スズキの軽「ワゴンR」に新モデル、その特徴は? – ニュースイッチ

スズキの軽「ワゴンR」に新モデル、その特徴は? – ニュースイッチ

こちらは、スズキの軽「ワゴンR」に新モデル、その特徴は?のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすく …

スズキの軽「ワゴンR」に新モデル、その特徴は?|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、スズキの軽「ワゴンR」に新モデル、その特徴は?のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

スズキ・人事情報 2022年8月1日付 | レスポンス(Response.jp)

スズキ株式会社(本社:浜松市南区、代表取締役社長:鈴木 俊宏)は、2022年8月1日付の部長級の異動について下記の通り発表しました。

スズキ・人事情報 2022年8月1日付 | レスポンス(Response.jp)
スズキ株式会社(本社:浜松市南区、代表取締役社長:鈴木 俊宏)は、2022年8月1日付の部長級の異動について下記の通り発表しました。

スズキ—大幅反発、第1四半期は想定以上の大幅増益に | 個別株 – 株探ニュース

スズキ<7269>は大幅反発。先週末に第1四半期決算を発表、営業利益は745億円で前年同期比36.8%増益、市場コンセンサスを200億円程度上回る …

スズキ---大幅反発、第1四半期は想定以上の大幅増益に | 個別株 - 株探ニュース
スズキ<7269>は大幅反発。先週末に第1四半期決算を発表、営業利益は745億円で前年同期比36.8%増益、市場コンセンサスを200億円程度上回る水準になっている。インドの生産正常化などもあって、台数増効果や売上げミックス改善効果などが想定以上に強まっているようだ・・・。

CNG車がインドで人気のスズキ、22年度1Qの売上高は四半期最高 | 日経クロステック(xTECH)

スズキは2022年8月5日、2022年度(2023年3月期)第1四半期(1Q)の連結決算を発表した。売上高は1兆634億円と前年度同期比で25.8%増加し、四半期では過去 …

CNG車がインドで人気のスズキ、22年度1Qの売上高は四半期最高
 スズキは2022年8月5日、2022年度(2023年3月期)第1四半期(1Q)の連結決算を発表した。売上高は1兆634億円と前年度同期比で25.8%増加し、四半期では過去最高を記録した。値上げを含む売り上げ構成などの改善やインドなどでの販売増、為替のプラス効果などによって海外での売上高が増加したことが功を奏した。

スズキ株約5カ月ぶり日中高値、市場予想上回る四半期営業利益を好感 – Bloomberg

スズキの株価は8日、一時前週末比9.1%高の4715円と2月24日以来の日中高値を付けた。

スズキ株約5カ月ぶり日中高値、市場予想上回る四半期営業利益を好感
スズキの株価は8日、一時前週末比9.1%高の4715円と2月24日以来の日中高値を付けた。

ホットストック:スズキが大幅高、4 6月期営業36.8%増益を材料視 | ロイター

スズキが大幅高となっている。前週末の5日に発表した2022年4─6月期連結決算で、営業利益が前年同期比36.8%増の745億円と好調だったことが …

ホットストック:スズキが大幅高、4─6月期営業36.8%増益を材料視
スズキが大幅高となっている。前週末の5日に発表した2022年4─6月期連結決算で、営業利益が前年同期比36.8%増の745億円と好調だったことが材料視された。原材料高は利益を圧迫したが、円安が追い風となり、アジアでの値上げや主力市場であるインドの販売好調なども寄与したという。

スズキ4月ー6月期決算 円安影響で売り上げが過去最高|NHK 静岡県のニュース

自動車メーカー「スズキ」のことし6月までの3か月の決算が発表され、円安などの影響で売り上げは1兆600億円あまりと、3か月間の決算としては…

スズキ4月ー6月期決算 円安影響で売り上げが過去最高|NHK 静岡県のニュース
自動車メーカー「スズキ」のことし6月までの3か月の決算が発表され、円安などの影響で売り上げは1兆600億円あまりと、3か月間の決算としては…

オラ感控えめな精悍フェイスのモデルを追加! スズキ・ワゴンRが一部仕様変更で新たに …

スズキのハイトワゴン軽自動車として人気のワゴンRが一部仕様変更を実施し、専用デザインの精悍なマスクが与えられた「カスタムZ」を新たに追加した。

オラ感控えめな精悍フェイスのモデルを追加! スズキ・ワゴンRが一部仕様変更で新たに「カスタムZ」をラインアップ
スズキのハイトワゴン軽自動車として人気のワゴンRが一部仕様変更を実施し、専用デザインの精悍なマスクが与えられた「カスタムZ」を新たに追加した。カスタムZの登場で選択肢の増えたワゴンRシリーズは、これまで以上に多様性を増し、ますます魅力的なモデルとなった。詳しく解説する。

スズキ—大幅反発、第1四半期は想定以上の大幅増益に – ダイヤモンド・オンライン

7269> スズキ 4686 +365大幅反発。先週末に第1四半期決算を発表、営業利益は745億円で前年同期比36.8%増益、市場コンセンサスを200億円程度上回る水準に …

Not Found|ザイ・オンライン
マネー誌「ザイ」の最新情報から株式投資、株主優待、クレジットカード比較、節約術、不動産、テクニカル分析や投資法、ネット証券活用術など、個人投資家にとってお得で役立つ情報満載!

オラ感控えめな精悍フェイスのモデルを追加! スズキ・ワゴンRが一部仕様変更で新たに …

この記事をまとめると□スズキ・ワゴンRが一部仕様変更を実施して新モデル「カスタムZ」を追加□「カスタムZ」には専用意匠の精悍な顔つきが与えられた□ …

オラ感控えめな精悍フェイスのモデルを追加! スズキ・ワゴンRが一部仕様変更で新たに「カスタムZ」をラインアップ (2022年8月7日) - エキサイトニュース
この記事をまとめると■スズキ・ワゴンRが一部仕様変更を実施して新モデル「カスタムZ」を追加■「カスタムZ」には専用意匠の精悍な顔つきが与えられた■ワゴンRシリーズが一部仕様変更、安全・快適装備の充実化...
タイトルとURLをコピーしました