スバルのSUV「アウトバック」新たな側面衝突テストで安全性を証明! 米IIHSの試験 で唯一の"最高 …

スバルのSUV「アウトバック」新たな側面衝突テストで安全性を証明! 米IIHSの試験で唯一の"最高 …

スバル「アウトバック」が、米国で実施された米国道路安全保険協会(IIHS)の側面衝突試験で好成績を収めました。

スバルのSUV「アウトバック」新たな側面衝突テストで安全性を証明! 米IIHSの試験で唯一の“最高”獲得
スバル「アウトバック」が、米国で実施された米国道路安全保険協会(IIHS)の側面衝突試験で好成績を収めました。

スバルのSUV「アウトバック」新たな側面衝突テストで安全性を証明! 米IIHSの試験で唯一の“最高 …

スバルの米国法人は2022年8月4日、「アウトバック 2022年モデル」(日本名:レガシィ アウトバック)が米国道路安全保険協会(IIHS)の側面衝突試験で最高 …

スバルのSUV「アウトバック」新たな側面衝突テストで安全性を証明! 米IIHSの試験で唯一の“最高”獲得(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スバルの米国法人は2022年8月4日、「アウトバック 2022年モデル」(日本名:レガシィ アウトバック)が米国道路安全保険協会(IIHS)の側面衝突試験で最高ランクを獲得したと発表しました。

スバルが国内の生産体制を再編、27年以降にEV新工場を稼働 | 日経クロステック(xTECH)

SUBARU(スバル)は、国内の完成車工場の生産体制を再編する。2025年を目標に電気自動車(EV)の自社生産を開始し、同社群馬製作所(群馬県太田市)の矢島 …

スバルが国内の生産体制を再編、27年以降にEV新工場を稼働
 SUBARU(スバル)は、国内の完成車工場の生産体制を再編する。2025年を目標に電気自動車(EV)の自社生産を開始し、同社群馬製作所(群馬県太田市)の矢島工場で、ガソリン車などと混流生産する。2027年以降には大泉工場内で、EV専用工場を稼働させる。

スバル初の電気自動車「ソルテラ」を評論家が解説。3名とも走行性については高評価 – エキサイト

682万円~。▶︎すべての画像を見るラテン語で「太陽」と「大地」を意味する「ソルテラ」はスバル初のグローバルBEVだ。注目すべきはその走破性。

スバル初の電気自動車「ソルテラ」を評論家が解説。3名とも走行性については高評価 (2022年8月9日) - エキサイトニュース
682万円~。▶︎すべての画像を見るラテン語で「太陽」と「大地」を意味する「ソルテラ」はスバル初のグローバルBEVだ。注目すべきはその走破性。「ET-HS」モデルには、エンジン車で培ってきたシンメトリ...

HKSから フォレスター 用スポーツマフラー「ハイパワースペックLII」が新登場

チューニングパーツメーカーのHKS(エッチ・ケー・エス)からスバル『フォレスター』(4BA-SK5)用のスポーツマフラー新製品「ハイパワースペックLII」が新 …

HKSから フォレスター 用スポーツマフラー「ハイパワースペックLII」が新登場 | レスポンス(Response.jp)
チューニングパーツメーカーのHKS(エッチ・ケー・エス)からスバル『フォレスター』(4BA-SK5)用のスポーツマフラー新製品「ハイパワースペックLII」が新登場。2022年7月27日から販売が開始された。

アルスマグナ 公式ブログ – スバルの夏の過ごし方は?ブログ – Powered by LINE – LINE BLOG

スバルです!!皆さんこんばんは!プールや海に行ったり、避暑地に行ってみたり、、そんな風に夏休みを満喫している方も多いのではないでしょうか?

スバルの夏の過ごし方は?ブログ : アルスマグナ 公式ブログ
スバルです!!皆さんこんばんは!プールや海に行ったり、避暑地に行ってみたり、、そんな風に夏休みを満喫している方も多いのではないでしょうか?もちろん、お仕事や部活に集中して取り組むのも、一夏の思い出になっていいですよね!そんな僕はというと、、、普段よりも部

スーパーGT GT300/第4戦、昨年王者のBRZが執念の追い上げで勝利を奪取【富士100lap】

2022年8月7日、静岡県にある富士スピードウェイで2022 SUPER GT第4戦「富士GT 100ラップレース」決勝が行われ、61号車SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内 …

スーパーGT GT300/第4戦、昨年王者のBRZが執念の追い上げで勝利を奪取【富士100lap】 - Webモーターマガジン
2022年8月7日、静岡県にある富士スピードウェイで2022 SUPER GT第4戦「富士GT 100ラップレース」決勝が行われ、61号車SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)が逆転で優勝した。2位に11号車GAINER TANAX GT-R(安田裕信/石川京侍)、3位には18号車UPGARAG...

50回目の開催に日本勢では唯一の参加! なぜスバルはニュル24時間レースに挑み続けるのか?

3年ぶりにニュル24時間レースに復帰したスバルSTIだったが. "世界一過酷なコースで行なわれる自動車レース"として有名なのが、ドイツの「ニュルブルク …

50回目の開催に日本勢では唯一の参加! なぜスバルはニュル24時間レースに挑み続けるのか?|ニフティニュース
"世界一過酷なコースで行なわれる自動車レース"として有名なのが、ドイツの「ニュルブルクリンク24時間レース」だ。今年は新型コロナによる人数制限がなくなり、23万人もの観客が押し寄せたという。現地に飛ん…

スカイライン シビック WRX STI… 日本の誇るビッグネームたちの命運を分けた「ターニング …

スバル インプレッサWRX STI(1994年初登場・9モデル ※WRX1代含む) ・ホンダ アコード(1976年初登場・現在10代目) ・スバル レガシィ(1994年初登場・ …

スカイライン シビック WRX STI… 日本の誇るビッグネームたちの命運を分けた「ターニングポイント」11選 - 自動車情報誌「ベストカー」
日本車を代表する人気車として長い期間販売されてきた“ビッグネーム”車たち。その長い歴史のなかには大胆なコンセプトの変更などが行われたモデルもあった。そんな各車の”ターニングポイント”にフォーカス! #スカイライン #シビック #インプレッサ #フェアレディZ

トヨタGR86が修理から12時間後に炎上…原因はいったい何?アレは関係ある? – MOBY

実はスバルBRZとボディカラーの多くを共有するトヨタGR86ですが、このブライトブルーはGR86にしか設定されない限定色!かなりカッコいい新型GR86の信じられ …

トヨタGR86が修理から12時間後に炎上…原因はいったい何?アレは関係ある? | MOBY [モビー]
4ヶ月間の修理から戻ってきたトヨタ GR86が、引き取りから半日後に炎上したという報告がInstagramに投稿されました。報告では、炎上しているGR86の写真と簡単な経緯の説明が記載されています。
タイトルとURLをコピーしました