レッドブルF1、ホンダからの2026年の買収提案を拒否との報道 – F1-Gate.com

レッドブルF1、ホンダからの2026年の買収提案を拒否との報道 – F1-Gate.com

ホンダは、2026年にレッドブル・レーシングを買収するオファーを提示していたが、拒否されたとAuto Motor und Sportが報じている。海外メディアは、ホンダ …

レッドブルF1、ホンダからの2026年の買収提案を拒否との報道
ホンダは、2026年にレッドブル・レーシングを買収するオファーを提示していたが、拒否されたとAuto Motor und Sportが報じている。海外メディアは、ホンダはF1撤退を後悔していると見ている。先週火曜日には、ホンダが2025年までレッドブルのためにF1パワーユニットの支援を継続することが発表されている。具体...

レッドブルF1首脳、ホンダの支援延長に満足「考えを変えてくれてよかった」

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ホンダがF1パワーユニットに関する支援を延長してくれたことを非常に満足して …

レッドブルF1首脳、ホンダの支援延長に満足「考えを変えてくれてよかった」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ホンダがF1パワーユニットに関する支援を延長してくれたことを非常に満足していると語った。2021年でF1から撤退したホンダは、2023年以降、F1パワーユニットをレッドブル・パワートレインズに引き継ぐ予定となっていたが、現在、その決定は取り消され...

これがホンダ流!? ZR-Vの超個性派ロボデザインは新たなトレンドなのか?(ベストカーWeb)

ここのところホンダデザインは独自の路線を突き進んでいる。2021年はヴェゼルで独自のSUVデザインを展開して大ヒット!そして2022年発売のステップワゴン …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

【2022 鈴鹿8耐】ホンダが8年ぶり8耐制覇!チームHRCが完勝 – YouTube

オートバイの世界耐久選手権(EWC)第3戦鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会は7日、三重県の鈴鹿サーキットで決勝が行われ、長島哲太/高橋巧/ …

【2022 鈴鹿8耐】ホンダが8年ぶり8耐制覇!チームHRCが完勝
オートバイの世界耐久選手権(EWC)第3戦鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会は7日、三重県の鈴鹿サーキットで決勝が行われ、長島哲太/高橋巧/イケル・レクオーナ組(Team HRC)が優勝。2位はレオン・ハスラム/アレックス・ロウズ/ジョナサン・レイ組(Kawasaki Racing Team Suzuka 8...

孤高では生き抜けないEV大競争 ホンダが選んだ「現実主義」 – 日経ビジネス電子版

これから電気自動車(EV)競争に本格参戦するホンダ。年間の世界販売が407万台(2022年3月期)と世界の自動車メーカーの中で中規模の同社は「1000万台 …

孤高では生き抜けないEV大競争 ホンダが選んだ「現実主義」
これから電気自動車(EV)競争に本格参戦するホンダ。年間の世界販売が407万台(2022年3月期)と世界の自動車メーカーの中で中規模の同社は「1000万台クラブ」のトヨタ自動車や独フォルクスワーゲン(VW)と同じ土俵に上がるのは容易ではない。規模のハンディーを他社とのアライアンス(提携)で補いつつ、次世代電池など最先端...

復活確定! ホンダ新型「フィットRS」はMT設定あるか!? 黒顔はまさかの「中国逆輸入」か?

2022年8月5日、ホンダは2022年秋にマイナーチェンジを予定している「フィット」の先行情報をホームページで公開し、スポーティタイプとして「RS」が復活する …

復活確定! ホンダ新型「フィットRS」はMT設定あるか!? 黒顔はまさかの「中国逆輸入」か?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2022年8月5日、ホンダは2022年秋にマイナーチェンジを予定している「フィット」の先行情報をホームページで公開し、スポーティタイプとして「RS」が復活することを明らかにしました。

8年ぶりの8耐優勝! HRC長島哲太トップチェッカー。カワサキ連覇ならず2位 … – Yahoo!ニュース

第43回鈴鹿8時間耐久ロードレースの決勝レースが3年ぶりに開催され、#33 Team HRCが優勝した。ホンダ勢としては8年ぶりの鈴鹿8耐優勝となった。

【速報:鈴鹿8耐】ホンダ、8年ぶりの8耐優勝! HRC長島哲太トップチェッカー。カワサキ連覇ならず2位(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 第43回鈴鹿8時間耐久ロードレースの決勝レースが3年ぶりに開催され、#33 Team HRCが優勝した。ホンダ勢としては8年ぶりの鈴鹿8耐優勝となった。

復活確定! ホンダ新型「フィットRS」はMT設定あるか!? 黒顔はまさかの「中国逆輸入」か?

ホンダは新型「フィットRS」を2022年秋に発売予定です。すでに公開された先行情報や画像から、どのようなことが分かるのでしょうか。

復活確定! ホンダ新型「フィットRS」はMT設定あるか!? 黒顔はまさかの「中国逆輸入」か?
ホンダは新型「フィットRS」を2022年秋に発売予定です。すでに公開された先行情報や画像から、どのようなことが分かるのでしょうか。

【鈴鹿8耐】ホンダが13年ぶりのポールポジション…Team HRCの長島哲太が2分4秒934のトップ …

Hondaは2009年のF.C.C. TST Honda以来、13年ぶりのポールポジションを獲得となった。 前回(2019年)優勝のKawasaki Racing Team Suzuka 8Hは予選2番手、 …

【鈴鹿8耐】ホンダが13年ぶりのポールポジション…Team HRCの長島哲太が2分4秒934のトップタイム | レスポンス(Response.jp)
6日にコカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレースのトップ10予選が行われ、#33 Team HRCの長島哲太が2分4秒934を記録。#10 Kawasaki Racing Team Suzuka 8HのJ・レイがそのタイムを追ったが届かず、Team HRCがポールポジションを獲得した。

SUPER GT会場で注目、迫力のエアロを身につけた シビックタイプR 新型

このテールゲートスポイラーの開発には、人の手の感覚を重視したホンダアクセスModulo Xシリーズの、『実効空力エアロ』開発チームも参画した。 日常使いの速度 …

SUPER GT会場で注目、迫力のエアロを身につけた シビックタイプR 新型 | レスポンス(Response.jp)
純正エアロもカッコ良いが、さらにアグレッシブに機能を追求したデザインになった純正アクセサリーのエアロが付いた『シビックタイプR』が、スーパーGT第5戦が行われた富士スピードウェイに登場した。
タイトルとURLをコピーしました