Red Bull PowertrainsへのF1パワーユニットに関する支援について – 本田技研工業

Red Bull PowertrainsへのF1パワーユニットに関する支援について – 本田技研工業

HRCはレッドブル・グループからHondaへの要請に基づきRBPTに対して2022年シーズンのF1 PUに関する技術的な支援を行っており、Scuderia AlphaTauri( …

Red Bull PowertrainsへのF1パワーユニットに関する支援について
本田技研工業の広報発表ニュース - HondaとRed Bull Groupの協議に基づき、Hondaのレース活動を運営している株式会社ホンダ・レーシングは、Red Bull Powertrainsと2023年シーズンから2025年シーズンまでのFIAフォーミュラ・ワン世界選手権参戦用のパワーユニットに関する支援につい...

F1分析|ハードタイヤを選択した、フェラーリの失態……しかし最後ソフトタイヤに履き替える …

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ハンガリーGPの決勝レースでハードタイヤを使う戦略を採り、敗北を喫した。これはミスだったと指摘されているが、 …

F1分析|ハードタイヤを選択した、フェラーリの失態……しかし最後ソフトタイヤに履き替えるべきではなかった?
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1ハンガリーGPの決勝レースでハードタイヤを使う戦略を採り、敗北を喫した。これはミスだったと指摘されているが、それ以上にもったいなかったのは、最後ソフトタイヤに変えたことにあったように思える。

【SNS特集】F1ハンガリーGP:F1公式もお気に入りの角田語録。「もう一度勝利を目指す」41歳 …

セバスチャン・ベッテルの今季限りでのF1引退のビッグニュースから幕を開けたハンガリーGPは、ジョージ・ラッセルがキャリア初のポールポジションを獲得し、 …

【SNS特集】F1ハンガリーGP:F1公式もお気に入りの角田語録。「もう一度勝利を目指す」41歳になったアロンソ | F1 | autosport web
 セバスチャン・ベッテルの今季限りでのF1引退のビッグニュースから幕を開けたハンガリーGPは、ジョージ・ラッセルがキャリア初のポールポジションを獲得し、話題をさらった。しかし、終わってみれば予選10番手に沈んだレッドブルF1マックス・フェルスタッペンが大逆転優勝でポイントリードをさらに拡大。サマーブレイク前の最後の1戦...

話題の”エンドプレート”ウイング、他のF1チームもコピーへ?「合法で、速くなるなら当然」

アストンマーチンの新リヤウイングを目の当たりにしたライバルF1チームたちは、たとえレギュレーションの意図を台無しにしたとしても、コピーすることは …

話題の”エンドプレート”ウイング、他のF1チームもコピーへ?「合法で、速くなるなら当然」
アストンマーチンの新リヤウイングを目の当たりにしたライバルF1チームたちは、たとえレギュレーションの意図を台無しにしたとしても、コピーすることはためらわないだろう。

フェルスタッペンが称えたストラテジスト、ハンナ・シュミッツ「戦略面で刺激的なレースだった …

F1第13戦ハンガリーGPで、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは10番グリッドから優勝を勝ち取った。レース後、勝利をつかむ上で戦略が大きな役割を …

フェルスタッペンが称えたストラテジスト、ハンナ・シュミッツ「戦略面で刺激的なレースだった」10番手から優勝を達成 | F1 | autosport web
 F1第13戦ハンガリーGPで、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは10番グリッドから優勝を勝ち取った。レース後、勝利をつかむ上で戦略が大きな役割を果たしたとクリスチャン・ホーナー代表は述べ、フェルスタッペンはプリンシパル・ストラテジー・エンジニアであるハンナ・シュミッツを称えた。シュミッツは、ハンガリーGP決勝は...

アルピーヌ、F1チーム加入拒否のピアストリについて「我々が獲得権を持っている」と契約の有効 …

アルピーヌF1のオットマー・サフナウアー代表は、来季のチーム加入を拒んでいるオスカー・ピアストリとの契約は有効だと強調。あくまでもピアストリが来季 …

アルピーヌ、F1チーム加入拒否のピアストリについて「我々が獲得権を持っている」と契約の有効性を強調
オスカー・ピアストリがチームに加入すると発表したものの、当の本人は契約を結んでいないと主張するという混乱が続くアルピーヌ陣営。チーム代表は彼との契約は法的に有効だと強調している。

アレクサンダー・アルボン、契約発表でピアストリのF1泥沼劇をパロディ – F1-Gate.com

アレクサンダー アルボンは、ウィリアムズF1との契約延長をソーシャルメディアでオスカー・ピアストリの声明をパロディ化する形で発表し、モータースポーツ …

アレクサンダー・アルボン、契約発表でピアストリのF1泥沼劇をパロディ
アレクサンダー アルボンは、ウィリアムズF1との契約延長をソーシャルメディアでオスカー・ピアストリの声明をパロディ化する形で発表し、モータースポーツコミュニティから笑いを誘った。今年ウィリアムズ・レーシングからF1に復帰したアレクサンダー・アルボンは、8月3日(水)に2023年から始まる複数年契約でチームに残留すること...

アンドレッティ 「2024年のF1参入計画の最終期限は迫ってきている」

F1計画の状況について尋ねられたとき、アンドレッティ・オートスポーツのエグゼクティブバイスプレジデントであるジャン・フランソワ・トールマンは「我々は2026 …

アンドレッティ 「2024年のF1参入計画の最終期限は迫ってきている」
アンドレッティの2024年のF1参入計画の最終期限は迫ってきているようだ。マイケル・アンドレッティは、アメリカを拠点とする新しいF1チーム『アンドレッティ・グローバル』での参入を承認するために懸命に努力しているが、一部の既存チームから激しい抵抗に直面した後、ポルシェとアウディの2026年のF1参戦計画が進展し、存在感を...

アルファタウリ F1、ベルギー FP1でローソンを起用へ。若手ドライバー支援規則の一環で

アルファタウリ代表のフランツ・トストが、次戦ベルギーGPの金曜フリープラクティス1で、レッドブルジュニアドライバーのリアム・ローソンを走らせる予定で …

アルファタウリF1、ベルギーFP1でローソンを起用へ。若手ドライバー支援規則の一環で(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 アルファタウリ代表のフランツ・トストが、次戦ベルギーGPの金曜フリープラクティス1で、レッドブルジュニアドライバーのリアム・ローソンを走らせる予定であると明かした。

ダニエル・リカルドとの再契約の可能性を除外しないアルピーヌF1

アルピーヌF1ジュニアのオスカー・ピアストリ … での来季F1デビューを諦めるような契約をマクラーレンとの間で結ぶというのも非現実的な話に聞こえる。

ダニエル・リカルドとの再契約の可能性を除外しないアルピーヌF1 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
仮にダニエル・リカルドがマクラーレンを離脱し、その後任にオスカー・ピアストリが収まった場合、アルピーヌにとって最善の選択肢の一つは33歳のオーストラリア人ドライ
タイトルとURLをコピーしました