レッドブルF1、パワーユニット部門の準備は順調。建物は伝説の王者にちなみ『リ ント …

レッドブルF1、パワーユニット部門の準備は順調。建物は伝説の王者にちなみ『リント …

autosport web Premiumが登場。 詳細を見る. F1 ニュース. 投稿日: 2022.08.08 07: …

レッドブルF1、パワーユニット部門の準備は順調。建物は伝説の王者にちなみ『リント・ビルディング』と命名 | F1 | autosport web
 レッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は、ミルトン・キーンズのファクトリーに新設したパワートレイン部門の建物に、オーストリア国籍で活動した伝説的F1ドライバー、ヨッヘン・リントの名前を付けたことを明らかにした。次世代パワーユニット(PU)の設計・製造に向けて、準備は順調に進んでいるという。

喧騒を尻目にオフを楽しむF1ドライバー、あなたの推しは副業派?リア充、それとも真面目か!?

ジャーナリストやファンが血眼になって喧騒のシリーシーズンを追いかける中、F1ドライバー達は海に繰り出したり、副業に精を出したりと、各々が束の間の …

喧騒を尻目にオフを楽しむF1ドライバー、あなたの推しは副業派?リア充、それとも真面目か!? | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
ジャーナリストやファンが血眼になって喧騒のシリーシーズンを追いかける中、F1ドライバー達は海に繰り出したり、副業に精を出したりと、各々が束の間のサマーブレイクを

レッドブルF1、レッドブル・パワートレインズ製のF1エンジンを初始動 – F1-Gate.com

レッドブルF1チームのエンジン部門でありレッドブル・パワートレインズは、自社製のF1エンジンをファイアーアップさせるという重要なマイルストーンを迎え …

レッドブルF1、レッドブル・パワートレインズ製のF1エンジンを初始動
レッドブルF1チームのエンジン部門でありレッドブル・パワートレインズは、自社製のF1エンジンをファイアーアップさせるという重要なマイルストーンを迎えたとRacingNews365が伝えた。8月3日(水)の夜、レッドブルF1のミルトンキーンズにあるファクトリーの敷地内に創設されたレッドブル・パワートレインズのファクトリー...

レッドブルF1首脳、ホンダの支援延長に満足「考えを変えてくれてよかった」

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ホンダがF1パワーユニットに関する支援を延長してくれたことを非常に満足して …

レッドブルF1首脳、ホンダの支援延長に満足「考えを変えてくれてよかった」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ホンダがF1パワーユニットに関する支援を延長してくれたことを非常に満足していると語った。2021年でF1から撤退したホンダは、2023年以降、F1パワーユニットをレッドブル・パワートレインズに引き継ぐ予定となっていたが、現在、その決定は取り消され...

「2023年F1は史上最多24戦開催の予定」とF1 CEOが発言。カレンダーは10月に発表へ

F1のCEOステファノ・ドメニカリは、2023年のF1カレンダーは24戦で構成されることになると示唆した。実現すれば、史上最多の開催数になる。

「2023年F1は史上最多24戦開催の予定」とF1 CEOが発言。カレンダーは10月に発表へ(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 F1のCEOステファノ・ドメニカリは、2023年のF1カレンダーは24戦で構成されることになると示唆した。実現すれば、史上最多の開催数になる。

レッドブルF1、ホンダからの2026年の買収提案を拒否との報道 – F1-Gate.com

海外メディアは、ホンダはF1撤退を後悔していると見ている。先週火曜日には、ホンダが2025年までレッドブルのためにF1パワーユニットの支援を継続することが …

レッドブルF1、ホンダからの2026年の買収提案を拒否との報道
ホンダは、2026年にレッドブル・レーシングを買収するオファーを提示していたが、拒否されたとAuto Motor und Sportが報じている。海外メディアは、ホンダはF1撤退を後悔していると見ている。先週火曜日には、ホンダが2025年までレッドブルのためにF1パワーユニットの支援を継続することが発表されている。具体...

F1:2023年のカレンダーは史上最多の24戦での開催をCEOが示唆

F1のCEOであるステファノ・ドメニカリは、2023年のF1カレンダーが史上最多の24レースで構成されることを示唆。ただし、移動量を減らすためにタイムテーブル …

F1:2023年のカレンダーは史上最多の24戦での開催をCEOが示唆
F1のCEOであるステファノ・ドメニカリは、2023年のF1カレンダーが史上最多の24レースで構成されることを示唆。ただし、移動量を減らすためにタイムテーブルをより適切に編成することで増加した作業負荷に対策することを約束。それはF1がネットゼロカーボンの目標を達成することにも役立つとした。「世界中で効率の点で適切な流れ...

”11番目のF1チーム”にはアウディがふさわしい? メルセデス代表「F1に何をもたらせるかが重要」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1参入に興味を持っているアウディはより高い価値をF1にもたらすため、アンドレッティよりも11番目のチームにふさわしいと …

”11番目のF1チーム”にはアウディがふさわしい? メルセデス代表「F1に何をもたらせるかが重要」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 メルセデスのトト・ウルフ代表は、F1参入に興味を持っているアウディはより高い価値をF1にもたらすため、アンドレッティよりも11番目のチームにふさわしいと考えているようだ。

F1メカ解説|ハースF1のアップグレード……ただフェラーリをコピーしたわけじゃない?

2022年シーズンに力強いスタートを切ったハースF1は、アップデートの投入を遅らせた。ハンガリーGPでようやく大型アップデートを投入したが、この …

F1メカ解説|ハースF1のアップグレード……ただフェラーリをコピーしたわけじゃない?
2022年シーズンに力強いスタートを切ったハースF1は、アップデートの投入を遅らせた。ハンガリーGPでようやく大型アップデートを投入したが、このアップデートの効果はいかほどのモノなのだろうか?

忠義を欠いたとしてピアストリを批判するアルピーヌ、アロンソの後任候補は4名

オスカー・ピアストリが2023年のアルピーヌでのF1ドライブを否定した事を受け、チーム代表のオトマー・サフナウアーは忠義を欠く行為だとして批判した。

忠義を欠いたとしてピアストリを批判するアルピーヌ、アロンソの後任候補は4名 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
オスカー・ピアストリが2023年のアルピーヌでのF1ドライブを否定した事を受け、チーム代表のオトマー・サフナウアーは忠義を欠く行為だとして批判した。また、フェル
タイトルとURLをコピーしました