スズキ「ジムニーシエラ」の新車装着用タイヤとしてダンロップ「グラントレック AT20」を納入

スズキ「ジムニーシエラ」の新車装着用タイヤとしてダンロップ「グラントレック AT20」を納入

ダンロップ(住友ゴム工業)は8月5日、スズキが7月20日に販売を開始した「ジムニーシエラ」の新車装着用タイヤとして、ダンロップ「GRANDTREK AT20(グラン …

スズキ「ジムニーシエラ」の新車装着用タイヤとしてダンロップ「グラントレック AT20」を納入
 ダンロップ(住友ゴム工業)は8月5日、スズキが7月20日に販売を開始した「ジムニーシエラ」の新車装着用タイヤとして、ダンロップ「GRANDTREK AT20(グラントレック エーティーニジュウ)」の納入開始を発表した。納入タイヤサイズは195/80R15 96S。

スズキが精悍顔の新「軽ワゴン」発表! 新型「ワゴンRカスタムZ」は2種エンジン設定! どんな姿 …

スティングレーと異なるデザインのヘッドライトを採用 スズキは、2022年8月2日に「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」の一部改良の実施と、新たな派生 …

スズキが精悍顔の新「軽ワゴン」発表! 新型「ワゴンRカスタムZ」は2種エンジン設定! どんな姿で登場する?(くるまのニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■スティングレーと異なるデザインのヘッドライトを採用 スズキは、2022年8月2日に「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」の一部改良の実施と、新たな派生モデルとなる「ワゴンRカスタムZ」の追加を発表。同年8月30日より発売すると明らかにしま...

スズキ GSX-S1000GT ['22後期 新型バイクカタログ]:元気のいいエンジンと電脳充実のスポーツ …

スズキ GSX-S1000GT ['22後期 新型バイクカタログ]:元気のいいエンジンと電脳充実のスポーツツアラー. ネイキッドのGSX-S1000とエンジンやメインフレーム …

スズキ GSX-S1000GT [’22後期 新型バイクカタログ]:元気のいいエンジンと電脳充実のスポーツツアラー(WEBヤングマシン) - Yahoo!ニュース
ネイキッドのGSX-S1000とエンジンやメインフレームといった主要コンポーネンツを共用するスポーツグランドツアラー。S1000同様のトラクションコントロール/パワーモード/クイックシフターはもちろ

スズキの定番軽ハイトワゴンのワゴンRがマイナーチェンジ。新たにスポーティ志向の … – Carview

スズキは2022年8月2日、軽ハイトワゴンのワゴンRをマイナーチェンジし、本年8月30日より発売すると発表した。車種展開は以下の通り。

スズキの定番軽ハイトワゴンのワゴンRがマイナーチェンジ。新たにスポーティ志向の「ワゴンR カスタムZ」を設定(カー・アンド・ドライバー) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 スズキは2022年8月2日、軽ハイトワゴンのワゴンRをマイナーチェンジし、本年8月30日より発売すると発表した。車種展開は以下の通り。■ワゴンRFX・2WD:5MT121万7700円/CVT121万9900円FX・4WD:5MT134万9...

スズキ、4 6月期営業益36%増、世界景気後退懸念で通期は据え置き | ロイター

スズキが5日発表した2022年4─6月期連結決算は、営業利益が前年同期比36.8%増の745億円だった。原材料高は利益を圧迫したが、円安が追い風 …

スズキの4─6月期、営業益36%増 景気懸念で通期は据え置き
スズキが5日発表した2022年4─6月期連結決算は、営業利益が前年同期比36.8%増の745億円となった。原材料高が利益を圧迫したが、円安が追い風となり、アジアでの値上げや主力市場であるインドの販売好調なども寄与した。世界的な景気後退リスクなどを考慮し、23年3月期通期の連結業績予想は据え置いた。

スズキGSX-R150試乗|125ccモデルと同じ車体=軽いのにパワフルと言うこと! – モーターファン

今回試乗するのは水冷4ストロークDOHC4バルブの150ccエンジンを搭載するスズキGSX-R150です。インドネシアからの並行輸入車で、埼玉県さいたま市に店舗を …

スズキGSX-R150試乗|125ccモデルと同じ車体=軽いのにパワフルと言うこと!
150ccのミッション車は、現在の日本国内のラインナップでは希少な存在。今回試乗するのは水冷4ストロークDOHC4バルブの150ccエンジンを搭載するスズキGSX-R150です。インドネシアからの並行輸入車で、埼玉県さいたま市に店舗を構えるサイクルロードイトー指扇店で販売中。試乗後の感想は「やっぱり150ccもあるとい...

スズキが「ワゴンR」シリーズの仕様を変更、新たに「ワゴンR カスタムZ」を追加 – DIME

全車速追従機能付きACCや車線逸脱抑制機能など安全機能を充実スズキは軽乗用車「ワゴンR」、「ワゴンR スティングレー」、福祉車両ウィズシリーズ「ワゴンR …

スズキが「ワゴンR」シリーズの仕様を変更、新たに「ワゴンR カスタムZ」を追加|@DIME アットダイム
全車速追従機能付きACCや車線逸脱抑制機能など安全機能を充実スズキは軽乗用車「ワゴンR」、「ワゴンR スティングレー」、福祉車両ウィズシリーズ「ワゴンR 昇降シート車」を一部仕様変更するとともに、新た...

スズキ、インド販売増などで増収・増益 2022年4-6月期決算 | レスポンス(Response.jp)

スズキは8月5日、2022年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表。売上構成変化等の改善、インド等での販売増加、為替影響等により増収増益となった。

スズキ、インド販売増などで増収・増益 2022年4-6月期決算 | レスポンス(Response.jp)
スズキは8月5日、2022年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表。売上構成変化等の改善、インド等での販売増加、為替影響等により増収増益となった。

スズキ ジムニーシエラ、ダンロップ グラントレック AT20を新車装着 | レスポンス(Response.jp)

住友ゴム工業は、スズキが7月20日に発売した『ジムニーシエラ』の新車装着用タイヤとして、ダンロップ「グラントレック AT20」の納入を開始した。

スズキ ジムニーシエラ、ダンロップ グラントレック AT20を新車装着 | レスポンス(Response.jp)
住友ゴム工業は、スズキが7月20日に発売した『ジムニーシエラ』の新車装着用タイヤとして、ダンロップ「グラントレック AT20」の納入を開始した。タイヤサイズは195/80R15 96S。

250ccの『ジクサーSF250』がタイムマシンに? スズキ100年の歴史を120秒で駆け抜ける …

スズキの海外版YouTubeサイト「Suzuki2Wheelers」に、スズキ創立100周年を記念してアニバーサーリー映像として公開された『スズキ100thムービー』がアップ …

https://www.autoby.jp/_ct/17540500?

タイトルとURLをコピーしました