【F1第5戦無線レビュー(1)】「どうしてまだ後ろなんだよ!」2台に先行され、ハ ミルトンの …

【F1第5戦無線レビュー(1)】「どうしてまだ後ろなんだよ!」2台に先行され、ハミルトンの …

2年ぶりの開催となったモナコGP。伝統の1戦でポールポジションを獲得したのはモナコ出身のシャルル・ルクレール(フェラーリ)だったが、 …

【F1第5戦無線レビュー(1)】「どうしてまだ後ろなんだよ!」2台に先行され、ハミルトンの怒りは収まらず | F1 | autosport web
 2年ぶりの開催となったモナコGP。伝統の1戦でポールポジションを獲得したのはモナコ出身のシャルル・ルクレール(フェラーリ)だったが、トラブルによりレースを走ることは叶わなかった。一方先頭からスタートしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が快走し、7番手スタートのルイス・ハミルトン(メルセデス)は序盤から...

ハミルトン、F1のタイトル争いに舌戦を持ち込むのは「子供じみている」

F1第5戦モナコGPを終え、今年のタイトル争いに大きな変化が生まれた。ハミルトンが7位で同レースを終えた一方、ライバルのフェルスタッペンは優勝 …

ハミルトン、F1のタイトル争いに舌戦を持ち込むのは「子供じみている」
メルセデスのルイス・ハミルトンは、今季のF1タイトル争いを繰り広げるレッドブルのマックス・フェルスタッペンとの言い争いは「少し子供じみてきた」と考え、彼と心理戦をするつもりはないと語った。

ガスリーは”風使い”? 角田裕毅、チームメイトの”強さ”を分析「僕はまだ風を活かしきれていない」

今季F1デビューを果たした角田は、開幕戦バーレーンGPでは印象的な活躍を披露。いきなり9位に入賞してみせた。ただその後は厳しいレースが続き、4 …

ガスリーは”風使い”? 角田裕毅、チームメイトの”強さ”を分析「僕はまだ風を活かしきれていない」
アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、チームメイトであるピエール・ガスリーの強さについて分析。風の使い方がうまいと語った。

レッドブルF1幹部 「フェルスタッペンの成熟度は異なるレベルに達した」

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1モナコGPでのマックス・フェルスタッペンの圧勝は、彼が“異なる …

レッドブルF1幹部 「フェルスタッペンの成熟度は異なるレベルに達した」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1モナコGPでのマックス・フェルスタッペンの圧勝は、彼が“異なる成熟度”に達したことを証明していると考えている。マックス・フェルスタッペンは、シャルル・ルクレール(フェラーリ)の欠場に伴い、日曜日のレースをポールポジションからスタート。そのチャ...

ノリス、周回遅れのリカルドを侮辱したとの中傷に怒りの反論「感謝の意味で手を上げただけ」

2021年F1モナコGPで3位を獲得したマクラーレンのランド・ノリスは、チームメイトのダニエル・リカルドを周回遅れにした際に手を上げたことを一 …

ノリス、周回遅れのリカルドを侮辱したとの中傷に怒りの反論「感謝の意味で手を上げただけ」 | F1 | autosport web
 2021年F1モナコGPで3位を獲得したマクラーレンのランド・ノリスは、チームメイトのダニエル・リカルドを周回遅れにした際に手を上げたことを一部のファンに非難され、反論を行った。 チーム移籍以来、本来の力を発揮できずにいるリカルドは、モナコでリーダーたちから1周遅れの12位に終わった。レース中盤から3番手を走行してい...

クラッシュによるパーツのダメージを発見できなかったフェラーリF1、点検の手順見直しへ

フェラーリは、2021年F1第5戦モナコGPで、シャルル・ルクレールをスタート直前に発覚したトラブルによってリタイアさせなければならなかった …

クラッシュによるパーツのダメージを発見できなかったフェラーリF1、点検の手順見直しへ | F1 | autosport web
 フェラーリは、2021年F1第5戦モナコGPで、シャルル・ルクレールをスタート直前に発覚したトラブルによってリタイアさせなければならなかったことを受け、事故などの際のパーツ点検の手順を見直すことを決めた。

メルセデスF1 「ハミルトンはペレスのタイヤ保護に匹敵できなかった」

メルセデスF1のチーフストラテジストを務めるジェームス・ボウルズは、F1モナコGPでルイス・ハミルトンは、セルジオ・ペレス(レッドブル・ …

メルセデスF1 「ハミルトンはペレスのタイヤ保護に匹敵できなかった」
メルセデスF1のチーフストラテジストを務めるジェームス・ボウルズは、F1モナコGPでルイス・ハミルトンは、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)の戦略を真似ることはできなかったと語る。8番手からレースをスタートしたセルジオ・ペレスは、誰よりも順位を上げて4位でレースをフィニッシュ。それは第1スティントの終わりにソフトタ...

F1:ティレルP34の“コンティニュエーション”モデルが登場

英国ウォリントンの CGA Race Engineering は、F1でレースに出場して勝利した唯一の6輪車である 1976年製のティレル P34 を再現することで“ …

F1:ティレルP34の“コンティニュエーション”モデルが登場
英国ウォリントンの CGA Race Engineering は、F1でレースに出場して勝利した唯一の6輪車である 1976年製のティレル P34 を再現することで“コンティニュエイション”市場に乗り込んだ。最近、クラシックカー市場では、旧車のレストアではなく、有名なワークショックが図面から完全に再現した“コンティニュ...

アルファタウリ・ホンダF1は角田裕毅に代えてアルボンを乗せるべき?

F1モナコGPでは、レッドブル系の4台のうち3台が7位のルイス・ハミルトンよりも上位でフィニッシュして、メルセデスF1の損失を最大化した。

アルファタウリ・ホンダF1は角田裕毅に代えてアルボンを乗せるべき?
レッドブルF1は、メルセデスとのタイトル争いにおいて少しでもチャンスを増やすために角田裕毅に代えてアレクサンダー・アルボンを起用するべきではないか?オランドの専門サイト racingnews365 が提起した。レッドブル・ホンダF1は、今シーズンにチャンピオンシップの栄光を手にする可能性が最も高く、F1モナコGPの結果...

フェルナンド・アロンソ 「F1はモナコ専用タイヤの開発を検討すべき」

2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、F1モナコGPを盛り上げるために、特別なタイヤや特別なルールの導入を検討した方 …

フェルナンド・アロンソ 「F1はモナコ専用タイヤの開発を検討すべき」
2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、F1モナコGPを盛り上げるために、特別なタイヤや特別なルールの導入を検討した方がいいかもしれないと語る。現代のF1マシンのサイズとスピード、そして、タイトで曲がりくねったモナコのストリートサーキットのレイアウトの組み合わせの結果、先週末のF1モナコGPは事実...
タイトルとURLをコピーしました