【MOTA】
内外装に上品な新色を設定、安全装備を充実マツダは、質感の高い内外装を特長とするコンパクトカー「マツダ ベリーサ」を一部改良し、本日より販売を開始すると発表した。今回の「ベリーサ」一部改良では、ボディカラーに上品な新色の「ドルフィングレーマイカ」が追加され、全7色となった。また、「ベリーサ ...
タイトルとURLをコピーしました