「大逆転はここから始まる」トヨタがEVより"水素車"にこだわる本当の理由

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

「大逆転はここから始まる」トヨタがEVより"水素車"にこだわる本当の理由

自動車の電動化(EVシフト)が進んでいる。「EnergyShift」発行人の前田雄大さんは「トヨタをはじめとする日本勢が電動化で出遅れているとの見方 …

「大逆転はここから始まる」トヨタがEVより"水素車"にこだわる本当の理由 EVシフトの盲点「蓄電池の限界」
自動車の電動化(EVシフト)が進んでいる。「EnergyShift」発行人の前田雄大さんは「トヨタをはじめとする日本勢が電動化で出遅れているとの見方があるが、それは間違いだ。トヨタがEVよりも水素自動車(FCV)にこだわり続けているのには理由がある」という――。

人気の200万円級「コンパクトSUV」はどれが買いか

トヨタ ライズとダイハツ「ロッキー」という2台の兄弟車。そしてトヨタ ヤリスクロスに日産 キックス、ホンダ ヴェゼル。そして「マツダ2」をベース …

人気の200万円級「コンパクトSUV」はどれが買いか | トレンド
今、自動車業界で最も勢いのあるジャンルは何かと聞かれれば、その答えは「コンパクトSUV」である。この1年数カ月の間にトヨタ、日産、ホンダから、続々と新型コンパクトSUVが登場しているのだ。まずは2020年の初…

トヨタ水素エンジンが24時間レース完走!! この技術でエンジン車は生き残れるのか?

トヨタがレース用に開発している水素エンジン車で、5月21~23日に開催されたスーパー耐久富士24時間レースに初出場。水素タンクを積んだレース …

トヨタ水素エンジンが24時間レース完走!! この技術でエンジン車は生き残れるのか? - 自動車情報誌「ベストカー」
5月21~23日に開催されたスーパー耐久富士24時間レーしスに水素エンジン搭載のトヨタ カローラスポーツが出場し、見事完走を果たした。水素エンジンが市販車に搭載されればエンジン車は生き残れるのか!? 国沢光宏氏が解説!

トヨタが新型SUVの登場を予告? クーペルックなシルエット? 米国でティザー公開

北米トヨタは、新型SUVとみられるモデルのティザーシルエットを公開しました。2021年6月2日(現地時刻)に記者会見がおこなわれるということ …

トヨタが新型SUVの登場を予告? クーペルックなシルエット? 米国でティザー公開
北米トヨタは、新型SUVとみられるモデルのティザーシルエットを公開しました。2021年6月2日(現地時刻)に記者会見がおこなわれるということですが、一体どんなモデルなのでしょうか。

トヨタ社長がパナソニックに激怒した当然の理由、「問題2事業」押し付けの末路[見逃し配信]

パナソニックとトヨタ自動車が住宅・電池事業の統合で夢見た「将来構想」が画餅になりつつある。とりわけ深刻なのが住宅だ。問題事業を押し付け …

トヨタ社長がパナソニックに激怒した当然の理由、「問題2事業」押し付けの末路
パナソニックとトヨタ自動車が住宅・電池事業の統合で夢見た「将来構想」が画餅になりつつある。とりわけ深刻なのが住宅だ。問題事業を押し付けられた豊田章男・トヨタ社長がパナソニックに激怒しているとされ、両社間の火種になりかねない事態に発展している。住宅事業を巡り繰り広げられる冷戦の実態に迫った。

乗用車大手8社、4月の国内生産6割増 トヨタの世界販売最高

新型コロナウイルス感染拡大で工場の操業停止が相次いだ前年の反動で、大幅に増えた。一方、4月のトヨタ自動車の世界販売台数は、2倍超の85万9448 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

トヨタのミニバン「ノア/ヴォクシー/エスクァイア」統廃合の危機!? 残したいのはどのモデル?

Mサイズミニバン3兄弟がリストラ対象に!? トヨタは長年続いたチャネル制を廃止し、2020年5月から全店舗で全車種を販売する体制へ移行しま …

トヨタのミニバン「ノア/ヴォクシー/エスクァイア」統廃合の危機!? 残したいのはどのモデル?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 トヨタは長年続いたチャネル制を廃止し、2020年5月から全店舗で全車種を販売する体制へ移行しました。

車載電池の再利用で蓄電安く トヨタとJERA、HVも対象

トヨタ自動車は東京電力ホールディングスと中部電力が折半出資するJERA(東京・中央)と組み、使用済み車載電池を定置型蓄電池として再利用する …

車載電池の再利用で蓄電安く トヨタとJERA、HVも対象
トヨタ自動車は東京電力ホールディングスと中部電力が折半出資するJERA(東京・中央)と組み、使用済み車載電池を定置型蓄電池として再利用する技術を開発する。蓄電池は気候によって発電量が変わる再生可能エネルギーの供給安定化などに使う。中古部品を活用した割安な蓄電池ができれば再生エネ普及に弾みがつく。電気自動車(EV)の電池...

あのトヨタが「マインドレスな組織」に陥った5つの理由

我々は放置され続ける「組織の慢性疾患」に、どんな手立てを講じられるのだろうか。著者の宇田川氏を直撃した。○ なぜ、トヨタは 「マインドレスな …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

トヨタはなぜ、 中古のワープロ専用機「オアシス」を大量に社員に配布したのか?

この時トヨタは、簿価がほぼゼロになっているこの中古機を大量に引き取り、必要とする社員に一人1台ずつ渡して資料作成の生産性を上げたのです。

トヨタはなぜ、中古のワープロ専用機「オアシス」を大量に社員に配布したのか?
1980年代は、多くの企業で富士通「オアシス」などのワードプロセッサー、通称「ワープロ」と呼ばれる専用機が使われていた。当時はまだ高価だったため、部署に1台程度しかなく、それを数人でシェアして使っていた。ある時、富士通がワープロ専用機の「オアシス」から、ワープロソフトの「オアシス」を搭載したデスクトップ型PCに切り替え...

「大逆転はここから始まる」トヨタがEVより"水素車"にこだわる本当の理由 – トピックス|Infoseek …

自動車の電動化(EVシフト)が進んでいる。「EnergyShift」発行人の前田雄大さんは「トヨタをはじめとする日【トピックス】

指定されたページが見つかりません。|Infoseekニュース
404ページです。楽天が運営するニュースサイトです。

トヨタ出資の「Pony.ai」、米カリフォルニア州で無人運転テスト許可を取得 | 36Kr Japan | 最大級 …

中国の自動運転スタートアップ「Pony.ai(小馬智行)」は、セーフティードライバー無しでの自動運転車両による完全無人運転公道…

トヨタ出資の「Pony.ai」、米カリフォルニア州で無人運転テスト許可を取得 | 36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
中国の自動運転スタートアップ「Pony.ai(小馬智&...
タイトルとURLをコピーしました