またもや優勝を逃がしたフェラーリ。ルクレール VS フェラーリ勃発か? – Yahoo!ニ ュース

またもや優勝を逃がしたフェラーリ。ルクレール VS フェラーリ勃発か? – Yahoo!ニュース

一体フェラーリはルクレールの勝利を何レース奪ってしまったのだろうか?これまでにルクレール自身のミスで逃した勝利もあったとはいえ、本来ならば、 …

またもや優勝を逃がしたフェラーリ。ルクレール VS フェラーリ勃発か?(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 一体フェラーリはルクレールの勝利を何レース奪ってしまったのだろうか?これまでにルクレール自身のミスで逃した勝利もあったとはいえ、本来ならば、チャンピオンシップをリードしていてもおかしくなかったはず

「セバスチャン・ベッテルはフェラーリF1を苛立たせた」と元広報責任者

フェラーリF1の元広報責任者のアルベルト・アントニーニは、セスチャン・ベッテルはマラネッロに良い印象を残せなかったと振り返る。

「セバスチャン・ベッテルはフェラーリF1を苛立たせた」と元広報責任者
フェラーリF1の元広報責任者のアルベルト・アントニーニは、セスチャン・ベッテルはマラネッロに良い印象を残せなかったと振り返る。セバスチャン・ベッテルは、2010年から2013年にレッドブル・レーシングで4年連続でF1ワールドチャンピオンを獲得した後、2015年にフェラーリに移籍した。

またもや優勝を逃がしたフェラーリ。ルクレール VS フェラーリ勃発か? – 自動車情報誌「ベスト …

一体フェラーリはルクレールの勝利を何レース奪ってしまったのだろうか? これまでにルクレール自身のミスで逃した勝利もあったとはいえ、本来ならば、 …

またもや優勝を逃がしたフェラーリ。ルクレール VS フェラーリ勃発か? - 自動車情報誌「ベストカー」
ラッセルのPPという新鮮な予選結果だったハンガリーGP。2番、3番をフェラーリが占め、フェラーリの決勝1-2は現実的なラインだった筈だが、結果はマックスに優勝を許す。失策の続くフェラーリに挽回はあるのか? 元F1メカニック津川氏が解説する。

カルロス・サインツJr. 「フェラーリのF1王座にはレッドブルの故障が必要」 – F1-Gate.com

カルロス・サインツJr.は、フェラーリが2022年にF1王座に挑戦するためには、レッドブルのF1マシンに信頼性問題が発生することを頼りにするしかないかもしれ …

カルロス・サインツJr. 「フェラーリのF1王座にはレッドブルの故障が必要」
カルロス・サインツJr.は、フェラーリが2022年にF1王座に挑戦するためには、レッドブルのF1マシンに信頼性問題が発生することを頼りにするしかないかもしれないと認める。夏休み前の数戦で、フェラーリのチャンピオン獲得への期待は薄れており、レッドブルがドライバーズとコンストラクターの両方のテーブルでかなりの差をつけている...

ハミルトン、後半戦に向け確かな手応え。フェラーリ勢を下したことは「メルセデスにとって …

ルイス・ハミルトンは、メルセデスが苦境を脱しF1ハンガリーGPではフェラーリの2台を倒したことは「大きな意味がある」と語った。

ハミルトン、後半戦に向け確かな手応え。フェラーリ勢を下したことは「メルセデスにとって大きな意味がある」
ルイス・ハミルトンは、メルセデスが苦境を...

レッドブルF1代表 「フェラーリとのより良い戦いなど望んでいない」

レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、今年のF1タイトル争いでフェラーリがもっと良い戦いを繰り広げてくれることを望む …

レッドブルF1代表 「フェラーリとのより良い戦いなど望んでいない」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、今年のF1タイトル争いでフェラーリがもっと良い戦いを繰り広げてくれることを望むようなことは「1オンスもない」と語った。マックス フェルスタッペンがF1ハンガリーGPで10番グリッドから驚異的な反撃勝利を収めたことで、フェルスタッペンは一見難攻不落の...

メルセデスF1のラッセルが主張「レッドブルとフェラーリはレギュレーションの意図を尊重してい …

だが、2014年から2021年まで8年連続でコンストラクターズタイトルを獲得してきたメルセデスが今年はレッドブルとフェラーリに後れをとっているのは事実であり、 …

メルセデスF1のラッセルが主張「レッドブルとフェラーリはレギュレーションの意図を尊重していない」 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

アストンマーティンF1が2023年用タイヤ開発テストを実施。ヒュルケンベルグが走行

フェラーリが2023年タイヤ開発テストを実施。ピレリ、新世代F1マシンでのアンダーステア軽減のため、タイヤの変更を計画 · F1 2022/06/28.

アストンマーティンF1が2023年用タイヤ開発テストを実施。ヒュルケンベルグが走行 | F1 | autosport web
 アストンマーティンF1チームは、F1ハンガリーGP後の8月2日と3日、ハンガロリンクにおいて2023年用ピレリタイヤの開発テストを行った。初日はレギュラードライバーのランス・ストロール、2日目にはリザーブドライバーのニコ・ヒュルケンベルグが今季型AMR22のステアリングを握った。

アストンマーティンF1が2023年用タイヤ開発テストを実施。ヒュルケンベルグが走行

フェラーリが2023年用F1フルウエットタイヤのテスト。非公開でルクレールとサインツが走行. AUTOSPORT web · 2023年用F1タイヤテストがスタート。

アストンマーティンF1が2023年用タイヤ開発テストを実施。ヒュルケンベルグが走行|au Webポータル
au Webポータル

スズキ・スイフトが可愛くなる? 次期型プロトタイプ発見 2023年発売か – AUTOCAR JAPAN

2022.08.03. ラ・フェラーリのシャシーx812のV12 フェラーリ・デイトナ SP3へ試乗 五感で堪能する跳ね馬 後編. 2022.08.03. ラ・フェラーリのシャシーx812 …

スズキ・スイフトが可愛くなる? 次期型プロトタイプ発見 2023年発売か - AUTOCAR JAPAN
第5世代となる次期スズキ・スイフトのプロトタイプが目撃されました。ボンネット形状、ドアハンドル、フェンダーなどスタイリングが見直され、イメージを一新すると考えられます。
タイトルとURLをコピーしました